よく読まれている記事

ユアスタの座席に迷ったらココを読むべし!

試合の見直しはDAZN一択!

ユアテックスタジアム仙台の座席別ガイド【2019年版】

ユアスタは開業して20年を過ぎた今でも日本トップレベルのスタジアムです。

こんな環境は中々無いので折角だから生観戦をしてみたい!

 

サッカー観戦をする上で一番悩むであろう問題があります。

それは座席をどこにするかということですね。

ズラタン
はいどーもこんにちは!普段からベガルタの事しか考えてないズラタン(@NoNoroi8)です!サポ歴12年の僕がユアテックスタジアム仙台の全座席を解説して行きます。

スポンサードリンク

ベガルタ仙台のホームスタジアムのユアテックスタジアム仙台とは?

ユアテック様より引用

ユアテックスタジアム仙台(通称ユアスタ)』それはベガルタ仙台のホームゲームが行われる我らが聖地の事です。

1997年に本格的な球技専用スタジアムとして開業し、

日本屈指の観戦環境を誇りスタンドを覆う屋根が場内の熱気と歓声を包み込み、

プレーヤーと観客の興奮と感動を一体化させる「劇場型スタジアム」となっています。

2006年からユアテックが命名権を取得しユアテックスタジアム仙台という名称なりました。

 

合わせて読んでおきたいユアテックスタジアム仙台の記事まとめはコチラ

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

 

ベガルタ仙台のホームのユアスタの基本構造

ユアスタの基本構造ですが、まず基本的にサッカースタジアムは4つのエリアがあります。

  1. メインスタンド(よく見るサッカー中継の視点)
  2. バックスタンド(サッカー中継で画面の奥に映っている部分)
  3. サイドスタンド(ホームゴール裏側)
  4. サイドスタンド(アウェイ席側ゴール裏)

よくTVで放送されるサッカー中継の画面を思い出してください。

画面越しに見て両サイドがサイドスタンド(ゴール裏)

画面の奥にあるスタンドがバックスタンド←ユアスタは日差しが当たりやすい場所です!

サッカー中継の視点の場所がメインスタンドになります。

値段の高い順番は指定席のあるメインスタンド、バックスタンド、ゴール裏の順番がほとんどです。

 

これは観戦したときの見やすさなどに比例します。

 

ユアスタの場合はアメフト・ラグビーをする前提でも作られているのでゴール裏が若干遠いですが全席からフィールドが見やすくなっています。

そしてユアスタのリーグ戦では自由席と指定席の2パターンになります。

ほぼ新幹線と同じで自由席は場所取りが必要な座席になり、指定席はあらかじめ決められた座席になります。

そして共通してるのはどちらもおなじプラスチックのような材質の座席でクッション性などは皆無です(笑)

なので長時間座っているとどうしても腰やおしりが痛くなります。

痛くなるのが嫌な人は自分で折りたたみのクッションを持って行きましょう。

 

 

 

補足説明
カメラで撮影をする人は最前列1列目だと銀色のフレームが邪魔になるので5列目より上がおすすめです。

またサポーター自由席、サポーター自由席バック以外では立って応援することはできません。

 

ユアテックスタジアム仙台に設置されているfreeWi-Fiについて

またJリーグでは先進的なFREE Wi-Fi(VPORT)も完備されており、先発メンバーの確認、マッチデ―プログラムやここだけの動画コンテンツも見ることが出来ます。ちなみにVPORTでクイズに答えると抽選で景品が当たります!

詳しい内容はコチラにて確認してください。

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

 

 

ユアテックスタジアム仙台の座席一覧

ではベガルタ仙台(2019シーズン)での席種と金額を見てきましょう。

 

 

追記:ベガルタ仙台は2019年シーズン後半よりダイナミックプライシング制(価格変動制)を導入しました。

詳しい内容は下記を参考にしてください。

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

 

 

ユアスタの座席レビュー一覧

それでは席種ごとの説明を簡単にしていきます。

気になる場所をタップしてください。

合わせて読んでおきたい記事

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

【ユアテックスタジアムの食糧事情】アウェイエリアの売店について

2017年1月28日

【ユアテックスタジアムの食糧事情】アウェイエリアの売店について

 

SSS指定席

前売り価格7,200円(当日7,700円)

ズラタン
一番値段が高いけど一番見やすいエリアだよ!

来賓室の真下にあるこのエリア。

メインスタンドのSS指定席でも中心部のエリアがこのSSS指定席です。

最大のメリットは価格も前売りの中で一番高いだけあり観戦環境はとてもよくテレビ中継の視点で見れます。

デメリットはスポンサーの企業協賛用に回る事も多く、元々の席数も少ないので一般販売に出回るとほぼ瞬殺されることです。

ちなみに後ろを振り返ると記者席だったり中継用のカメラがあったります。

追記|Twitterより情報を頂きました!SSS席にはカップホルダー付スタジアムクッションが全席設置されてるそうです。

追記|2019年シーズンに観戦した時に確認したらドリンクホルダーが無くなってました。

 

 

まとめ
一番見やすいけれど一番高く、座席数がもっとも少ない席です。

 

SS指定席

前売り価格5,100円(当日5,600円)

ズラタン
テレビの視点でゆっくり観戦したい人向き!

メインスタンドの中央部分がSS指定席。

メリットはSSS指定席より安い分席の範囲は広めになっていて見やすい席という事と

ベンチ前の席に当たるとアップをする選手や監督、コーチの仕草を間近に見ることが出来ることです。

デメリットは値段が高い事と前の方が売れやすく、年間チケット保持者も多いので良い席のチケットが取りにくい事です。

 

全席共通だけど5列目から前は高さが足りなくなります。

特に1列目はピッチが近い分迫力があるが目の前にあるボードの枠が邪魔をしてしまいます。

写真は昨年の天皇杯準決勝のモンテディオ山形戦。

このように金属のフレームが視界入り「とても邪魔だった」と言わざるを得ない

けれども最前列なだけあって(しかもベンチ前)雰囲気はとても良かった。

1列目は目の前に席が無い分広さにゆとりがあり足は伸ばせる

SS席まとめ
SSSより座席数が多くて見やすい席、その分年間チケット保持者やいい席の売れ行きが良く確保がしにくい席。

 

 

 

S指定席メイン北

前売り価格4,100円(当日4,600円)

ズラタン
指定席でサポ自の歓声を感じたい人はココがオススメ!

メインスタンドから見て左側の黒枠内がS指定席メイン北になります。

この席のメリットはサポーター自由席バックの真向かいなので応援歌が真正面から聞こえる迫力のある席という事。

またコーナーフラッグが近いので、コーナーキックの時はシャッターチャンスです!

デメリットは同じサイドの反対側にボールが行くと見えにくい事です。

S指定席メイン北まとめ
サポ自バックの声援を浴びながら観戦出来る席、デメリットは同サイドの逆側にボール行くと見えにくいこと。

 

 

S指定席メイン南

前売り価格4,100円(当日4,600円)

ズラタン
対戦相手の選手を見たい人はココがオススメ!

メインスタンドから見て右側の指定席です。

この席のメリットはS指定席メイン北と逆側でアウェイチームのベンチとサポが近いので相手チームの選手とサポの応援を見れることです。

デメリットはアウェイ席を買えなかったアウェイサポがこっそり忍び込んでいてゴールが決まったりすると喜んで立ち上がったりする人が居ることと、

S指定席メイン北と同様に同サイドの逆側が見づらいことです。

ズラタン
注)一応ベガルタ仙台の応援席でなのでアウェイチームの応援は出来ません!

もしアウェイ席を買えなくてこの席を買ったアウェイサポはこっそり喜んでください。

追記:ツイッターでベガサポのみなさんから写真提供頂きました!ありがとうございます。

こちらの画像を見ても分かるようにアウェイサポが普通にいたりします(笑)

 

 

S指定席メイン南まとめ
相手チームの選手やサポを見たい人にオススメの席、ただし相手チームのサポの忍び込んでいることが多くホームなのに居づらい雰囲気にもなったりします。

 

S指定席バック

前売り価格4,100円(当日4,600円)

 

バックスタンドを真ん中から右側にあるこちらの席はバックスタンドでは一番高いエリアになります。

このエリアはメインスタンドで1番見やすいSSS指定席と2番目に見やすいSS席の反対側になるからです。

メリットはバックスタンド側で一番見やすい事です。

ちなみに季節によっては日が当たるので夏場は暑く、春先や冬場は日差しが心地よいでしょう。

デメリットは席の範囲が広くて当たりの中央部分は企業への協賛席となり、いい座席は取りづらい事です。

 

 

2019/03/10ヴィッセル神戸画像追加しました。

この高さで11列目となります。

ヴィッセル神戸戦の観戦記はこちら

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

 

 

 

S指定席バックまとめ

バックスタンド側で1番見やすい席、また日が当たるので夏場は暑くて冬場は心地いい席。

見やすい反面いい場所は取りにくい席種でもあります。

 

 

A指定席北

前売り価格3,100円(当日3,600円)

ズラタン
ズラタンオススメの指定席!

ここは僕がユアスタの中でもコスパの良さで1押しの席種です。

メリットは指定席の中でも安くて入場口からも近いことですね。

あとミスタードーナツの売店が近いので僕が好んで購入する席でもあります。

デメリットは斜めからの視点になってしまうので若干遠くなる事です。

2019/2/23浦和レッズ戦写真追加しました。

【ベガルタ仙台観戦記】浦和レッズ戦をA指定席北で観戦してきました。

2019年2月26日

 

A指定席北まとめ

指定席の中でも安い、入場口から近い、ミスドの売店も近い!←重要!

角なので遠くが見づらいのが難点。

 

 

 

A指定席南

前売り価格3,100円(当日3,600円)

ズラタン
相手チームのチャントを聞きたい人はココ!

実はズラタンがビジター席以外で唯一見たことが無い席種です。

J2時代はここも自由席南時代がありその時は観戦した経験があります。

この席最大の特徴はアウェイサポが目の前にいるので応援の迫力を感じながら観戦することが出来ることです。

何点は視点はA北と同じく斜めメインなので遠く感じます。

またチケットを買えなかったアウェイサポが来る可能性が高いのでチームによってはホームなのにアウェイになる事があります。

注意)ここもベガルタ仙台の応援席です。アウェイチームの応援は出来ないのでアウェイサポはこっそり観戦してください。

追記|フォロワー様より画像提供して頂きました!

A指定席南まとめ
アウェイサポの迫力を感じながら観戦することが出来るが、コーナーの席なので遠くが見づらいのが難点。

 

 

A指定席バック

前売り価格3,200円(当日3,700円)

 

A指定席の中で唯一バックスタンドの真横のゾーンです。

Sバックは高いけど横の視点で見たい人にはうってつけの席でしょう。

ここは開門前から並ぶと遠い(指定席は一括北西ゲート入場の為)という事と他のA指定席より100円高い事ですね。

 

 

 

 

サポーター自由席バック

前売り価格 大人 3,200円(当日3,700円)

U-23 500円 (当日700円)

ズラタン
熱く応援したい人はココがオススメ!

ベガルタ仙台の熱狂的なサポーターが集まるゾーンがサポーター自由席バックです。

以前はここを含みサポーター自由席となっていましたが値上げの際にバックスタンド部分は値上げになりました。

サポーター自由席バックとサポーター自由席は立って応援するサポが居るので座ってみたい人は指定席、もしくは上の方などを取るといいでしょう。

ただ応援しながらの観戦は楽しくていいですよ!

初めてサポ自バックとサポ自で応援する人は合わせてコチラを読んでください。

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

 

 

 

試合前の散水風景。

 

 

 

 

サポーター自由席

前売り価格 大人 2,700円(当日3,200円)

U-23  500円(当日700円)

ズラタン
ゴール裏も熱狂的に応援したい人にオススメ!

サポーター自由席バックとサポーター自由席は立って応援するサポが居るので座ってみたい人は指定席、もしくは上の方などを取るといいでしょう。

ただ応援しながらの観戦は楽しくていいですよ!

前の方はシート貼りをしたりしないと取れません。

L字の上段の方は空いているので初めてのときはそこから観戦もいいと思います。

初めてサポ自バックとサポ自で応援する人は合わせてコチラを読んでください。

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

 

 

ラグビーやアメフトも出来る球技専用の為ゴール裏には若干距離があるが最前列は臨場感がある。

L字コーナー付近から。

 

 

 

 

自由席南

前売り価格 大人 2,500円(当日3,000円)

U-23  500円(当日700円)

ズラタン
コストを抑えたい人はココがオススメ!

アウェイクラブの動員によって大きさの割を喰らう南自由席。

こちらはベガルタ仙台の席種で最安値となっています。

試合開始2時間前に来れば余程のことが無い限り座れる席にもなりますね。

ビジター自由席が隣接してるのでチケットを買えなかったアウェイサポがこっそり来る席だったりします。

 

ユアスタの座席がそれでも迷ったときは

もしまだ座席に迷っている時はこの記事を参考にしてみてください。

 

 

 

まとめ

ぶっちゃけどこからでも感染しやすいスタジアムとなってるのでどこを買ってもハズレはないです。

テレビやスマホなどで見るのとは違った迫力や臨場感を味わう事ができるでしょう。

ぜひユアテックスタジアム仙台へ足を運んで、みんなでスタジアムをベガルタゴールドに染めよう!

まとめ

  • 1997年開業で全席を覆う屋根がある劇場型スタジアム
  • VEGALTA FREE Wi-Fiを完備していてオリジナルコンテンツがある(JリーグIDが必要)
  • まったり見たい人は指定席。熱く応援したい人はサポーター自由席
  • コストを抑えたい人は最安値は自由席南

合わせて読んでおきたい記事一覧

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

【ユアテックスタジアムの食糧事情】アウェイエリアの売店について

2017年1月28日

【ユアテックスタジアムの食糧事情】アウェイエリアの売店について

ベガルタ仙台の選手プロデュース弁当が販売している場所・種類・値段とその後の活用法は?

2019年7月13日

ベガルタ仙台の選手プロデュース弁当が販売している場所・種類・値段とその後の活用法は?

 

2019年在籍選手まとめページは↑をクリック!

スタジアム観戦まとめ記事

↓↓↓観戦記はコチラをクリック↓↓↓

↓↓↓リーグ戦レビューはコチラ↓↓↓

↓↓↓ズラタンの選手名鑑はコチラ↓↓↓

ズラタンのTwitter

ベガルタのこんなことやあんなことを呟いてるので

フォローがまだの人はぜひフォローお願いします。

↓ズラタンのツイッターフォローはコチラから↓

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください