サッカーのスタジアム観戦に必要なアイテムをまとめました。

ズラタン
サッカー観戦に必要な荷物ってなにがあるんだろう?

そんな疑問に答えていこうと思います。

ざっくり言うと

サッカー観戦に必要な最低限のアイテムが分かる。

季節や天候で荷物が増減する

食べ物は持ち込める

ズラタン
はいどーもこんにちは!ズラタン(@NoNoroi8)です!

という事でこの記事ではベガルタサポーター歴12年の僕が絶対に必要なアイテムから最低限必要なアイテムまでを紹介・解説してきます!

 

 

まず絶対に必要なアイテムの紹介からです。

 


スポンサードリンク

必要不可欠?!持って行くべきアイテムたち

ここからは僕が絶対に必要なアイテムの紹介になります。

これらはほぼ毎試合持って行っています。

 

試合のチケット

これが無いとスタジアムに入れません(笑)

正直ほかのアイテムを忘れてもこれだけは持って行きましょう!

スタジアムの入り口でもぎってもらい入場になります。

またコンコースの入り口から席に向かう時ボランティアの方にチケットを見せなければないので無くさないように!

トイレに行くときは必ず持ってから出ましょう。

 

チケットの買い方・座席の選び方に悩んだら下の記事を参考にしてください。

チケットの買い方→準備中

座席の選び方→コチラ

 

スマホ(iPhone)、モバイルバッテリー

現代では欠かせない必需品、持ってない人はいないでしょう。

またユアスタではWi-Fiが完備されておりWi-Fiを使用したスマホ対応コンテンツ「VPORT」があります。

今までは紙媒体だったマッチデープログラム、ここだけのインタビューも見れたりします。

他にはスタジアムの入場待ちで待機しているとき、ハーフタイムで他会場の経過を確認したり色々な場面で使いますね。

その為電池はガンガンに減りますので充電するバッテリーが必要になるんです。

持って行った方がいいでしょう。

僕が使っているのはANKER(アンカー)のモバイルバッテリーです。↓

 

 

お金(キャッシュ)

 

スタジアムに来てお金がないと飲み物や食べ物は買えませんね(笑)

またJR電車や仙台市営地下鉄などの公共交通機関を使うときも必要です。

またユアテックスタジアム仙台では現金が主流になってます。

一応クレジットカード・電子マネー(JCB[QUICPay]と[nanaco]、[WAON]) も使用可能です

 

クッション

なんでクッション?と思うでしょう。

スタジアムの固いイスに長時間座るとお尻が痛くなりしかも寒い日は冷える原因にもなるんです。

そこで一枚敷いて座りましょうってことです。

荷物がかさばらない折り畳みのタイプがとても便利です

スポーツ用品店で売っているものでもいいですがおススメはコレです。

保温性に優れておりアウトドア用品なんですがとても評判がいいです。

 

 

 

ステンマグ(タンブラー)

夏は冷たい飲み物を入れて脱水症状対策を、冬は体の芯から温まる飲み物を入れていくことで風邪予防に。

コレ1つで1年通して使えます。

またタンブラーを持って行けばビールは50円割引してくれるのでお酒を飲むそこのあなたには必須ですね。

僕が使っているのはコチラ↓

 

 

 

あると便利なアイテム

続いてはあると便利になるアイテムの紹介です。

ここで紹介するものは使われるシーンが限定されるものになります。

なぜなら寒い冬の日、熱い夏の日、雨の日にしか使わないものだからです。

なので僕は先ほどのアイテムとこちらを組み合わせて持って行きます。

 

 

冬の日に必要

ブランケット(ひざ掛け)

帽子と手袋

ネックウォーマー(マフラー)

ホッカイロ

寒い日は最低限この辺は必要になるでしょう。

別記事で紹介もしているので確認してみてください→コチラ

 

 

暑い夏の日に必要

冷たい飲み物

キャップ(つばのあるもの)

日焼け止め

うちわ(扇子)

制汗スプレー

 

夏の日はこんな感じですね。

飲み物は重複しますがキャップと日焼け止めは必須です。

うちわはスタジアムで貰える可能性もあるので人によりけりってところですね。

 

 

 

雨の日に必要

大きめの袋

レインコート(ポンチョ)

タオル(セームタオル)

 

雨の日はこんな感じですね。

袋って何に使うの?と思うかも知れませんがこれは手荷物を入れて雨に濡れないようにするためです。

 

最後に紹介するのは観戦中にあると便利な物です。

オペラグラス(双眼鏡)

ピッチの対角線に座っていると遠くが見えない事なんて日常茶飯事です。

そこでオペラグラスや小さい双眼鏡を持って行くことで選手を確認できますね。

 

 

 

スタジアムに食べ物の持ち込みは?

ユアテックスタジアム仙台では飲食物の持ち込みが可能になっています!

なので彼女が作ってきたお弁当を食べたり、コンビニで買ってきても問題ないです。

どこかと違って懐が深いよね←

お腹が空いたらお弁当を買おう!

試合の開始時間は通常13時から15時の間で、夏場はナイターになりほぼ19時です。

つまりスタジアムに入るころには丁度お腹が空いているんですよね。

なのでお弁当などを持って行くか、行く前に食べるかになります。

またスタジアム内売店ではスタグル(スタジアムグルメ)を販売してるんでそちらを買ってもよし!

写真の様にスタジアムでは選手のお弁当も売っていますので、お気に入りの選手の弁当を買ってベガルタを応援しましょう。

またスタジアムに入場する前に外で食べて来てもよし!特に泉中央駅付近は再開発が進み飲食店が増えました。

コチラの記事ではスタジアム内での食糧事情を書いています。

【ユアテックスタジアムの食糧事情】アウェイエリアの売店について

2017年1月28日

アウェイサポ向けに書いた記事ですが参考になると思うので確認してみてください。

当然熱狂的なベガルタ信者となると当然スタジアムでお金を使いチームに貢献するのは当たり前ですよね←

 

ウエットティッシュ(おしぼり)

意外と困るのがお弁当を食べていて汚れた時ですね。

こういう時にウエットティッシュがあると便利です。

コンビニで貰えるものでもいいんですが、小さめの物を買ってバックに入れとくと良いです。

小さいこども連れの方などは必需品で常に持ち歩いているでしょう。

 

 

 

これらの荷物を入れるバックは?

色々紹介しましたがこれをすべてしまうバックが必要ですね。

季節や天候によって中身が増減するのである程度容量があり両手が使えるものがおススメです。

 

バック(アイテムを入れる為の)

例えばスタジアムにハンドバッグで来る女性もいるでしょう。

でも意外と片手がふさがると邪魔だったりするんですよね。

スタジアムに入場するとチラシを貰ったり飲食物を買ってしまうと両手がふさがってしまいます。

なので肩から掛けられるトートバックか背中に背負うバックパックがおススメです。

ちなみに僕はグレゴリーのコンパス30を使っています。

 

コンパス30の使用感などはコチラ→準備中

 

他にはショルダーバッグも良いですね。ただしスタジアム内でバックを座席に置いてく時は貴重品は持ち歩きましょう。

 

 

 

まとめ

という事で色々紹介してきましたが以上を参考にしてあとは必要なものを追加したり要らないものを削ったりしてください。

ちなみに持ち込めないものもあるのでベガルタ仙台公式HPをチェックしましょう。

 

2019年在籍選手まとめページは↑をクリック!

 

スタジアム観戦まとめ記事

↓↓↓観戦記はコチラをクリック↓↓↓

↓↓↓リーグ戦レビューはコチラ↓↓↓

↓↓↓ズラタンの選手名鑑はコチラ↓↓↓

ズラタンのTwitter

ベガルタのこんなことやあんなことを呟いてるので

フォローがまだの人はぜひフォローお願いします。

↓ズラタンのツイッターフォローはコチラから↓

 

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください