観戦ガイド

【雨の日のサッカー観戦】対策と必要な荷物は?

ズラタン
ズラタン
今日雨が降っているんだけどベガルタ仙台の試合ってやるのかな?持って行く持ち物とかあるんだろうか?

 

ズラタン
ズラタン
はいどーもこんにちは!ズラタン(@NoNoroi8)です!今回はこんな疑問に答えて行こうと思います。

 

サッカーの観客数動員に大きな影響を及ぼす要因の1つがあります。

それは天候ですね。

雨や雪が降った時はどうしても客足が鈍ってしまいます。

でもサッカーの試合ってよっぽどの天候(台風や規格外の雪)でなければ開催されるんですよね。

今回はその天候でも雨の日の服装や準備する持ち物を紹介していこうと思います。

 

雨の日にサッカーの観戦はできるのか?

残念ながら雨の日でも雪の日でもサッカーの試合は行われます。

雷雨や台風で観客や選手に直接危険を及ぼす天候なら別ですが、普段の雨程度であれば試合が開催されると思っていいでしょう。

ですがベガルタ仙台のホームスタジアムのユアテックスタジアム仙台は全面に屋根があります!

6列目以降は風が吹かなければほぼ濡れることはありません。

ただユアスタ以外のスタジアムで屋根が無い場所は濡れるのを前提に動かないと行けません。

では具体的にどんな準備をすればいいのでしょうか?

対策として以下の持ち物があると雨の日でも快適にサッカー観戦が出来ます。

 

[box class=”blue_box” title=”あると快適な持ち物”]

 

では順番に説明をしてきます。

 

雨の日のサッカー観戦を快適にする持ち物を解説

ここからは先ほど紹介した雨の日のサッカー観戦をより快適にする持ち物を紹介していきます。

 

ポンチョ(カッパ)

まずスタジアムの中では傘を差しての観戦はNGとなっています。

ズラタン
ズラタン
周りの迷惑になるからやめましょう!

雨の日のサッカー観戦はポンチョかカッパを着ての観戦が基本になるんですよね。

ラインメール青森×秋田FCカンビアーレ
雨の日の試合はポンチョです!しかもJオールスターって感じ!FC東京、鹿島アントラーズ、ベガルタ仙台#Reinmeer #コミュサカ pic.twitter.com/urhqgFGZcL

— natsumio0121【No more きぬ子】 (@natsumio0121) 2015年6月28日

↑こんな感じですね。

これはクラブの公式のもので値段もちょっと高めです。

コンビニやホームセンターで売っている半透明の安いものでも大丈夫です。

※たまに半そでとかあるから注意しましょう!

もし今回だけと思うなら100均などの安物でもいいでしょう。

ただ100均のカッパは袖口がひらひらしており輪ゴムで袖口を止めると袖から雨が入らなくていいです。

何度もスタジアム観戦をするつもりならクラブ公式のしっかりしたやつを買うのがおすすめです。

 

帽子(つばのあるもの)

ポンチョ(カッパ)だけだと雨で顔が濡れたりすんですよね。

顔が濡れると不快だしなによりメガネなどが濡れてピッチが見えなくなるんですよね。

それを助けてくれるのがツバのある帽子なんです。

これを被ることで顔が濡れるのを防いでくれて快適にサッカー観戦が出来る訳です。

 

大きなビニール袋

ゴミ袋 分別用 半透明 45L MT-51(50枚入)

次は大きなビニール袋ですね。

何に使うのかというと自分の手荷物を入れたり、濡れたタオルや服を入れて帰る為です。

急に雨が降ってきてカッパやポンチョが無い時は穴を開けてその場しのぎのカッパにもなります。

枚数は2枚から3枚あれば足りると思います。

 

大きめのタオル

ゴミ袋 分別用 半透明 45L MT-51(50枚入)

次は大きめのタオルです。

これは濡れた体や頭を拭くのに使えるし、寒い時は肩から掛けてブランケット代わりにも使えます。

タオルも枚数は2枚くらいあれば足りると思います。

 

着替えと着替えを入れる袋

雨の日対策でポンチョ(カッパ)を着ていても濡れてしまうのが雨の日ですね。

そのまま帰ると体は濡れて冷えてしまい風邪を引いてしまった・・・なんてことにも。

風邪を引かないように着替えを持ってくると濡れても着替えて帰ることが出来ます。

また圧縮袋に入れてくればかさばらないので便利ですね!

 

温かい飲み物(ステンマグ)

夏場ならともかく春先や冬前の季節の雨はポンチョやカッパ越しに体温を奪っていきます。

そんなときはサーモスのマグなどに暖かい飲み物を準備して行きましょう!

温かい飲み物を飲むことで体温下がらないようにしましょう。

 

レインシューズ(レインブーツ)

女性が良く雨の日に履いてくるレインシューズ(ブーツ)ですね。

これって結構使い勝手が良くてポンチョ(カッパ)の先から落ちる雨で靴が濡れずに済むんですよね。

男性用でショートの長靴もあるんでそちらを利用してもいいでしょう。

 

セーム皮(捨ててもいいタオル)

ちなみにセーム皮は洗車の時に使うアレですね。

これは濡れたポンチョやバックや座席などを拭いたりするのに使います。

使い捨てる感覚なので100均でもいいでしょう。

 

サッカー観戦で強い雨の日は観戦を諦めるのも大事

ユアテックスタジアム仙台なら雨なんて関係ないですが、

それ以外の屋根のないスタジアムでは大ありです。

雨の日の観戦は体力を思っているより消費します。

小さな子ども連れでの観戦のときはチケット代が無駄になりますが諦めるのも大事です。

風邪を引いたら意味がないし、天候のいい日に行けばいいだけのことなので。

 

まとめ

以上が雨の日に必要な持ち物と対策になります。

ぜひ参考にしていただければと思います。

関連記事はこちら

【観戦初心者必見!】冬のサッカー観戦に便利な持ち物6点とは? 東北の冬は基本的に寒いですよね。 冬のユアテックスタジアム仙台での観戦は泉ヶ丘の吹きおろしの風と七北田川があるので...
【最新版】サッカー観戦に必要な持ち物、失敗談と持ち物リストを公開 だれでも初めてのときは、 必要な持ち物など知りませんよね? ということで、今回は観戦初心者のために、 必要な持ち物を紹...

 

 

[box class=”blue_box” title=”雨の日の観戦まとめ”]

2019年在籍選手まとめページは↑をクリック!

 

スタジアム観戦まとめ記事

↓↓↓観戦記はコチラをクリック↓↓↓

↓↓↓リーグ戦レビューはコチラ↓↓↓

↓↓↓ズラタンの選手名鑑はコチラ↓↓↓

ズラタンのTwitter

ベガルタのこんなことやあんなことを呟いてるので

フォローがまだの人はぜひフォローお願いします。

↓ズラタンのツイッターフォローはコチラから↓

ベガルタ仙台 ユアテックスタジアム仙台 観戦ガイド
RELATED POST