観戦ガイド

【観戦初心者必見!】冬のサッカー観戦に便利な持ち物6点とは?

ズラタン
ズラタン
開幕戦とか最終戦とかのスタジアム観戦って東北だとやっぱり寒いよね?なにかいい対策とかないのか?
ズラタン
ズラタン
はいどーもこんにちは!ズラタン(@NoNoroi8)です!こんな疑問に答えて行こうと思います。

想像してみてほしいんですが、あなたは外気温一桁前半の屋外で約2時間座っていられますか?

ズラタン
ズラタン
僕はムリですw

とはいえ、サッカー観戦はスタジアムがイチバンなのはたしかッ!でも寒いのはなんとかしたい、、、。

そんな極寒の環境でも、いくつかの対策をするだけで暖かく観戦できるのを知ってましたか?

今回は僕が長年の観戦で培った寒さ対策を紹介していきます。

ズラタン
ズラタン
本記事を読み込んで、冬のスタジアム観戦を攻略しましょう!

冬のサッカー観戦は寒さとの戦いである。

冬のサッカー観戦は寒さとの戦いです。

理由はサッカースタジアムというのは風が抜けやすい環境だからです。

ピッチ(芝生)のために湿気が籠もらないよう風通しがいい設計になってます。

風通しがよくてピッチにはいい環境ですが、サポーターには寒さがともなう厳しい環境になりますね。

それは、風が強いと気温よりも体感温度では寒く感じてしまうからです。

また座っていると血の巡りが悪くなりどんどん体が冷えていきます。

つまり、防寒対策と、血行を改善すれば暖かく観戦できるとも言えます!

冬のサッカー観戦に向いている座席

冬のサッカー観戦はぶっちゃけどこの席なのかで7割位決まってくると思います。

なぜならば日陰のエリアを避けるだけで全然体感温度が変わるからですね!

日陰のエリアを確認する

まずはこの画像を見てください。

事例としてベガルタ仙台のホームスタジアムで確認してみましょう。

まず赤枠内で囲った部分は日陰のエリアです。

ここは日差しが当たらず、冬場や春先はとにかく寒いエリアになります。

ズラタン
ズラタン
ちなみに日陰のエリアは泉ヶ丘からの風もあるので、体感温度はまったく変わります!

逆にバックスタンド側(画像の上の方)は東側になり、前の方から中断まで日中は日差しがよく当たります!

座席名の上にあるアルファベットで「Lからサポーター自由席のTまで」ですね

晴れていて風が弱い日なら、ひざ掛けなしでも観戦できるくらい差があります。

ただ、当日の環境によっては当然変わってきます!

なので次は冬の観戦に持って行くと、暖かく観戦できる便利な持ち物を紹介です!

冬のサッカー観戦におすすめの持ち物6選!

では僕が観戦するときに持っていく定番の持ち物6選を紹介します!

  1. 使い捨てカイロ
  2. 厚手のひざ掛け
  3. 中に着込む上下ヒートテック
  4. 帽子と手袋とマフラー
  5. 座席の下に引くクッション
  6. 暖かい飲み物

最低でもこの6つは必須だと思ってます。これをベースにしてもらい、あとは個人に合わせてカスタマイズしてみましょう!

使い捨てカイロ

ホッカイロ 貼らない レギュラー(30コ入)【ホッカイロ】

まず定番のホッカイロですが貼る場所によっては効果が変わります。


ちなみにホッカイロは開封して2時間後位一番熱くなるので家を出る前に貼るのがオススメします。

 

 

厚手のひざ掛け

USBブランケット Seitor 電気ブランケット 電気毛布 あったかブランケット 膝掛け 肩掛け 暖房器具

昔は男がなんでこんなものをと思ってましたがコレあるとないとでは全然違います。

11月に入るとブランケットレベルでは防寒できません!

出来ることなら厚さ1センチ位ある毛布などがベストです。

一応ベガルタ仙台ではブランケットの販売はしてますが、薄いので冬場は別のものがよいでしょう。

ここで選ぶときのポイントは足首まで隠れるサイズを選ぶとイイですね!

追記:女性ならふくらはぎ位長いロングコートを着ることで、ある程度は代用可能です。

↑こういうやつ

足元まで巻いておくことで足元からくる風を防ぐことができます。

なかでも電気ブランケットは結構優秀です。

実際に12月の天皇杯で使ってみましたが気温9度のユアスタナイトゲームでも終始温かくみることが出来ました!

ただしモバイルバッテリーが必要になるので容量に余裕のあるものを準備しておくといいですね。

僕が使った電気ブランケットはこちら。

USBブランケット Seitor 電気ブランケット 電気毛布 あったかブランケット 膝掛け 肩掛け 暖房器具

追記:現在は電気ブランケットのほかにも、『電熱ベスト』『電気パンツ』という防寒グッズが販売されているようです。

ベガサポなら当然アイリス一択ですね!

 

またこれらの商品はモバイルバッテリーで電源を確保する必要があります。

モバイルバッテリーはiPhoneが4回充電できる大容量を持って行っています。

アマゾンのプライムデーや、楽天スーパーセールで買うと値引きされていたり、ポイントが付いたりとお得ですね!

モバイルバッテリーはこちら

スタジアムやアウェイ遠征に最適なモバイルバッテリーは?

 

Anker PowerCore 26800 (26800mAh 超大容量 モバイルバッテリー) 【PSE認証済 / PowerIQ搭載 / デュアル入力ポート / 3台同時充電】iPhone / iPad / Android 他各種対応 (ブラック)

温かいインナー(下着)

《特に寒い日に》GUNZE グンゼ 発熱 下着 保温肌着 防寒 インナー HOTMAGIC ホットマジック 吸湿発熱 メンズ/ロングスリーブシャツ(丸首)(紳士)/秋冬シャツ/MH0708N とにかく ストレッチ 無地 シンプル 白 ホワイト Mサイズ Lサイズ LLサイズ 男性 裏起毛

ユニクロがヒートテックの販売してから各社が類似品を作り、冬の定番品になりましたね。

なかでもネットで評判が良かったのがこのグンゼのホットマジックですね。

着るシチュエーションに合わせて4種類のインナーが用意されています。

  1. 集中温か
  2. 柔らか温か
  3. 凄く暖か
  4. 優しい温か

4つの中では一番冬のサッカー観戦に向いているのは3番目の凄く暖かですね!

このインナーの上にホッカイロをさっきの位置に貼るか、アイリスの電熱ベストを着ることで体感温度に大きな差がでるでしょう!

帽子と手袋とマフラー

ベガルタ仙台 タオルマフラー/タオル・マフラー・キャップ・グローブ

こちらは風対策ですね。

手先や耳に風が当たると寒くて痛くなるし、首元は太い血管があるのでここが冷えると体全体が冷えます!

なので耳まで隠せるニット帽にネックウォーマーやマフラー、指先を温めるために手袋が必要!

もし選ぶなら防寒がしっかりしているものの方がベストです。

 

クッション

ほとんどのスタジアムのシートはプラスチック製で、お尻から熱が逃げる原因にもなるんですよね。

そんなときは間に1枚クッションを引きましょう!それだけで全然変わります。

予算を掛けたくない時は100均のクッションなどでも代用可能ですね。

アウトドア用品専門店だと更に保温性に優れた商品が購入可能です。

 

サーマレストZシート

軽くて便利なアルミ蒸着ざぶとんマット。保温性抜群なのでアウトドアだけでなく野球やサッカー観戦にもピッタリです。

 

ちなみに色もゴールドっぽいやつもありました。

こちらはアルミなので保温性が高くお尻があったかいまま観戦できます。

 

温かい飲み物

僕は保温機能のあるマグにコーヒーや暖かい麦茶を入れて持参します。

スタジアムで買う紙コップやペットボトルの飲み物だとすぐに冷めてしまって温まれないんです。

 

なので前日に天気と気温を確認して必ず持参しましょう!

ちょっとお得にAmazonで買う方法!

便利な通販でおなじみのAmazonですが、ちょっとお買い得に買う方法があるのを知ってましたか?

普通にポチるんじゃなくワンクッション挟むだけで、年間数千円の差額がでます!

デメリットはめんどくさいだけ!ぜひ試してみてみましょう!

Amazonでお買い得買う方法

Amazonでお買い得に買う方法は「Prime会員」になり「チャージタイプのギフト券」でチャージしてから購入する方法です!

Prime会員はもう知らない人はいないと思いますが、お急ぎ便を無料で使えたりPrimeビデオ、Primeリーディング(電子書籍)などが無料で使える会員サービスです!

月500円、年間だと4900円で会員になれます!もし、会員になっていない人は無料期間をうまく使ってポイントを稼ぎましょう!

ちなみに学生の人向けにPrimeStudentもあります!これはかんたんに言うと学割ですね!

最初の6ヶ月は無料なんでぜひ使い倒しちゃいましょう!

手順はPrime会員になり、チャージタイプのギフト券を購入するだけです!

詳しくはこちらのリンクから確認してみて下さい!

Amazonギフト券で最大2.5%ポイント還元!

 

【まとめ】見た目よりも体調が大事

上で書いた対策をすると着ぶくれする可能性が高くなります。

着ぶくれするとダサい格好になってしまうんですが、なにより自分の体調の方が大事になります。

特に社会に出ると体調管理も評価の一部になるので、風邪を引いて欠勤するのは避けたいですね。

あなたもこれまで紹介したポイントを参考にして、風邪を引かないように暖かく観戦してください!

冬のサッカー観戦のまとめ
  • 冬のサッカー観戦は寒さとの戦い。
  • 寒さは軽減するものである。
  • 冬場は日当たりのいい席を選ぶことが重要。
  • 寒さを軽減する持ち物を使い対策をする
  • 体調が悪い時は行かないことも大事!

✔雨の日サッカー観戦対策も紹介しています。

関連記事

【雨の日のサッカー観戦】対策と必要な荷物は?

【雨の日のサッカー観戦】対策と必要な荷物は? サッカーの観客数動員に大きな影響を及ぼす要因の1つがあります。 それは天候ですね。 雨や雪が...