ベガルタ仙台チャント【応援歌】紹介!

ズラタン

はいどーもこんにちは!ズラタン(@NoNoroi8)です!

今回はベガサポがスタジアムで歌う【チャント】についてまとめました!

それでは見てみましょう!

 

 

 

 


スポンサードリンク

そもそもチャントってなに?

サッカーでは応援歌のことを「チャント」と呼びます。

チャントは英語で「chant」と書くんですが、訳で詠唱、唱和と訳されることが多く

特徴として「ある程度単純で一定の音程やリズムを繰り返すこと」が挙げられます。

それで言うとサッカーの応援はみんな一定で繰り返してますよね?

だからチャントって言うんですよ!

日本代表だと「オーバモニッポー!」みたいに簡単で歌いやすいやつですね。

 

 

 

 

ベガルタ仙台のチャントで一番有名なのは?

ベガルタ仙台で広く知られてるのはなんでしょうか?

ズラタン

ベガ~ルタ仙台ゴー行くぞ仙台!俺たちと共にレディゴー!

 

このフレーズは何となく聞いたことがあるんじゃないでしょうか?

『Twisted(ツイステッド)』

このチャントの原曲は、トゥイステッド・シスター (Twisted Sister)という

アメリカ合衆国出身のヘヴィメタル・バンドの「we’re not gonna take it」という曲です。

 

YouTubeでベガルタ仙台関連では一番再生されているであろうチャントですね。

その再生回数なんと149万回再生!!

「TWISTED」
ベガルタ仙台 ゴー! 行くぞ仙台 俺達と共に レディゴー

2008年の三ッ沢には大挙して仙台サポーターが押し寄せたんですね。

試合はまぁ・・・だったんだけど(笑)

 

 

 

 

入場時に歌うチャント

僕が好きなのはカントリーロードです。

ベガルタは耳をすませばじゃなくてジョンデンバーの方ですからね。

 

特にアップテンポになった所が大好きなんですよね~

タオルマフラーを回して選手を鼓舞します!

 

『耳をすませば』の呪い?

ジブリ映画の耳をすませばはみなさん知ってますよね?

劇中歌にはお馴染みカントリーロードも歌われてます。

度々金曜ロードショーなどTVでも放送されている名作ですね!

でもベガルタにはあまり良くないデータもあったりするの知ってましたか?

ちなみに2004年の開幕戦前日2004年3月12日に『耳をすませば』が金曜ロードショーで放送されたらしいんですが

翌日の3月13日の開幕戦は横浜FCに0-4で負けたそうです。

ズラタン
怖いですねぇ~

 

 

 

 

得点が入りやすいチャント?

Twitterでお馴染みとーれすくんが昨年の試合で得点時に歌ってたチャントを調べていました。


まぁ攻撃時のチャントでお馴染みの『レッツゴー』が1位でした。

「レッツゴー」 ※攻撃時に
セン! ダイ! レッツゴー!

懐かしいやつと一緒にどうぞ。

当時スカパーで見ていて山口は種目を間違えたと思いました。

 

2位が『C’mon』これは後半になるとサポ自に向かって攻めてくるから

得点時に多くなるんでしょうね。

「Cʼmon(カモン)」
Ready Go Letʼs Go 仙台 (3 times)
Cʼmon! (Cʼmon!) Cʼmon! (Cʼmon!) Cʼmon!

コチラは天皇杯決勝の後半開始時のものです。

ズラタン
あ、見てたら悔しさがこみ上げてきた・・・。

 

 

 

その他のチャントは?

「AURA」 ※勝利の歌
ベガルタ仙台 築きあげよう 時を越えて 君と僕らの 一番のメッセージ
オー仙台 We are feelin’ love together 輝き放つ空の下

 

その他はまとめがあるのでこちらをご参照ください。

入ってないのは検索してみてね!

以下内容の歌詞です(一部抜けあり)

「仙台に捧ぐ」
ウォーオー解き放て 俺らの声よ! 歌声よ! いま刻もうぜ 俺たちの仙台

「シャム」
Hey! フォッツァ センダイ~ ララララララララ~
Hey! フォッツァ センダイ~ ララララ~ラ~ラ~

「GK1 シュミット・ダニエル」
DAN DAN 心惹かれてく この杜の都から 果てない道 共に歩もう oh my DAN!

「FW11 石原直樹」
石原ゴール! ゴール! ゴール! 石原ゴール! ゴール! ゴール!

「FW19 ジャーメイン良」
ジャーメイン・アレー ジャーメイン・アレー ジャメイン・アレー×3

「MF40 関口訓充」
関口ガガンガン 関口ガガンガン ぶちかませー ゴール 関口 ゴールー!

「MF10 梁勇基」
リャーンヨーンギー Get Goal リャーンヨーンギー Oi Oi Oi Oi!

「COBRA」
オイラと来いよ! ベガルタ仙台 さぁ! No.1 Go with the Wind.
Over the topper! つかめるさお前と 風とともに行こうぜ!

「FORZA」【両手を振って】
フォッ! ルッ! ツァッ! フォルツァ仙台!

「電光石火」
ベガルタ仙台 ベガルタ仙台 俺達と勝利をつかもう
ベガルタ仙台 ベガルタ仙台 ゴールをねらって駆け抜けろ!

「TWISTED」
ベガルタ仙台 ゴー! 行くぞ仙台 俺達と共に レディゴー

「Together」
Oh We are Sendai 吹き荒れ狂う嵐を行け 手綱を引いて
Oh We are Sendai いま俺たちが輝く時 いざ進め Shine Together

「WHY」
さあ行け俺らと共にベガルタ仙台! 俺達の声で勝利を掴み取れ仙台!
オオオ!オオオ!オッオオオオオー!オーオオオオッオー!(2times)

「スタンディング・仙台」
スタンディング スタンディング 仙台 フォーエバー きっかけは お前のゴール
杜の都から 世界中を照らせよ 拳を握って 戦う仲間達よ
スタンディング スタンディング 仙台 フォーエバー
ヒーローになる時 それは今
震えるぞハート 燃え尽きるほどヒート 俺達の仙台 オーオオー
(ドドドン ドドドン ドドドン ドン)オイ!
(ドドドン ドドドン ドドドン ドン)オイ!

「仙台カモン」
カモン カモン カモン! 俺達のセンダイ ゴールを切り裂いて行くんだろー OH
カモン カモン カモン! もう二度と振り向くなー
俺らはいつでもここに立ってるさ センダイ カモン!

「Cʼmon(カモン)」
Ready Go Letʼs Go 仙台 (3 times)
Cʼmon! (Cʼmon!) Cʼmon! (Cʼmon!) Cʼmon!

 

 

 

 

まとめ

ということでベガルタ仙台のチャントの紹介でした。

ベガルタ仙台の応援は他のクラブと違いちょっと特殊なんですよね。

ヘヴィメタを使ったりカントリーミュージックを使ったり色々ですがこれもまた文化でしょう。

 

ちなみにカントリーロードは田舎へ帰りたいという訳になるんですが

関東のサポーターからするとユアスタに帰りたいという思いも込められて歌われてるのかな?

 

いろんな捉え方ができますね!

 

ご拝読カニマンボ!

↓お帰りはコチラから↓

にほんブログ村 サッカーブログ ベガルタ仙台へ

にほんブログ村

 

他のコンテンツはコチラからどうぞ!

記事を更新通知や

ベガルタのこんなことやあんなことを呟いてるので

フォローがまだの人はぜひフォローお願いします。

↓ズラタンのツイッターフォローはコチラから↓

 

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください