よく読まれている記事

ユアスタの座席に迷ったらココを読むべし!

試合の見直しはDAZN一択!

ベガルタ仙台のチャント・刃とは?歌われてない理由

ズラタン
はいどーもこんにちは!ズラタン(@NoNoroi8)です!

今回はチャントの刃(やいば)についての話になります。

ほかのチャントまとめはこちらです。

 

 


スポンサードリンク

チャントの刃ってどんなやつ?

まず刃はこんな感じのチャントです。

 

歌詞

立ち上がれ 死んでも譲れないものがある

振り向くな 後ろに道はない着き進め

いざ行こう信じたこの道をどこまでも

いざ行こう仙台がある限り

ちなみにこの原曲はTHE BACK HORN(ザ・バックホーン)の刃という曲になります。

 

刃が収録されているTHE BACK HORN最新のCDはコチラから

 

 

そして歌詞はほぼまんまです。

チャントの中でも刃って結構好きな曲なんですよね

でも最近は余り聞く機会が無かったと思います。

何故かと言うとそれは歌詞の一部に理由があるからです。

 

では刃の歌詞の弾幕が一部伏せられていたのか?

震災後に歌詞の『死んでも』の部分に関して歌えない人もいるからと配慮があって

チャントには残しているけど歌ってない状態が続いてました。

それがリーグ戦の第15節松本山雅戦で久しぶりに解禁となりました。

 

そして今節(第29節)の名古屋グランパス戦でも

しばらく勝ち点3から遠ざかっていたので

弾幕を出して選手を鼓舞してました。

 

ただコンプライアンスにはしっかりと対応していたので

歌詞の『死んでも』の部分は隠しておいたものと思います。

歌詞の受け取り方は人それぞれだと思います。

でも僕はこの対応は素晴らしいと思いましたね。

 

チャントまとめへ戻る

2019年在籍選手まとめページは↑をクリック!

 

スタジアム観戦まとめ記事

↓↓↓観戦記はコチラをクリック↓↓↓

↓↓↓リーグ戦レビューはコチラ↓↓↓

↓↓↓ズラタンの選手名鑑はコチラ↓↓↓

ズラタンのTwitter

ベガルタのこんなことやあんなことを呟いてるので

フォローがまだの人はぜひフォローお願いします。

↓ズラタンのツイッターフォローはコチラから↓

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください