節約術

あまりに連敗が辛いので、通信費を節約する記事を書きました。

ズラタン
ズラタン
はいどーもこんにちは!ズラタン(@NoNoroi8)です!

あまりに負けすぎてて、試合を見返したくないので←

今回は最近やった節約でもある、通信費の節約について書いていきます。

通信費は、固定費の節約の中でも即効性が高く、人によっては年間で数万円ほど節約できます。

節約してベガルタ仙台への寄付を考えてる人の参考になれば幸いです。

本記事の前半では、格安SIMへ変更した理由などを解説し、後半では格安SIMへMNPする方法を解説します。

僕は今回の方法で、月に4000円、年間だと約4万8千円の節約ができる見込みです。

そう、つまり僕が苦労して買った年間チケットと同じ値段を節約で、捻出することが可能になるんです!

それでは、見ていきましょう!

あまりに連敗が辛いので、通信費を節約する記事を書きました。

このたびキャリアから初めて変更しました。

理由は「通信費の節約は、効果がばつぐんだ!」だからです(笑)

翌月からすぐに効果があり、プランにもよりますが、4000円から7000円ほど節約できます。

年間にすると、48000円から84000円の節約です。

ベガルタ仙台へ貢ぎたくても、振る袖がなければ振れませんからね(笑)

そこで、自動車保険に続き、通信費を節約しました。

【3万円】節約上手の主婦を攻略して年間チケットを購入した方法 そんなサポーターのあなたへ、今回は月のおこずかいが0円のズラタンが、今期の年間チケット代を捻出した節約方法を紹介します。 ...

格安SIMのメリット・デメリット

さんざんいろんなところで言われてますが、僕の中でのメリット・デメリットは以下の通りです。

デメリット
  • キャリアメールが使えない
  • 実店舗が無いので、トラブルは自力で解決する必要がある
  • 時間帯によって、通信速度が落ちる(らしい)

僕の場合は、キャリアメールなんて、今はほとんど使ってません。

実店舗無くても、普段からググって解決する方法を探してます。

通信速度も、僕の使い方(YouTubeの聞き流し)ならそこまで影響ないと思ってます。

電話であまりにも遅いなら、会社のiPhoneSEで電話する最終手段もあります。

メリット
  • 圧倒的な価格の安さ

メリットはこの1つですね。

とにかく安いです。

この価格差を見ると、もうあとには戻れませんw

どこからどこへ変更するの?

僕がこれまで契約してきたのは、ソフトバンクです。

ソフトバンクのプランは、SNS放題という見放題プラン。

つまり、制限なくYouTubeなどの動画サイトやSNSが利用できます。

このなかでも一番譲れないポイントだったのが「YouTube」でした。

理由は、仕事中に聞き流していたからですね。

それをBIGLOBEモバイルへ、乗り換えることにしました

理由は、エンタメフリーという、YouTubeなどの一部サービスが見放題になるオプションがあったからです。

YouTubeの使い方は?

僕のYouTubeの使い方は次の通りです。

通勤中や移動中の聞き流し

デス!

つまり、ほぼほぼ音声のみなんですよね。

ズラタン
ズラタン
とはいえ、使っているとあっという間に、制限になってしまいます。

だからと言って、ポケットWi-Fiは持ちたくない。

そこで、いくつか候補があがりました。

契約を考えた格安SIMの会社

今回の候補は3社でした。

  • 楽天モバイル
  • LINEモバイル
  • BIGLOBEモバイル

楽天モバイル


楽天モバイルのメリット下記の通りです。

  • 年間無料
  • データ制限が掛かっても速度が速い
  • 楽天ポイントで支払い可能

楽天モバイルは、1年間無料なのと、低速域になっても割と高速なので、見やすいというメリットがあります。

デメリットは宮城県は自社のエリアが少ないという点です。

濃いピンクが自社回線エリアですね。

、、なんなら山形の方が広いんじゃないでしょうか?w

ただ、1年無料はでかいですね。


楽天モバイルならスマホの料金が超お得!

LINEモバイル

LINEモバイルは、本田翼がカワイイという点と、LINEが使い放題で、ソフトバンク系なので、SIMロック解除する必要が無い点です。

デメリットは、動画サービスのカウントフリーは非対応だということ。

ただ、本田翼はカワイイです←

LINEモバイル公式

≫LINEモバイル公式はこちら

BIGLOBEモバイル



メリットは2つです。

  • YouTubeを無制限で見れる
  • iPhoneSEを買うとキャッシュバックで安くなる

BIGLOBEモバイルには、ピンポイントでYouTubeをカウントフリーにしてくれるサービス。エンタメフリーがありました。

iPhoneSE2をシムフリーで機種変することも可能だったのもありますね。

デメリットは、LINEなどいくつかのサービスは、対象外だったことです。

とはいえ、アプリでも一番使用頻度が高いのは、YouTubeです。

そうなると、LINEモバイルは対象から外れ、楽天モバイルも回線エリアが狭いので、今回は除外。

ということで、BIGLOBEモバイルになりました。

BIGLOBEモバイルの公式サイトはこちら

\今なら18,000円相当のポイント還元/

BIGLOBEモバイルの料金は?

BIGLOBEモバイルは今月(9/23)契約したので、来月からの支払いになりますが、

これまでは月に9000円から1万円ほど通信費が掛かっていました。

それが、BIGLOBEモバイルだと、月に4500円ほどになります。

実に半額ですね。

しかもこれiPhoneSE2(128GB)の本体代込みの値段です。

月の金額も下がって、新しいiPhoneSEも買えて今は満足です。

格安SIMへ変更する手順5つと注意点

ということで、変更方法について話をしていきます。

やることは下記の通りです。

  1. SIMロック解除
  2. キャリアメールの使用先変更
  3. MNP申請
  4. 格安SIMを申請・手続き
  5. 本体到着後に、設定して開通

SIMロック解除

まずは、SIMロック解除をしましょう。

これはそこまで難しくありませんでした。

やり方は各キャリアによって変わります。

下記から確認してください。

キャリアメールの使用先変更

SIMロックを解除したら、次はキャリアメールの使用先を変更します。

キャリアメールとは、@の後ろにdocomoとか、softbankとかついてるメールアドレスのことです。

格安SIMに変更すると、メールアドレスが使えなくなります。無くなってからだと、設定変更が面倒なので、さきに変更しておきます。

ちなみに僕はGmailとiCloudのメールで代用しました。

MNP申請

次はナンバーポータビリティの申請をします。

これは、電話番号を新しい会社でも、現在の番号使う申請です。

ズラタン
ズラタン
新潟の自主的パトロールではありません。

ここで、多少引き留めをされましたが、僕は、バサッと切り捨てて申請しました。

あなたも、誘惑に負けず、切り替えて申請をしましょう。

すると、SMSでMNPの予約番号が送られてきます。

この番号は次の手続きで使用します。

格安SIMを申請・手続き

次は契約する会社のHPから入力して、申請しましょう。

僕は30分掛からずに終わることができました。

ここでのデメリットは、格安SIMの会社は経費削減のために、実店舗がごく少数です。

なので、わからなかったらひたすらググって解決するほかありません。

とはいえ、昨今はブログ・YouTubeでいろんな人が解説してるので、そちらも参考にすればほぼ間違いないでしょう。

本体到着後に、設定して開通

契約すると、3日~4日後に本体が届きます。

あとは初期設定をして、開通させれば、自動的にソフトバンクとの契約が切れて、新しいBIGLOBEモバイルとの契約が始まります。

初期設定は、公式HP、もしくは、同封されるマニュアルを見ましょう!

BIGLOBEモバイルで損せず、お得に契約する方法

ここで、BIGLOBEモバイルで損をしないで、データ通信量を貰う方法を消化します。

BIGLOBEモバイルは初月はどのデータプランを選んでも無料です。

なので、初月は30Gを選んで、翌月に3Gにすれば、30Gの残りがそのまま繰り越しになります。

すごく使える方法なので、BIGLOBEモバイルを契約する人は、ぜひ利用してください。

あまりに連敗が辛いので、通信費を節約する記事を書きましたのまとめ

今回はキャリアから格安SIMへMNPしたというお話でした。

BIGLOBEモバイルを1年使えば、サポ自の年チケ代とほぼ同等の節約効果があります!

僕の場合は、年末のボーナスのおこづかいと合わせれば、来年は年チケ+オーセンティックは買えそうですね。

僕ができることは限られてるので、できる範囲の節約をして、できる範囲の募金・貢献をしていこうと思います。

BIGLOBEモバイルの公式サイトはこちら

\今なら18,000円相当のポイント還元/