生活を良くする家電

【手洗いからの解放】食洗機を購入したのでメーカー・種類・疑問をまとめました。

むかし、夕食後の食器下げや食器洗いをせずにスマホゲーやってたら、嫁がブチ切れたガットゥーゾになってて、慌てた記憶があります。

ちなみに、ガットゥーゾはこんな選手です。

はいどーもこんにちは!
ズラタン(@NoNoroi8)です!

食事の後片付けって、メンドウですよね。

いちいちスポンジに洗剤付けて、擦らないといけないし、手荒れの原因だったりします。

ぶっちゃけ、やりたくないんで、昔は食後ほぼ放置してました。

ズラタン
ズラタン
嫁がガットゥーゾになるまでは。

ただ最近、食器洗いから卒業をすることが出来ました。

給付金で食洗機を購入したからですね。

購入したら、毎日の食器洗いという労働から解放され、とても満足です!

ズラタン
ズラタン
ついでに、手荒れも無くなりました

ということで、食洗機を購入するにあたり、僕が調べた情報を残しておきます。

 

  • 食洗機を選ぶ基準
  • 食洗機のメリット・デメリット
  • DIYできるかどうか

もし、食洗機の購入で上記で悩んでる人の参考にして貰えればと記事にしておきます。

≫パナソニックの食洗機を見る

≫分水栓を見る

【手洗いからの解放】食洗機を購入したのでメーカー・種類・疑問をまとめました。

改めて、食洗機を購入してよかったと思っています。理由は下記の通り。

  • やりたくない家事から解放された
  • 時間を節約できた
  • 手洗いより清潔だから

やりたくない家事から解放された

やっぱりやりたくないことをするのは抵抗があります。食後はやっぱり休みたいです。

でも、そうは言ってられない理由もあります(後ろにガットゥーゾが居るから)それを家電1つで解消できたのは大きいですね。

時間を節約できた

食洗機を使うことは、時間の捻出にもなります。

ベガサポに分かりやすく説明しますね。食器洗いの時間20分がまるまる無くなると、下のような公式になります。

20分(1回) × 365日 = 7300分
7300分 × 60分 = 121.666…
121時間 ÷ 1.5(サッカー1試合分) = 80.666…

ベガルタ仙台に直すと、試合を81回も観戦できる時間を捻出できます。

ズラタン
ズラタン
1年使えば確実に元が取れますね。

ちなみに、食洗機で洗い上がり、乾燥まですると約70分ほどです。

ですが、僕自身はなにもしなくてよいので、特別問題ないですね。

手洗いより清潔だから

実は食洗機を使ったほうが清潔になります。

  • 高温殺菌できる
  • 弱アルカリ性の洗剤

手洗いでは、熱くて触れないような温水で洗い、食器洗い用の洗剤より強力な専用洗剤なので、手洗いより除菌可能です。触るとキュッキュッって言います(笑)

食洗機のデメリット

食洗機のデメリットは、以下の通りです。

  • 本体代が高額なこと
  • 使えない食器・調理器具があること
  • 分水栓と設置工事が必要

本体代が高額なこと

小型でも3万円台からで、大型だと6~7万円から。実際に僕が購入した食洗機も税込みで61,880円ホドでした。安くはありません。

使えない食器・調理器具があること

食洗機って実は、食器や調理器具が対応していないと、洗うことができません。厳密に言うと、洗えなくはないんですが、寿命が短くなったり、破損する恐れがあります。

とはいえ、食器や調理器具は消耗品なので、徐々に入れ替えればOKです。ニトリやAmazon・楽天などで安くて食洗機対応のものがたくさんあります。

個人的におすすめなのは、取っ手が取れるティファールですね。食洗機対応で、取ってを外せば入れやすくなります。

ティファール フライパン 鍋 9点 セット

分水栓と設置工事が必要

種類よっては、水栓から分岐させる必要があるので、分水栓が必要になります。

分水栓単体でも8,299円。さらに設置工事を業者に頼むと+5千円ほどになります。

食洗機を選ぶ基準

ひとことで食洗機と言ってもたくさん種類があり、家族の人数や環境に合うものを比較検討する必要があります。

それで、食洗機の選び方ですが、賃貸物件(アパートなど)の場合は、ほぼ置き型タイプ一択です。

では、なぜ置き型タイプなのかを順番に説明してきますね。

≫パナソニックの食洗機を見る

≫分水栓を見る

食洗機の種類について

食洗機は基本2種類のタイプに分かれています。

  • ビルドインタイプ
  • 置き型タイプ

ビルドインタイプ

ビルドインはシンク(流し台)と一体になっているタイプですね。

特徴としては、シンクなどと一体型なになっているので、場所を取らなく、サイズも大きいので、数もたくさん洗えます。

ただし、賃貸物件はほぼ付いてなく、後付けも難しいです(原状回復しないといけないため)

置き型タイプ

置き型とは、画像のようにハコを置くタイプです。

アパートなどの賃貸物件では、置き型タイプになります。理由はさっき説明したので省きます。

で、置き型タイプを購入するために調べたら、給水方式の違いで2種類ありました。

給水方式は2種類

違いは分水栓の有無です。

水道から分岐させるか、それとも、本体の上部から水をそそぐかの違いです。

分水栓不要のタイプ

1つは分水栓が不必要で、届いた日から工事無しで使えるタイプ。

このあたりが、分水栓なしのタイプですね。

分水栓が必要なタイプ

水道周りきったなくてごめんなさいw

もう1つは分水栓が必要なタイプで、水栓にジョイントさせて使うタイプですね。

分水栓のメリットは自動で給水してくれることです。デメリットは分水栓自体を水栓に取り付けしないといけないことですね。

僕が購入した分水栓は、このタイプです。

 

パナソニックの公式サイトで水栓に合った分水栓が確認できます。

≫公式サイトはこちら

食洗機を選ぶ基準は?

食洗機を選ぶ基準ですが、僕は独身でも、家族持ちでも、デカいやつ一択です。

おすすめする理由は、次の通り。

  • 4人分の食器が洗える
  • ワンプレートならナベも入る
  • 1人暮らしなら、食器+調理道具まで一回で洗える

独身なら手洗いや、小型で十分だと思うでしょうけど、デカいやつの方がいいです。

小型でもないよりはマシなんですが、カレーを作ったときに、鍋が入らないとか、まな板が入んなかったりと、意外と不便です。

もちろん、家族持ちなら大型以外は選択肢はありませんw

そして置き型タイプで、大きいものとなるとパナソニック一択です。

なので、僕は「パナソニックのNP-TA3」を選びました。

≫パナソニックの食洗機を見る

僕が購入したときは61,880円 (税込)でした。

ちなみに、食洗機と分水栓はAmazonと楽天を比較して、価格がほぼ同じだったので、楽天で購入し、ポイントを6000ポイントほど頂きました。

【コスパ良し】不労所得のために楽天経済圏へ移行した話【約6万円分】あなたに質問です。 もし、今6万円が手元に合ったら何に使いますか? すこし想像してみてください。 いろいろ使えますよね? ...
【コスパ良し】不労所得のために楽天経済圏へ移行した話【約6万円分】

ちなみに、種類は3種類あり、僕が選んだのは一番下のベースグレードです。

この3種類の違いは追加機能の有無です。

★が付いてるのは旧シリーズ、左のついて無いのは9月発売のもの

https://panasonic.jp/dish/comparison.html

一覧表を見てもらえば、分かると思います。基本的な大きさやタンクの容量は同じで、グレードが上がると、ナノイーとか高温殺菌が付いてくる感じですね。

ぶっちゃけ僕は洗えればOKだし、食洗機に保管することは無いと思い、一番安いベースグレードにしました。

なにより大事なのは、自分が食器洗いをする時間を無くすことだと思ったからですね。

中古はどうなのか?

価格を抑えるなら、中古を買う選択肢もあります。

ですが僕は新品だけに絞りました。理由は次のようになります。

  • 他人が使ったものに抵抗がある
  • 個体差がある
  • 故障したときの保証が無い(あっても短い)

一番の理由は他人が使ったものはなんだか嫌だなと思ったことですね。

また、中古なので個体差による当たりはずれがあり、故障しても保証が無かったりするので、今回は検討外にしました。

ただ、中古で、1つ前のモデル(僕が買ったやつから数えて)だと2万円位安かったですね。

2017年位のものならもっと低価格になってるので、気にならない人なら買いじゃないかと思います。

食洗機についての疑問

僕が食洗機を購入するにあたり調べたのは以下の通り。

  • 水道代と電気代は安くなるのか?
  • 洗剤は食器用洗剤を使えるのか?
  • DIYで設置は可能なのか?

水道代と電気代は安くなるのか?

結論から言うと、手洗いよりも安くなります。

まず手洗いの場合

https://panasonic.jp/dish/products/tz_th_ta/eco.html

あまり、気にしたことなかったですが、結構掛かってますね。

続いて、食洗機です。

食洗機の場合

https://panasonic.jp/dish/products/tz_th_ta/eco.html

比較すると、水道代がガクッと下がってますね。

洗剤は食器用洗剤を使えるのか?

食洗機は専用洗剤しか使えません。食器用洗剤を使うと泡だらけになり、ストップします。

入れた結果はこちら

最悪の結果なので、使わないようにしましょう。

DIYで設置は可能なのか?

DIY設置は可能です。僕は自分で設置しました。

女性でも人によっては設置した人もいるので、難易度はそこまで高くないようです。

DIYについては、掘り下げて解説します。

DIYするかどうかの基準

僕は食洗機を自分で取り付けました。ちなみに、僕のDIYスキルですが、普通の人よりは高めです。

理由は昔、車いじりが趣味で、エンジン回りのパーツを付け替えたりするほどスキルがあったからですね。

このようなパーツを自分で付けてました。若干分野が違いますが、無い人よりは優れています。

とは言え、別にエンジン回りのパーツを交換するような、スキルは不必要。ポイントさえ理解すれば素人でも設置可能です。

まずは難易度を確認する

DIYするときは、取り付け動画やレビュー動画を見て難易度を判断しましょう。

実際に取り付けしている映像を見て、自分のレベルでも設置できる難易度か確認するためです。

食洗機に関しては、分水栓の取り付けが一番の難易度であり、必要なのは水栓の分解だけでした。なので、難易度は低めです。

難易度を確認するときの参考動画を貼っておきます。

そして動画を見た後に判断するのは次の3つです。

  • 金額(取り付け工賃)
  • 時間と難易度
  • 工具の種類

金額(取り付け工賃)

まず最初に確認するのは「取り付け工賃」がいくらなのかです。今回の場合、ネットで見ると大体5千円前後が多かったんですよね。

なので、自分で設置すれば、分水栓と合わせてギリ7万円内に収まります。

時間と難易度

次は時間と難易度です。

最初に見た動画と、取り付け工賃から逆算して、難易度は高くない予想していました。

業者の設置料金は、難易度に合わせて高くなります。

業者の作業時間は、ネットだと約30分~1時間ほど。

あとは、動画を見ながら自分に作業できるかを、イメージします。もし、時間が掛かりそうなら頼んだ方がコスパがいいです。

工具の種類

DIY一番のネックは手持ちの工具で設置可能か?です。

手持ち工具にない工具が必要だと、購入したりで、予算が増えます。

もし、手持ち工具が無かったり、今後DIYしないなら、業者に任せましょう。

今回必要になるのは、モンキーレンチ(モーターレンチ)で約1,000円から3,000円。

僕は実家からモンキーレンチを持ってきました。

知り合いや、家族で持って無かったり、今後使う予定が無いなら無駄な出費です。

以上を踏まえて、DIYするかどうかを考えましょう。

≫パナソニックの食洗機を見る

≫分水栓を見る

食洗機のDIYの方法

では食洗機の取り付けです。大まかな流れは下のようになります。

  1. 分水栓を取り付ける
  2. 本体を設置する
  3. 電源と水栓・排水ホースを接続する

以上の流れになります。

分水栓を取り付ける

設置するための最大の難所、分水栓です。

こちらの動画が参考になるので貼っておきます。

まずは水道の元栓を閉めます。

次に水抜き用の栓を回して吐水します。

最後にカバーを回して分水栓を取り付けです。

注意事項として、アパートに入居して7年目ですが、カバーが固くなっていて、中のカートリッジを落として分解させてしまいました。

おかげでちょっと直すのに手間取り、不便な思いをすることに。

本体を設置する

続いて本体を設置します。

ウチは流しの横にシェリフを付けて、その上に板を設置し安定させて本体を置いています。

電源コードの長さの届く範囲に必要なので、そこだけは注意しましょう。

電源コードと水栓・排水ホースを接続する

最後は、電源と、ホース類を繋いで終了です。

これは簡単なので省略しますね。

食洗機は食後に有意義な時間を作る家電

ということで、食洗機について熱く語りました。

購入して思うのは、食器を洗う時間を短縮し、他のことに使えるのはすばらしいです。

せっかく買ったので、ぶっ壊れるまで使い倒したいと思います。

≫パナソニックの食洗機を見る

≫分水栓を見る