【ベガルタ仙台】サンフレッチェ広島戦 プレヴュー あの時と真逆の構図その対策は?

順位表から見てみよう。

 

ズラタン

5月11日現在でサンフレッチェ広島は11勝1分1負の勝ち点341位です。

失点が特に少なくて5点試合数を大幅に下回ってます。

なら得点どうなのかと言うと総得点が19点とこちらも多いですね。

0-0という状況でも焦らずに耐えて先制点を決める

その後は攻める為に前掛かりになった相手をカウンターで追加点を奪い

勝ってきているという事だと思います。

基本フォーメーションは4-4-2でリーグ戦はほぼメンバーを固定して戦っています。

チーム得点王はガンバから移籍したパトリックの8点です。

開幕戦札幌相手に勝利し浦和戦でも勝ったことで結果が出たことで自信が付いて

チームコンセプトから選手がブレずに戦えていることで1位という結果に繋がってるのではないかと思います。

 

直前5試合の成績は?

 

ズラタン

サガン鳥栖、FC東京、長崎、清水、神戸と対戦して4勝1敗です。

5試合での得点が8点で失点が3点。唯一負けたFC東京戦以外は無失点です。

この5試合だけではなく全試合を数時から見ても支配率は低くなる傾向があります。

唯一56.3%と高い数字を出したFC東京戦はビハインドの為に攻め続けた結果が

出たためだと思います。

 

サンフレッチェ広島のキープレイヤーは?

 

ズラタン

間違いなくボランチの青山敏弘でしょう。

選手としてはビルドアップが上手い印象がありますが守備のカバーリング

怠ることなくやっています。

4-4のブロックを崩すために相手がサイドチェンジをして広げたところの裏を付いても

カバーリングでサイドバックが空けたスペースを埋めています。

自陣でボールを拾ってからカウンターの起点になれるのは当たり前で

ここは急いで攻める所攻めなくてもいい所の判断がしっかりしています。

 

ヴィッセル神戸戦でのキープレイヤーは?

 

ズラタン

ひたすら前線でボールキープをしたりフォアチェックをしてたパトリックです。

カウンターを仕掛けたときも彼がサイドに流れてボールをキープして攻めたり

ボールを持ってないときはスペースを空ける為に下がってきたりと攻撃面での

貢献もありますが守備時の運動量もあります。

前線からボールホルダーを追いかけてGKに戻させたりなど助っ人の役割をしっかりしてました。

 

ヴィッセル神戸戦の得点パターンは?

 

ズラタン

まずはハイライトです。

1点目のPKは佐々木の抜け出しが上手でした。

2点目はもう典型的な前掛かりの相手をカウンターで仕留める形でしょう。

サイドバックが攻撃参加をしたときに誰がマークするかがポイントになると思います。

 

サンフレッチェ広島の対策はあるのか?

 

ズラタン

もう5試合目位からTwitterなんかで話題になっていましたがとにかく広島は走ると。

15連戦は持たないと言われてましたが蓋を開ければ独走状態です。

ただ何となく感じるあの時との真逆な立場。

2012年を知っているサポーターならもうお分かりだと思います。

ベガルタが2012年の前半戦を突っ走っていたときと状況が似ているんですよね。

その時と両チームのコンセプトが真逆なのもまた面白い所ですけど。

ただヴィッセル神戸戦を見ているとベガルタとの違いがある程度見えて来ました。

ベガルタの2012年はかなりコンパクトな4-4-2の守備ブロックのハイラインです。

ベガルタはセンターサークルを超えたらフォアチェックを掛けてラインを上げていた記憶があります。

相手が戸惑ったりするとスッとラインを上げて前線からのプレスでボールを奪い

サイドに出して上がってきた太田、関口を使い「サイドからのクロスで得点」イメージが残ってます。

ヴィッセル神戸との試合では常時ラインを上げたりはせずセンターサークルを2メートル位過ぎた

場所からのフォアチェックが始まってます。

あの時の両チームが共通しているのはボール支配率が試合を決めることではないという事でしょう。

ちょっと話がそれましたので戻します。

ガンバ戦の様に押し込んでいてカウンターで失点というのが一番やられたくないです。

ベガルタとしてはボールを敢えて持たせてカウンターを仕掛けること。

戻りながらの守備の時広島は全速力で帰陣して選手がブロックを作ります。

別に攻められなかったら普段通りに戦えばいいだけです。

城福監督は4-4-2で普段通りに来るでしょうから3-4-2-1でレーンを使えばいい訳です。

ボールを持って攻めてる時にはシュートで終わる意識を持つこと。

相手は横パスを取ってカウンターが目的なのでそれをさせないこと。

この辺りが大事になるのではと思います。

 

 

いつもありがとうございます

押して貰える嬉しいです。

にほんブログ村 サッカーブログ ベガルタ仙台へ
にほんブログ村

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください