【ベガルタ仙台 サポーター】による侮辱的な行為についてのクラブの対応

どうもズラタンです。今回は湘南戦で起こった騒動の話題です。

まず事の発端ですが西村が3点目を決めた直後のゴール裏をカメラが写したシーンで

中指を立てて挑発する男性サポーターが映ってました。

ズラタンはこの試合をDAZNで観戦しておりました。

このゴールが決まった時にこれでほぼ勝ったと思い喜んでいるところで

問題の男性が映し出されましたが思わず固まってしまいました。

しかも子供を抱えた状態でなぜ「こんなこと」をしたのかと。

これには同じサポーターとして「怒りの感情」より「虚しさ」の方が大きかったですね。

そして同じ「子を持つ親」としても子供を抱えて何をしてるのかと思います。

この場面を見るたびにベガサポはみなガッカリし続けると思います。

 

クラブの初動がとても速かった

このシーンが流れた段階でまず各種SNSなどで『炎上』するだろうなぁと思いました。

10年前と比べてもネットを通した情報は瞬く間に広まるようになりました。

良い情報』も広まるのが速やれば『悪い情報』も同じくらい広まるのが速いです。

なんなら『悪い情報』の方がもっと速いと思います。

実際に流れた直後からツイッターではその試合を見ていた両チームのサポーター

や第三者などたくさんの人がキャプチャーで画像を上げていました。

まぁこんな感じですね。ホントなんで子連れでこんなことをしたんでしょうか。

さらに驚いたのはこの行為に対してクラブの対応が迅速だったことでした。

本日、5月6日(日)Shonan BMWスタジアム平塚で開催されました「2018明治安田生命J1リーグ第13節 湘南ベルマーレ戦」において、同試合で当クラブの3得点目を西村選手が挙げた直後、興奮したベガルタ仙台サポーター1名が中継カメラに向かい、中指を立てる侮辱的な行為をしました。

試合終了後に当クラブスタッフが当該サポーターを特定し、事情聴取を済ませました。同サポーターは繰り返し謝罪し、深く反省しておりました。
また、本件に関わる処分や今後の対応について、現在Jリーグと連携を取りながらクラブ内で協議中でございます。みなさまには改めて、オフィシャルホームページにて最終報告をいたします。

このたびは、対戦相手だった湘南ベルマーレの関係者を始め、両クラブファン・サポーター、中継にてご観戦いただいていたみなさま、およびJリーグや各クラブの関係者に、多大なるご迷惑をおかけしてしまい、大変申し訳ございませんでした。みなさまに不快な思いをさせてしまったことを心よりお詫びし、今後の再発防止に努めてまいります。

ベガルタ仙台

2018明治安田生命J1リーグ第13節 湘南ベルマーレ戦における ベガルタ仙台サポーターの侮辱的な行為について

ラインでも通知が来たのですが時間は5月6日の22時19分です。

まさかの当日中に本人を特定して事情聴取まで済ませるとは思いませんでした。

この迅速な対応はとても良かったと思います。

また2日後にはこのサポーターの処分が発表になりました。

ホームゲーム8試合の入場禁止という厳罰

以下処分内容です。

先般の2018明治安田生命J1リーグ第13節 湘南ベルマーレ戦において、中継カメラに向かって中指を立てたサポーターの処分について報告いたします。

 2018明治安田生命J1リーグ第13節 湘南ベルマーレ戦における ベガルタ仙台サポーターの侮辱的な行為について

本件は、Jリーグ統一禁止事項に抵触する違反行為であり、Jリーグと試合直後から連携した上でクラブ内で協議し、最終的に入場禁止とすることを決定いたしました。同処分に関しまして、当該サポーターへの通告を済ましております。また、処分内容においては、以下の通りとなります。

【処分内容】
ホームゲーム入場禁止 8試合

【対象試合】
ホームゲーム
5月9日(水)YBCルヴァンカップグループステージ 第5節 横浜F・マリノス戦から
9月1 or 2日(土 or 日)明治安田生命J1リーグ 第25節 清水エスパルス戦まで。
アウェーゲーム
5月9日(水)から9月1 or 2日(土 or 日)の期間中に開催されるアウェーゲーム(6試合)も入場禁止となります。
YBCルヴァンカップ プレーオフ
6月2日(土)、6月9日(土)に開催されるYBCルヴァンカップのプレーオフにベガルタ仙台が進出した際は、この2試合も追加で入場禁止となります。

改めて、湘南ベルマーレのサポーターや関係者の方々、サッカーファン、サポーターのみなさま、Jリーグや各クラブの関係者の方々などに、ご迷惑とご心配をおかけしましたことを深くお詫びいたします。申し訳ございませんでした。

今後は、再発防止に努めるだけでなく、フェアプレーを重んじたクラブづくりにまい進いたします。
また、ファン、サポーターのみなさんとともに、Jリーグ、日本サッカー界を盛り上げてまいりますので、よろしくお願いいたします。

ベガルタ仙台

J1リーグ 第13節 湘南戦でのベガルタ仙台サポーターの侮辱的な行為に対する処分について

先日のルヴァン杯マリノス戦から25節のエスパルス戦までの入場禁止という処分でした。

追加でプレーオフと同期間中のアウェイゲームも入場禁止となります。

当然ですが重たい処分となりました。

1人の大人として反省をしていただくのは当然ですが

父親として子供へのフォローをキチンとしてもらいたいですね。

きっとこの子供はお父さんとベガルタを応援に来てチームが勝って楽しい思い出を作って帰るハズでした。

幼少期の小さな出来事はトラウマになります。

事情聴取をされている間もお子さんはそばにいたでしょう。

その時にお父さんはなんで謝ってるんだろう?と思うはずです。

ベガルタ仙台やサッカーを嫌いにならないでほしいと願います。

変えられるのは未来のみ

渡邉監督も過去は変えられないけど未来は変えられると言っていました。

同じように過去はもう変わりません。これから反省をしていただいて

謹慎後にまた楽しくお子さんとサッカー観戦を楽しんでほしいと思います。

にほんブログ村 サッカーブログ ベガルタ仙台へ
にほんブログ村

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

2007年からベガルタ仙台を応援している元サッカー嫌いのズラタンと言います! 今年で10年以上ベガルタを追い続けてますが実は・・・この世のスポーツでサッカーが一番嫌いでした(笑) そんな私がサッカーという競技そしてベガルタ仙台というチームを愛して応援してますがそれには訳があります! サッカー嫌いがサポーターになった理由やベガルタの戦術をみなさんに分かりやすくお伝えします!