【5月9日 ユアスタ19時キックオフベガルタ仙台】ベガルタとFマリノス。ポゼッション対ポゼッション?その対策は?

~週明けの職場~

パイセン
おうズラタンおはよう。ベガルタ勝ってよかったな!
ズラタン
あっ!パイセンおはようございます!いやぁヒヤヒヤの後半でしたけどきっちり勝てました!
パイセン
よかったな!そういや頼んでた物が届いてたよありがとう。
ズラタン
いえ大したことはしてませんから!!
パイセン
ただなぁ・・・商品の型式間違って発注した上に2つ届いてんだけどさぁ・・どうするコレ?
ズラタン
んん?えっ!そんなことは・・・・アッ・・・すみませんでした。ダブったうえに間違えてますね・・。

 

ズラタン
・・・得意先に謝罪に行ってきます・・・。

 

とまぁGW前の発注で間違った上にダブったズラタンです。

いやぁ~こういうミスみなさんもありますよね?

仕切り直しして今回の内容です。

今日はルヴァン杯予選の横浜・Fマリノス戦のレヴューになります。

にほんブログ村 サッカーブログ ベガルタ仙台へ
にほんブログ村

データ面からF・マリノスを見てみよう!

2018年5月8日現在マリノスは13試合を消化して勝ち点13の3勝4分6敗得失点-4の15位です。

降格圏のガンバ大阪とは勝ち点は同じで得失点差で辛うじてマリノスが15位に来ている状況です。

基本フォーメーションは4バック相手に合わせて前線を変えていると思います。

変更点はアンカーを置いた1ボランチか2人並べてた2ボランチかの違いでしょう。

ただ今期のFマリノスは3バック相手にはまだ勝ててません。

監督は今期からアンシェ・ポステコグルー監督になりました。

今年からマリノスはポゼッションを高めてプレーをしてます

その特徴は

 

その特徴は

1タッチや2タッチでテンポよくボールを回しダイヤモンドを作ること

GKの飯倉が2CBの間で陣取って自陣でのプレス回避に加わること

 

この2つでポゼッションをしています。

ただGK高いポジション取りの為中途半場にボールロストをしてこのような失点をしています。

まぁこれはチームコンセプトの為ある程度割り切ってるとは思います。

前回ルヴァン杯での対戦時板倉が一発レッドの危険なプレーをしたため

引いて守る展開になりましたが今回は同数でどの位やれるのか楽しみです。

F・マリノスの直近5試合の成績は?

15位マリノスの直近5試合の結果ですが、1勝2分2敗の9得点の10失点です。

対戦相手が湘南ベルマーレ、北海道コンサドーレ札幌、鹿島アントラーズ、ジュビロ磐田、名古屋グランパス

の5チームでそのうち湘南との試合は4-4の打ち合いになってますので、

得点と失点が試合数のわりに多くなっている原因です。

ただ下位に低迷している原因には失点数が多いことが原因だと思います。

ここ数年のマリノスは守備を固めて戦うイメージがありました。

そこから自分たちでアクションを起こす戦い方にシフトチェンジした為に

完全に浸透しきらずこの様な状況になっていると考えられます。

マリノスのキープレイヤーは?

キープレイヤーとなるのは山中亮輔でしょう。

スタート時は左サイドバックに位置しているのですが

知らぬ間にボランチ辺りをうろうろしてポゼッションに参加してたりします。

これにはベガルタがボールを取りに行こうと前に出てきたところを交わして攻撃する

意図があると思います。

ベガルタはレーンで相手を揺さぶるのに対してマリノスはひし形で相手を揺さぶり

攻撃をしてくるでしょう。

その昔大木甲府がやっていたトライアングルを作りパスサッカーで相手を崩す

というものと方向は同じでしょうかね。

なので山中の動きを追いながら試合を見るのも面白いと思います。

マリノスの得点パターンは?

ウーゴヴィエイラが7得点でトップですがその後に続くFWはいませんでした。

1トップの為とも思いますが、ラストはウーゴヴィエイラにボールが入ると考えていいでしょう。

アシストは山中が4アシストでトップですがその他にユンイルロク、松原と続きます。

試合を見ているとサイドでボールを持ってパスを出し裏を狙う姿勢が90分続きます。

サイドの単独突破もありますが基本どこでも裏を狙って点を取りに来ているようですね。

F・マリノスの対策は?

 

Fマリノスの対策としてもっともポピュラーなのは

相手に対してプレッシャーを高い位置から掛けてミスを誘発させ

ショートカウンターを狙うことではないでしょうか。

あれだけ飯倉が前に出ていると流石に狙いたくなります。

GKがビルドアップに加わる場合はFW(1stプレッシャー)を交わして

自陣のボランチかその前に浮き球でパスを出し回避するものと思います。

なので敢えてその位置で自由にやらせないようにすれば

ボールを高い確率でとれると思います。

まぁ現在のベガルタならそこまでしなくても湘南ベルマーレ戦の前半位の

パフォーマンスを出せれば問題はないと思います。

・・・出せればね←

なんにせよ野津田は明日の試合は出て少しお休みになるでしょう。

*広島相手に出場できない為

ここで休んでアントラーズ戦で爆発していただきたいですね。

いつもありがとうございます

押して貰えると嬉しいです!

にほんブログ村 サッカーブログ ベガルタ仙台へ
にほんブログ村

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

2007年からベガルタ仙台を応援している元サッカー嫌いのズラタンと言います! 今年で10年以上ベガルタを追い続けてますが実は・・・この世のスポーツでサッカーが一番嫌いでした(笑) そんな私がサッカーという競技そしてベガルタ仙台というチームを愛して応援してますがそれには訳があります! サッカー嫌いがサポーターになった理由やベガルタの戦術をみなさんに分かりやすくお伝えします!