その得点源はなんなのだ?ガンバ大阪戦@プレヴュー

ズラタン
どうもズラタンです。

さて今日は明日の対戦相手ガンバ大阪について迫りたいと思います。

にほんブログ村 サッカーブログ ベガルタ仙台へ
にほんブログ村

ガンバ大阪をデータ面から見てみよう!

リーグ戦11試合を終えて3勝1分7敗の勝ち点10、得失点が-4の降格圏の16位となってますね。

正直前評判からすると以外な順位としか言えません。

今季からクルピ監督の下で優勝争いをとシーズン前は予想する解説者が多かったです。

現在のガンバ大阪は世代交代を図りつつ優勝を狙わなければ行けない状況です

そんな中就任したクルピ監督は若手を育てることに定評のある監督ですね。

セレッソ大阪時代は香川や乾など現日本代表の主力を担う選手を

使って育て上げた実績があります。

 

ちなみにセレッソ大阪時代は手倉森監督時代被っており

J2時代からのライバルというイメージがありますね

まぁ現実ではタイトル数などで大きな溝がありましたけど←

ガンバ大阪リーグ戦直近5試合の結果は?

ガンバ大阪のリーグ戦直近5試合の対戦相手ですが、サガン鳥栖・セレッソ大阪・V・ファーレン長崎

・ジュビロ磐田・ヴィッセル神戸の5チームです。

この5チームと対戦して3勝2敗の得点数6、失点4、となります。

この得点6点の内3点がファンウイジョが決めてます。

勝利したのはサガン鳥栖・セレッソ大阪・ジュビロ磐田の3チームで

負けたのはV・ファーレン長崎とヴィッセル神戸です。

負けた試合では1点も取れずに敗退しております。

特にヴィッセル神戸戦はAT中に決められており最後の最後で

守り切れなったようですね。

サガン鳥栖戦のキープレイヤーは?

まぁ間違いなくファンウイジョになるでしょう!

なんて普通は言いますが自分の場合は彼ではありません。

出てくるかは微妙ですが初瀬亮です。

開幕戦の名古屋戦ではスタメンで出てましたが

徐々に序列が下がったようです。

なぜ彼かと言うとセレッソ大阪戦でやられたサイドバックからの

斜めのボール。彼は両足が利き足らしく左サイドバックで出ても

右サイドバックで出ても同じように蹴れる訳です。

3-4-3の場合シャドーが戻り切れないとそこから斜めのパスを入れられて

ビルドアップをされてしまうので両足から放たれる彼のパスには注目です。

ベガルタはなんでもできるチームではないので、

ファンウイジョを気にして他が空くくらいなら

パスの出所を抑えに行った方がまだ守れると思います。

なのでキープレイヤーは初瀬亮となります。

ちなみにベガルタのキープレイヤーは復帰と噂される奥埜ですね。

理由はベガサポなら語らなくてもいいでしょう。

サガン鳥栖戦の得点パターンは?

今までのガンバ大阪は遠藤を中心としたパス回しで相手の狭い

所を通し仕留めるようなチームのイメージでした。

では現在はどうなのでしょうか?

その為に直近の試合であるサガン鳥栖戦のハイライトを見てみたいと

思います。

ガンバ大阪の4-5-1に対してサガン鳥栖は3-1-4-2でフォーメーションを噛み合わせに来ました。

要は自分の守る相手をはっきりさせてやらせないようにすることが

第一となる守備の考え方ですね。

ハイライトだけを見ていても思いますが全部すごいシュートですね^^;

普通は決まらないようなロングシュートとか決まってますし

ただこれを見て思うのはなぜ守備の時を考えて噛み合わせた

システムなのにここまで崩されるのかという事になります。

そこで気になったのは1点目と3点目の守備の仕方です。

1点目は縦パスを多分トラップしようとしたのが後ろにそれて

ドリブルで運ばれて決められたシュートですが、

倉田が抜け出した時アンカーの選手もすでに間に合わなったので

それならCBが潰さないと行けなったと思います。

3点目も不用意なロングボールを跳ね返されたセカンドボールを

相手に取られてズルズルとラインを下げてしまいロングシュートを

撃たれていましいました。

対策はあるのか?

3点全部なんですけど、すべて切り替えの速さで勝っています。

つまりトランジッションで勝ってチャンスを作っている訳です。

仙台も3-1-4-2でスタートする可能性が高いですが、

その場合は相手が鳴れた時にどれだけコチラが変化に耐えられるか

が焦点になると思います。

今回は両チームの”トランジッション”差がキーになると思いますね!

切り替えを早くして相手のチャンスをつぶせるかが大事になると思います。

では今日はこの辺りで!

いつもありがとうございます!

面白かったならポチっとお願いします

にほんブログ村 サッカーブログ ベガルタ仙台へ
にほんブログ村

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

2007年からベガルタ仙台を応援している元サッカー嫌いのズラタンと言います! 今年で10年以上ベガルタを追い続けてますが実は・・・この世のスポーツでサッカーが一番嫌いでした(笑) そんな私がサッカーという競技そしてベガルタ仙台というチームを愛して応援してますがそれには訳があります! サッカー嫌いがサポーターになった理由やベガルタの戦術をみなさんに分かりやすくお伝えします!