【ベガサポ誕生物語 第0章】こうして私はサッカーが嫌いになりました。

時は遡り・・・Jリーグ開幕元年。

世の中は空前絶後サッカーブームが到来していました。

休み明けに学校に行けば『三浦知良』が点を取ったとか『ラモス瑠偉』がアシストしたなどの話をするのが当たり前の時代でした。

今では考えられないようなスタープレーヤーがJリーグに押し寄せ各チームに1人は有名選手がいて当たり前。

世がサッカーブームという名のバブルに浮かれている頃私はひっそりとサッカー嫌いになっていました。

 

ズラタン

はじめまして当ブログの管理人をしています『ズラタン』と申します。

さて私のブログにお越しいただいたという事はベガルタサポーターという事ですね?

もしくはどこかのチームサポーターでサッカーが好きでここに来たと思います。

今回から数回に掛けて自分の自己紹介を兼ねてどうやってベガサポになったのかを語っていきます。

 

サッカーバブル到来!世の中はサッカー一色に?

 

ズラタン

時はJリーグ開幕元年その頃私は小学生の低学年だったと思います。

当時Jリーグの中心だったクラブと言えば『読売ヴェルディ』ですね。

なぜ読売なのかはここでは置いておきます。

Jリーグバブルだった事もあり夜7時からサッカー中継をするくらいの盛況ぶりでした。

試合の翌日クラスの男子のほとんどがカズダンスを教室で真似してました。

そんな波に乗ろうと地元のサッカー少年団の『メンバー募集!』と書かれたポスターをよく目にしました。

その頃クラスの男子の半分は野球かサッカーをやっていて、クラスに20人男子が居たら10人は野球かサッカーをしている感じです。

仲のいい友達も徐々に野球チームかサッカー少年団に加入していき放課後は練習で遊べないと言われる始末でした。

流石に遊ぶ友達がいないので自分も少年団に入れば遊べると安直に考えて親に自分もサッカーをやってみたいと言ったことがあります。

(ちなみに弟は入ってました)

~以下回想~

ズラタン
お母さん・・俺もサッカークラブに入りたいんだ。○○くんもやってるし俺もやってみたいんだけどダメ?

その時親に言えば簡単に『いいんじゃない?やったら』と承諾してもらえると思ってたんですが親から帰ってきた言葉は

 

ズラタンの母
ダメ!絶対サッカーはダメ!

一瞬顔が( д ) ゜ ゜となってしまう位に驚愕してしまい続けざまに母親から言われたのが

ズラタンの母
野球はいいわよ、ラグビーもいいわ、だけど・・サッカーはダメッ!

なんで野球やラグビーは良くてサッカーだけダメなんだ?でも仲のいい友達はみんなサッカーやってる。だからここで引き下がるわけには行かないと思い、再度頼み込んだら母親から衝撃の一言が帰ってきました。

ズラタン
でも○○くんや△△くんもやってるんだよ?俺もやってもいいじゃない!なんでダメなの?

ズラタンの母
だって走れなくて可哀そうじゃない!

 

 

ズラタン

我が親ながらなんてことを言うんだと今考えても思いますね・・・。

ただ原因は自分の体にありました。

 

病気+肥満体系だった少年時代

 

ズラタン

実は少年時代生まれつき喘息を持っていて少しでも走ると『ゼィゼィ』いう位酷かったんです。

更には喘息の影響もあり運動をしなかった為ボンレスハムに手足が生えた肥満体系でした。

この2つがネックとなりどうしても親はさせたくなかったみたいです。

ちなみに野球とラグビーがOKだった理由は野球はキャッチャーやファーストなど体系が関係ないポジションがあること。

ラグビーは元々ガタイがよかったので当たり負けしないと思ったようです。

ただ小学生の低学年にとってこの言葉はトラウマレベルの衝撃があり、以来僕はサッカーという競技が嫌いになりました。

サッカー<野球(クラブはやってない)となりテレビは野球中継を毎回見るようになり、

サッカーはとことん毛嫌いしていくようになりました。

これが僕がサッカーを嫌いになった理由です

 

 

ズラタン

あまりにもくだらなくて今なら笑っちゃいますが当時は真剣に悩んでました。

弟は小学2年からサッカーをやらせてもらってたのに僕はダメなのかと。

まぁお陰で野球には詳しくなりましたけれどね。

次回は高校に入学したことで転機が訪れた話になります。

【ベガサポ誕生物語 第1章】○○○○との出会い。そしてベガサポへの運命の歯車が動きだす?!

続きが気になる人はポチっとお願いします!

 

にほんブログ村 サッカーブログ ベガルタ仙台へ
にほんブログ村

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

2007年からベガルタ仙台を応援している元サッカー嫌いのズラタンと言います! 今年で10年以上ベガルタを追い続けてますが実は・・・この世のスポーツでサッカーが一番嫌いでした(笑) そんな私がサッカーという競技そしてベガルタ仙台というチームを愛して応援してますがそれには訳があります! サッカー嫌いがサポーターになった理由やベガルタの戦術をみなさんに分かりやすくお伝えします!