投稿動画 スタメン選手紹介 2013年版

どうもズラタンです。

手倉森政権最終年です。
前年クラブ史上最高位の2位でACLの出場権を獲得し初出場したシーズン。
選手層の薄さは否めず、ACL出場に伴う過密日程と怪我人の為リーグ戦は13位。
またACLもグループリーグ敗退となりました。
一番覚えてるのが、天皇杯ユアスタでFC東京に逆転負けをしたことかな。
また、長年チームの指揮を執った手倉森監督がリオ五輪出場を目指すU-21監督就任の為退任しました。
ではまずさっぱりしたACL版からです。

続いてリーグ版です。

この年の終わりに林が広島に移籍します。その後の補強も上手く行かなかったのも翌年に響いた気がします。

コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

ABOUTこの記事をかいた人

2007年からベガルタ仙台を応援している元サッカー嫌いのズラタンと言います! 今年で10年以上ベガルタを追い続けてますが実は・・・この世のスポーツでサッカーが一番嫌いでした(笑) そんな私がサッカーという競技そしてベガルタ仙台というチームを愛して応援してますがそれには訳があります! サッカー嫌いがサポーターになった理由やベガルタの戦術をみなさんに分かりやすくお伝えします!