ソシオ・ファンクラブ クリスタルこれは得なのか?

こんばんはズラタンです。

前回ベガルタ仙台が商売下手だと記事にしましたが、後日ベガルタからファンクラブ継続のご案内が来ました。

今回からの新設カテゴリーでファンクラブクリスタルという10名限定のサービスが出来たそうです。まー名前だけで言うとポケモンみたいな感じの追加ですがはたして中身はどうなんでしょうか!?

最上級グレードのサービスクリスタルは得なのか?

今回新たに出来たクリスタルですが中身は

  • プラチナ会員の全特典
  • 全試合VIPルーム利用権
  • 専用座席クッションシート

この3つが中身になります。全試合見に行くサポでメイン側指定席の人限定の話になるかと思いますが、これは買い!でしょう。正直観戦に行く時間があれば今すぐにでも購入したいです。

VIPルームが使えるだけでサイフが要らない?!

プラチナだけでも十分お得だと思いますがこの中で一番のメリットは

全試合VIPルーム使用権

でしょう。実は過去に一度だけVIPルームで観戦したことがあります。その時は試合の1時間前にスタジアムに直接車で向かいいつも選手バスが入るところに車で入ります。

その後地下鉄から見える関係者入り口から中に入りエレベーターで直接VIPルームのある3階に向かいます。

あとは普段反対側から見てるあの来賓席の中で食事と飲み物を堪能しながら試合開始まで楽しめるのです。

ちなみに軽食となってますが私が行ったときはカレーとか牛タンとかあったりで食べ応えのあるものでしたし、車なのでソフトドリンクでしたがアルコールもありました。

ついでに!?デザートもあるし一度使ったらもう忘れられません!しかもこれ全部無料でした。

ぶっちゃけお金を1円も使わなかったの初めてです。

さらにはプラチナ会員の中にある得点でホームゲーム開催時の駐車場利用権があります。これもクリスタルには付いてくるので(応募者多数のときは抽選らしいです)その金額に見合う価値があります。

駐車場は関係者入り口の前にある地下鉄の高架下になるのですが、ここに止められる最大のメリットは近い事だけではなく試合後です。

試合後はユアスタ前は基本的にホコ天となるのですがそうなると市営駐車場はでれません。近くの駐車場は駅前+試合後の混雑で抜けるのに1時間とかはざらに掛かります。

とにかく渋滞が酷い訳なんです。ですが、このユアスタ前に止められると渋滞の影響を最小限で抜けることができます。

ユアスタの駐車場から出るときは入る時とは違い北ゲートの下を抜けて旧4号道下を超えることが出来るためアメリカ屋の交差点に繋がる道まで1本で行くことができます。西側に行く人は渋滞に突っ込む形なのでちょっと辛いですが、ほかの方向に行く人はすぐ4号まで抜けられます。

渋滞に時間を取られるのが嫌だったり、混雑する地下鉄での帰宅が嫌な人にはメリットだらけのサービスです。

スポーツ観戦の支出ランキング上位常連の宮城県民

平成26年度の データですが一年間辺り1165円スポーツ観戦に使うそうですね。ちなみにこれは全国2位の支出で1位は埼玉県の1338円だそうです。

浦和レッズとライオンズがある為ですね。

言われてみると心当たりがあるのですが、私は結構使いますね。1回あたりチケット代抜かしても3千円ちかく使ってると思います。

スタジアムでの飲食って結構お金かかるんですよね。割高になってるので。ではクリスタルに加入したとして駐車場代と飲食代を比較するとどちらが高いのか私の例で検証してみます。

まず駐車場と飲食代ですが泉中央まで来たとして駅前の駐車場に止めたとします。キックオフ3時間前に来て試合が1.5時間。試合が終わって車に戻り駐車場を抜けるまで0.5時間くらいでしょうか?合わせて5時間くらいの停車になります。

60分200円として5時間で1000円で多少前後しても1200円くらいですね。

スタジアム内での飲食ですがまずコーヒーなんかを買って弁当を買ってちょっと小腹が空いたとき用にドーナツを買ってー(←?!)

これだけで1500円くらいですかね?更に寒いとおかわりもするし、ビールなんて飲んだ日にはもっと使うでしょう。ここではコーヒー2杯とお茶1杯のんで大体2000円とします。(食べすぎってクレームは受け付けませんw

高く見積もって大体3200円になりますね。これをリーグ戦17試合とルヴァンの予選で6試合で合わせて23試合です。で試合数と金額を掛けると73200円になります。

流石に毎試合行くと結構な支出になりますね。ですが帰りの渋滞でハマる時間と、普段なら売店に並らぶ時間が掛からない点はとても優秀です。なによりVIPルームは冷暖房設備なので暑くなく寒くない利点もあります。

まとめると・・・

20万+年間チケット代を出すと30万近い金額が掛かります。それでも売店に並んだり、帰りの渋滞や駐車場が満車で探したりなんて手間や時間を考慮するととってもお得なサービスと言えるでしょう。

ホント、観戦に行ける時間があれば申し込みたいくらいです。

でも一番のメリットは10人しかいないクリスタルの会員証を首から下げて歩ける優越感ですね。こういう限定性があり周りの人よりも上のものに人間は引かれる傾向があります。

前回はベガルタ仙台が商売下手だといいましたが、こういうサービスを出したところは褒めるべきところだと思います。あとは毎年何かしらの特典追加をして金額の上乗せをして利益を取ることと、ほかのカテゴリーとの差を顕著ににしてもっと高級感あるサービスを感じさせることですね。

2019年シーズンはタブレットを貸し出してダゾーンで試合映像を確認しながら見たり出来れば差別化なんかできるんじゃないかと思いました。

面白かったら⇓を押して貰えると嬉しいです!

にほんブログ村 サッカーブログ ベガルタ仙台へ
にほんブログ村

コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

ABOUTこの記事をかいた人

2007年からベガルタ仙台を応援している元サッカー嫌いのズラタンと言います! 今年で10年以上ベガルタを追い続けてますが実は・・・この世のスポーツでサッカーが一番嫌いでした(笑) そんな私がサッカーという競技そしてベガルタ仙台というチームを愛して応援してますがそれには訳があります! サッカー嫌いがサポーターになった理由やベガルタの戦術をみなさんに分かりやすくお伝えします!