残念!惜しくも敗退。理由はお金?

こんばんはズラタンです。
ルヴァン杯準決勝で惜しくも敗れたベガルタですが、やはり選手層の違いが大きく出ていたと思います。

控えに居る選手とレギュラーの実力の差が今回の敗退の要因でないでしょうか?
1人退場したとはいえ相手を押し込んでいたのに点が取れないのは最後のアイデアと精度でしょう。

資金力の無いベガルタ。スポンサー獲得が出来なかった時期があり背中スポンサー無しでシーズンを迎えた年もありました。今回話すのは今から10年前に勤めていた会社での話です。

スポンサーになってみませんか?

当時今とは違う会社で営業をしてました。10年くらい前なんで楽天が出来て4年くらい経ったでしょうか?

名前だけそこそこの会社にはいたのでベガルタと楽天イーグルスの両方からスポンサーにいかがでしょう?というお話は我が社にも来ていました。

同じ頃僕も営業として得意先周りをしていました。主に中小企業を担当としてたんですが小会社を訪問していても楽天イーグルスのほうが圧倒的にカレンダーなんかは多かったです。

両方貼ってある所も在りましたが、楽天さんはよく来るけどベガルタさんは全然来ないねぇーなんてよく聞く話です。

さて話を戻しますが、結果から言うと僕の会社ではベガルタへのスポンサーの話は一切上がりませんでした。

会社が断った理由

理由としては以下のようになります。

野球とサッカーなら野球のほうがいい。(要は社長やら専務の好み)
地味に遠い。(会社は宮城野区に在りました)
広告だけでスポンサー用のシートなどはない(福利厚生の面が薄い)

たしかこのような理由だったと思います。

ベガルタのスポンサー用の案内には広告を出す部分しか乗っていなくて楽天のようにスポンサーシートなどはありませんでした。(実際には優待券はありそうですが)

仕事帰りにビール片手になら野球を選ぶだろうし当時のベガルタの営業スタイルには疑問がありました。

それは自分から行くのではなく待っているスタイルに感じました。まぁ当時勤めていた会社が反応薄かったのもあるとは思いますが熱心な勧誘はなかったですね。小

口でも集めるという姿勢も無かったと思います。
白幡社長の時代からはそんなこと無くなった印象がありますが現状はもっと集めないといけないですね。

セブンイレブンからの3年10億を断ったという噂もありますがw 

前にも言いましたがこれからはネットで広告を集めていく時代になると思います。クラウドファンディングとか大口スポンサーもインターネットで募るクラブが出るのも時間の問題ではないでしょうか?

 

いつもありがとうございます。

ポチッって貰えると嬉しいです!

にほんブログ村 サッカーブログ ベガルタ仙台へ
にほんブログ村

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください