観覧車だけじゃない!スタジアムの子供の遊び場?!

ご無沙汰してますズラタンです。
さてシーズンもほぼ終盤なのにここでこのタイトルの内容になります。

スタジアムでの子供の遊び場ということですがここでは主に小学生の低学年位までを対象にしたいと思います。
理由としては小学校の高学年以上になると野球やサッカーなどのスポ小やクラブに入るため同じスポーツの観戦だと集中してみてくれること。
さらに中高生になると親とは観戦しないことがある(思春期特有の親と一緒に行動するのが恥ずかしい事)ためです。

もはや鉄板!?Koboパークの観覧車とメリーゴーランド

言わずもがな楽天イーグルスの本拠地Koboパークに設置された観覧車とメリーゴーランド。小さいこどもから大きな大人はたまた老人まで目を引くテーマパークの鉄板ですよね~
遠くからでも目視で確認できるこの観覧車はKoboパークの名物みたいになってますね。ちなみに観覧車とメリーゴーランド以外にも「ぼよんぼよん」という名前の白い小山?のような跳ねるアトラクションがあります。
この3つは「スマイルグリコパーク」という名前でKoboパークの施設になっており基本試合がある日に営業してます。
詳しくはこちらからスマイルグリコパーク
ちなみにこのほかにもバッティングセンターと球速を計れるところもあり、野球好きも野球好き以外にも楽しめるスタジアムになってます。

ユアテックスタジアムには何があるの?

さてベガルタの本拠地ユアテックスタジアムには何があるのかというと・・・観覧車とメリーゴーランドはありませんw
楽天イーグルスと違い貸してもらってる立場の為に基本アトラクションとなるとその時の模様物がメインです。

第30節清水戦の場合は物産展とキックターゲット位がメインであとは和太鼓の演奏位でしょうか?正直言ってKoboパークと比べると見劣りするとしか言えないのが現状での評価になると思います。

こどもはホントの事しか言わない?!

自分も親になってホントに感じるんですがこどもって本当にストレートに物事を言うんですよ。つまらないときは「つまらない」楽しいときや面白い時はすごく笑うし「楽しい」って声に出します。
その競技が好きな子なら誘っただけで行くんでしょうけど親が見たいと思って連れていくときはどう思うか?観覧車とかメリーゴーランドに乗れば野球に興味が無くても子供は楽しい!って記憶が残っててまた行きたいと言うかも知れないです。
楽天イーグルスとベガルタを親目線で客観的に見るとやはり連れて行きやすいのは楽天イーグルスのKoboパークかな~とか思っちゃいますね。
ぶっちゃけ子供2人いますけどそこまで扱いが上手なタイプではないんですよ。駄々をこねられると物を買っちゃうタイプです。
もしどっちに行く?って聞かれたら走り回れてぼよんぼよんとか観覧車やメリーゴーランドに乗せれて満足させられるKoboパークを選ぶと思います。

コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

ABOUTこの記事をかいた人

2007年からベガルタ仙台を応援している元サッカー嫌いのズラタンと言います! 今年で10年以上ベガルタを追い続けてますが実は・・・この世のスポーツでサッカーが一番嫌いでした(笑) そんな私がサッカーという競技そしてベガルタ仙台というチームを愛して応援してますがそれには訳があります! サッカー嫌いがサポーターになった理由やベガルタの戦術をみなさんに分かりやすくお伝えします!