よく読まれている記事

ユアスタの座席に迷ったらココを読むべし!

試合の見直しはDAZN一択!

ベガルタ仙台ドラフト会議に参加する武藤文雄さんってどんな人?|サッカー講釈師

規模が大きくなり過ぎていてびっくりしているベガルタ仙台ドラフト会議ですが、

またとんでもない方が参加して頂けることになりました。

 

その方とはサッカー講釈師こと武藤文雄さんです。

今回は武藤文雄さんがどんな方か紹介していきましょう!

 

他に参加される方はコチラからどうぞ。

ベガルタ仙台ドラフト会議に参加へ!ドラフト会議とはなんだ?

2019年9月25日

 


スポンサードリンク

講釈師こと武藤文雄さんってどんな人?

マラドーナとカレッカと同年同月に生まれた55歳
某機械メーカ管理職
仙台出身、神奈川県在住

日本代表とベガルタ仙台のサポータ。
小学3年か4年、仙台で行われたJSLヤンマー-日立戦が初観戦(釜本は肝炎上がりで出場せず)
中学時代、加藤久の高校時代のプレイを観戦実績あり
高校、大学時代はそれなりに真剣にサッカーに取り組む。
大学時代は、県協会の職員業務をボランティアでした事あり。
社会人になり、日本サッカー狂会に入会、85年予選アウェイ香港戦(終了間際の原の決勝ゴールで快勝、試合後香港サポータに囲まれ警官隊に保護された曰くつきの試合)でサッカーの魔力にはまる。

1990年、イタリアワールドカップ観戦ツアーにて、元JSL得点王A氏(現某カテゴリーの日本代表監督、って先日世界で準優勝)と某ユース有名コーチB氏(技巧的なJSLプレイヤ、Jリーガを幾多も育成)と3人で飲んだくれ、B氏に「俺は教えるプロだ。A、お前は蹴るプロだ。そして武藤、お前は観るプロだ」と誉められたのが自慢。

武藤文雄のサッカー講釈

武藤文雄さんのことを知っているベガサポは、

俗にいう関口世代より上の世代の方々だと思います。

古くから日本サッカーに関わりを持っていて、

有名スポーツ総合雑誌のNumberに寄稿されていた方なんですよね。

武藤さんご本人より2000年代にエルゴラッソに寄稿されていたそうです。

私の間違いでした訂正させていただきます。

 

何が凄いって雑誌全盛期の時代に武藤さんはライターではないのに雑誌に寄稿されていたことなんですよね。

しかもライターが本業では無いのに寄稿しているのが凄いんですよね。

そういう凄い方がベガサポだというのがまた嬉しいです。

 

武藤文雄さんを最初に知ったのはブログ

武藤さんは長らくブログを運営されており、

ベガルタ仙台や日本代表の試合のレビューを書いております。

その中でもよく覚えているのが2009年のJ2第49節セレッソ大阪戦でした。

この試合はパク・チュソンのヘディングでの勝利だったのですが、

スタジアムで観戦していた武藤さんの思いなどが書かれてあったブログです。

特に『ナオキ、ファーだ!』とパクがフリーだったときに叫んでたそうです。

 

そこからサッカー講釈更新されるごとによく読むようになりました。

同時にこんな文章自分には絶対書くこと出来ないなーと思ってましたね

 

という日本サッカーライター界でも重鎮と呼ばれる方が今回参加することなりました。

これは本当に楽しみですね!

 

武藤文雄さんのまとめ

  • 日本代表とベガルタ仙台のサポータ
  • 2000年代にエルゴラッソに寄稿していた凄い人!
  • マネできない記事をブログで書いている

ベガルタ仙台ドラフト会議

ベガルタ仙台ドラフト会議に参加へ!ドラフト会議とはなんだ?

2019年9月25日

 

2019年在籍選手まとめページは↑をクリック!

 

スタジアム観戦まとめ記事

↓↓↓観戦記はコチラをクリック↓↓↓

↓↓↓リーグ戦レビューはコチラ↓↓↓

↓↓↓ズラタンの選手名鑑はコチラ↓↓↓

ズラタンのTwitter

ベガルタのこんなことやあんなことを呟いてるので

フォローがまだの人はぜひフォローお願いします。

↓ズラタンのツイッターフォローはコチラから↓

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください