よく読まれている記事

ユアスタの座席に迷ったらココを読むべし!

試合の見直しはDAZN一択!

ベガルタ仙台に中原が加入した場合、誰が放出されるのか?

はいどーもこんにちは!ズラタン(@NoNoroi8)です!

先日この『ベガルタ仙台が補強するにはA契約枠をどうにかせねばならない。

ベガルタ仙台が補強するにはA契約枠をどうにかせねばならない。

2019年7月9日

という記事を書いたところ本当にどうにかせねばならない事態になってしまいました。

 

それはコンサドーレ札幌より中原彰吾が加入という報道がされたからです。

 

ベガルタ仙台に加入の報道がある中原彰吾選手の情報をまとめました!

ベガルタ仙台に加入の報道がある中原彰吾選手の情報をまとめました!

2019年7月24日

 

この報道通り中原が加入すると、ベガルタ仙台はA契約枠選手をレンタルもしくは完全移籍で放出しなければいけない事態になりました

 

 

ここで改めてルールとポジションごとに選手を整理してみようと思います。


スポンサードリンク

ベガルタ仙台のポジションごとの序列

まず選手をポジション別に振り分けてみました。(抜けてたら脳内で保管してね)

複数ポジション出来る選手もいますが、簡略化するために敢えてしてません。

中原選手も入れてません。

 

まずはベガルタ仙台のA契約枠の確認からです。

チームのメンバー合計は28人。そこから今季加入した田中、照山を抜くと26人になります。

でもまだ25人の枠に収まってませんよね?

 

ここで効いてくるのは道渕です。

2014年から原則25人の例外措置として、自クラブの下部組織に3年以上在籍選手は25人の対象外とした。

A契約枠には下部組織に3年以上在籍した選手は対象外になるルールがあるので道渕は含まれません。

 

ということでめでたくベガルタ仙台は25人枠ぴったりとなるわけです。

ちなみに照山がA契約に移行してもそのシーズン中はカウント対象外だったハズです(間違ってたら教えてね)

 

ところがそこへ中原加入の報道がされた訳です。

となると選手を放出しなければいけなくなります。

 

ベガルタ仙台の補強したポジションから逆算すると?

報道で名前が出ている中原はMFでCHタイプです。

確かに松下がガス欠を起こすと攻撃力がガクンと落ちるベガルタなので中原の獲得は理解できます。

問題は一体だれを放出するのか?という事です。

 

考えられるパターンは以下の3つです。

    • レンタルで放出し枠を空ける
    • 完全移籍で放出し枠を空ける
    • 登録を抹消する。

 

レンタルと完全移籍で放出し枠を空ける場合

この場合はA契約選手をJ2などにレンタル、もしくは完全移籍で放出することで中原の枠を確保することになるパターンです。

となると考えられるのは一番人数の多いCBが怪しくなるでしょう。

 

そもそも今季は3バックでスタートしたのですが、途中で4バックに変更しました。

なので編成自体が3バックの編成になっており明らかにCBの枚数が多くなっています。

シマオ・平岡がファーストチョイスになっているので、大岩、ジョンヤ、常田の3人が出れなくなり、

ここが人員整理がされてもおかしくないと思います。

 

登録を抹消する場合

これは過去にやったやり方なんですが、2003年にマルコスが負傷し長期離脱してしまったことがありました。

その際に補強をする為にマルコスの登録を抹消して枠を空けるという事したことがあります。

 

なのですが長期離脱しているのはアベタクのみ(しかもリリースなし)

他に怪我をしている選手も抹消するほどの長期離脱の負傷ではありません。

 

ここで1つ気になるのはリャンの扱いです。

それはサイドハーフとボランチの両方をこなせるリャンですがその序列が思っているより低い事です。

どちらもファーストチョイスにはならず、ベンチかベンチ外。出場しても途中からになります。

 

まったく絡んでない訳では無いですが確実に出場時間は減っています。

となると考えられるのは・・・となってしまうんですよね。

 

ぶっちゃけて言うと僕はリャンがベガルタ以外のユニフォームを着てるのは見たくないんですよ。

今までずっと仙台に居てくれて、辛い時もずっと支えてくれた選手をそういう風にというのは嫌なんです。

 

ちょっと感情論的な感じになりましたが、誰かは出るので覚悟はしておく必要がありそうです。

 

永戸の代わりはどうするのか?

もう1つの不安は永戸の代わりです。

左サイドバックを本職としている選手が永戸しかいません。

照山を左サイドバックで使いましたが彼はCBなので、もし永戸が怪我をすると本職が誰も居なくなります。

 

現在リーグでも上位のアシスト数を誇ってますので得点力も落ちるでしょう。

ここの代わりも必要になるのでは?と思っています。

まぁ言われなくても動いてるとは思いますし、なにより獲得出来なかった場合は表に出ませんからね。

 

まとめ

      • A契約枠はぴったり25人。
      • 道渕など下部組織に3年在籍してた選手はカウント外。
      • 誰かを出さないといけない
      • 永戸の代わりはどうなるのか?

2019年在籍選手まとめページは↑をクリック!

 

スタジアム観戦まとめ記事

↓↓↓観戦記はコチラをクリック↓↓↓

↓↓↓リーグ戦レビューはコチラ↓↓↓

↓↓↓ズラタンの選手名鑑はコチラ↓↓↓

ズラタンのTwitter

ベガルタのこんなことやあんなことを呟いてるので

フォローがまだの人はぜひフォローお願いします。

↓ズラタンのツイッターフォローはコチラから↓

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください