シュミットは仙台にいつまで居て、スウォビクが試合出場できるのはいつから?

ズラタン
ダン(シュミット・ダニエル)が移籍へって出てたけれどいつから居なくなるんだろう?そして噂のポーランド人GKはいつから出場できるのかな?
ズラタン
はいどーもこんにちは!ズラタン(@NoNoroi8)です!

昨今の話題はこの話になると思います。まだ公式発表は出てないのですが(当たり前)分かる範囲から逆算をして考えてみようと思います。

 

結論から言うと僕の予想は以下の通りです。

  • ダンは7月中旬まで居るだろう(予想)
  • 試合には出ても7月13日のアントラーズ戦まで?
  • スウォビクは7月19日以降でないと試合に出れません。

 

ではそれぞれ深堀していこうと思います。

 

 


スポンサードリンク

ダンが7月中旬に新チームへ合流

新チームへ合流するのが7月中旬とスポニチが報じていました。

仙台の日本代表GKシュミット・ダニエル(27)が今夏、ベルギー1部のシントトロイデンへ移籍することが23日までに決定的となった。

関係者によれば既にクラブ間でほぼ合意に達しており、あとは詳細を詰めるだけという。日本人守護神では元日本代表GK川口、川島(ストラスブール)、権田(ポルティモネンセ)に続く4人目の欧州1部での挑戦で、森保ジャパンでもさらなる活躍が期待されるシュミットは、来月中旬にも新チームに合流する見通しという。

仙台 シュミットがシントトロイデン移籍決定的!後釜としてポーランド1部GKにオファー

そこで気になるのが『来月中旬にも合流する見通し』という部分ですね。

これは海外の移籍期間が大体7月中旬からの1ヶ月だからですね(ベルギーリーグのソース見つけられませんでしたが欧州は概ねこんな感じです)

 

それより早く行っても登録できないので試合には出れません。(そもそもリーグ開幕してないだろうし)

 

ダンはいつまでベガルタ仙台の試合に出てくれるのか?

オフのベルギーと違いリーグ戦真っただ中の日本で体はキッチリ仕上がってるダンに必要なのは新チームでの連携と語学の部分になると思います。

 

来月中旬に合流という曖昧な感じに記事では書かれてますが7月中旬までのリーグ戦は7/6にA浦和レッズ戦と7/13にH鹿島アントラーズ戦になります。

ズラタン
どっちも強豪ですね。

なのでなるべくフルメンバーで行きたいとクラブは思っているハズです。

なのでベルギーの移籍ウインドーが開くまで出場してもらっても鹿島アントラーズ戦までが妥当じゃないかなと思いまます。

 

そこを乗り切ればスウォビクも出場できる(後述)ので。

 

 

スウォビクは7月19日からしか出場できない?

 

スウォビクがこの日以降で無いと出場できないのには理由があります。

それはJリーグの移籍期間が2019年7月19日(金)~8月16日(金)となっている為です。

 

Jリーグではシーズン前に追加登録期間を発表しています。

2019シーズン追加登録期限について

2019年の移籍期間

●第1の登録期間(ウインドー) : 2019年1月4日(金)~3月29日(金)
●第2の登録期間(ウインドー) : 2019年7月19日(金)~8月16日(金)

つまり最速でリーグへ登録しても7月19日からしか出場できないんですね。

スウォビクには早めにチームへ合流して貰い連携や言葉などの面を確認して、即登録を澄ませばダンが移籍後の7/20のC大阪戦からOKというのをベガルタ仙台は狙ってるんだと思います。

まあゴローちゃんも居るので最初はどっちが出るか微妙ですけどね。

 

 

まとめ

なのでまとめると

  • ダンは7月中旬まで居るだろう(予想)
  • 試合には出ても7月13日のアントラーズ戦まで?
  • スウォビクは7月19日以降でないと試合に出れません。

となります。

ポジティブに捉えるとスウォビクを獲得出来たとして登録までの間ダンが居てくれる。

これだけでもかなり助かりますね。

 

ここまでメディアや移籍話が出た以上ベガルタ仙台のユニフォームを着たダンが見れるのもあとわずかという事ですね。

 

2019年在籍選手まとめページは↑をクリック!

 

スタジアム観戦まとめ記事

↓↓↓観戦記はコチラをクリック↓↓↓

↓↓↓リーグ戦レビューはコチラ↓↓↓

↓↓↓ズラタンの選手名鑑はコチラ↓↓↓

ズラタンのTwitter

ベガルタのこんなことやあんなことを呟いてるので

フォローがまだの人はぜひフォローお願いします。

↓ズラタンのツイッターフォローはコチラから↓

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください