ダンが移籍した場合の補強候補はこの選手だっ!

ズラタン
はいどーもこんにちは!ズラタン(@NoNoroi8)です!

先日ベガルタ仙台の日本代表GKシュミット・ダニエルがベルギー1部へ移籍する噂が出ていると新聞などで報道されていました。

ベガルタ仙台GKシュミット海外移籍へ!?あなたはどう思いますか?

2019年6月5日

ベガルタ仙台GKシュミット海外移籍へ!?あなたはどう思いますか?

 

そしてその交渉が順調に進んでいるという報道がベルギー本国で出たようです。

そして現在のベガルタ仙台GK事情と言えば、関がリハビリ中で試合に出れるのはダンと吾郎の2人だけという状態。

ズラタン
あちゃー

海外で頑張るところも見たいけれど現状では出せないのがホンネですね。

どうなるのか分かりませんが仮にダンが移籍する場合は補強が必須になります。

 

 

その場合の補強候補を考えてみよう!が今回のテーマになります。

 


スポンサードリンク

ベガルタ仙台が獲得出来そうなGKは?

ダンが移籍をした場合は練習をする上でも補強は必須です(人数不足でGKが練習できないから)

途中補強に定評のあるベガルタ仙台ですが、獲得する候補選びは本当に難しいでしょう。

なんせハズしたらお終いといってもいいくらいのポジションですから。

そしてベガルタ仙台が狙う選手は大抵そのチームの第3GKだったりするからです。

一体どんな不安があるの?と言われると試合勘や実戦での経験がほぼ無いって事です。

 

GKはフィールドプレーヤーよりスタメンの動きが少ないポジションです。

その為に2ndGK以下は中々リーグ戦でのスタメンが無く、カップ戦の予選や天皇杯などが公式戦の出場機会になります。

試合勘が戻った時にはリーグ戦終盤だったりしたら、補強した意味がががって感じでしょう。

 

まぁ今すぐだと吾郎が控えてるのでまず何とかなりますが、問題はビルドアップ面ですね。

ベガルタ仙台の場合GKにもビルドアップ能力(足元の技術)がシュートストップが出来た上で問われるわけです。

 

 

現在控えになっているGKは?

現在J1で試合に出てないGKで実績のある選手を上げてみましょう(出てないのには怪我などもありますが)

まずは広島の元仙台林卓人。

清水の元仙台六反。

背後は任せろ横浜飯倉。

 

そして監督交代するまでは出場が微妙だった神戸のキムスンギュ。

 

実績があり出場機会が少なくなっている選手だとこの辺りになりますね。

この中だとあり得そうなのが六反と飯倉でしょうか。

 

特に飯倉は条件次第では来てくれそうな気がするんですけどね。

 

 

J1の若手やJ2の選手の狙い目は?

昨今のJ1チームがよくやる補強としてあるのがJ2の選手を引き抜くやり方ですね。

昨年は畠中をマリノスが引き抜き日本代表まで上り詰めました。

ちなみにベガルタ仙台もオファーを出して獲得失敗しました。

 

ではズラタンがベガルタにあう選手を紹介してきましょう。

J2で一番合いそうだな~と思うのは東京ヴェルディの上福元選手です。

この選手は足元が上手なタイプのGKです。

サイズは180㎝とそこまで大きくはありませんが、守備範囲が広いのが特徴です。

セーブ集はこちらです。

 

ぜひDAZNで確認してみてください!

 

 

J1クラブだと鹿島アントラーズの沖選手ですね。

こちらも足元の技術に定評のある選手です。そして元ベガルタ仙台GKコーチの佐藤洋平さんの教え子です。

ズラタン
調べてたら洋平さん鹿島にいてびっくりした。

おそらくJ2の主力やJ1の若手だとこの辺りが狙い目でしょう。

 

 

絶対に外せないGKの補強

最後にまとめますがまず前提としてGKの補強は外せない補強です。

そして2ndGKを獲得するのか3ndGKを獲得するのかでも結構話が変わってきます。

それは試合勘や実戦経験の差があるからです。

更に足元が上手な選手だと尚更いい!

 

こんな感じが希望でしょう。

さて果たしてダンは移籍するのか?残留するのか?

どちらにせよ僕はクラブとダンの決断を尊重するしか出来ないので静観してまってみます。

 

2019年在籍選手まとめページは↑をクリック!

 

スタジアム観戦まとめ記事

↓↓↓観戦記はコチラをクリック↓↓↓

↓↓↓リーグ戦レビューはコチラ↓↓↓

↓↓↓ズラタンの選手名鑑はコチラ↓↓↓

ズラタンのTwitter

ベガルタのこんなことやあんなことを呟いてるので

フォローがまだの人はぜひフォローお願いします。

↓ズラタンのツイッターフォローはコチラから↓

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください