よく読まれている記事

ユアスタの座席に迷ったらココを読むべし!

試合の見直しはDAZN一択!

ベガルタ仙台GKシュミット海外移籍へ!?あなたはどう思いますか?

ズラタン
はいどーもこんにちは!ズラタン(@NoNoroi8)です!

今回はシュミットの移籍についての話です。

ことの発端はこちら。


今年の初めに板倉の移籍先として一時名前が上がった
ベルギー1部のシントトロイデンが獲得に動いてるとの事です。

今回はこの移籍に是非と気になった部分をまとめようと思います。

 

 

 


スポンサードリンク

シュミットの移籍は「あり」か「なし」か?

僕の中で今回シュミットの移籍については「あり」だと思っています。

その理由は下記の通りです。

 

・27歳という海外移籍するにはギリギリの年齢

・22年のW杯で正GKになるなら海外での出場経験が必須

・0円移籍されるくらいならまだまし

 

 

では順番に説明していきます。

 

 

27歳という海外移籍するにはギリギリの年齢

海外に移籍して成功する為には20代前半と言われています。
その理由は過去の事例からも読み取ることができますね。
事例として上げると「世界の中田」こと中田英寿

中田がイタリアのセリエAに移籍したのが21歳。

その他にも本田圭佑と香川真司も21歳で移籍内田篤人は22歳。
これを見ても分かる通り年齢のボーダーラインがはっきりと出てますよね?

 

今回の話を逃すと年齢的にかなり厳しいのが伺えます
もちろん例外もあるとは思いますけどね(可能性極薄)

 

22年のW杯で正GKになるなら海外での出場経験が必須

過去にシュミットが日本代表のレギュラーになる可能性の話をしたことがありますが
その為にはどうしても海外でのプレー経験が必須になります。
その理由もみなさんお分かりかと思いますが、欧州と奥州で得られる経験値の違いですね。

やはり世界のトップを目指そうとしてる選手がうじゃうじゃいるなかで揉まれたほうがより成長も出来るでしょう。

もしビッグクラブでのプレー願望などをもっているなら
目指すクラブではなくても欧州の市場へ行かないとダメですからね。

 

 

0円移籍されるくらいならまだまし

今回のニュースに記載されてましたが

シュミットと仙台の契約は今季終了まで残っており、
獲得には移籍金が発生するが、
関係者によるとシントトロイデンは満額を支払う構えという。

スポニチ

シュミットは今年が契約最終年らしいです。

ズラタン
マジすか!!!!

 

ということで0円で国内移籍されるなら、移籍金貰える方がいいです。
感情面でも同カテゴリーで対戦相手として見たくないというのもありますが

ココは素直に「金」です。ハイ!

あ、もちろん来年も居てくれたらなお嬉しいですけどね!

 

以上が「あり」だと思う理由です。

 

気になるのはニュースの出所

ここからはちょっと今回のニュースを深堀して見ようと思います。

1つ引っかかるのは情報の出所ですね。
報じてるのはスポニチのみ。
放置や日刊はなにも出てませんでした。

 

ということは代理人側のリークの可能性大かと思われます。

 

さらにTwitterで情報を探してたら見つけたのがこちら。


僕はベルギーの試合を見てませんので何とも言えないんですが

やはり今回の話は代理人側が動かしてるとしか思えませんね。

 

チャレンジして後悔したほうがいい。

ただ僕は「欧州でプレーしてみたい」と思うならチャレンジしたらいいと思うんですよ。
サッカー選手は選手寿命が短いし(ま、50代の人もいますが)
Jリーグの中でもその切符は一握り以下ですからね。

もちろん移籍されるのは僕としても辛いです。
でも選手の人生は選手が決めるべきです。

 

それにベガルタ仙台にもメリットがあります。

昨年の西村同様にベガルタ仙台に行けば欧州へ行ける。

ベガルタ仙台ならステップアップできると思って貰えれば
より有望な新人が来てくれるでしょう。

 

 

今までが幸せ過ぎた。

ちょっと話が逸れてしますがサッカーは移籍が多いスポーツです。

理由は戦術が1つ変わるだけで出場機会が無くなるからです。
でもベガルタ仙台には千葉直樹というブランメル仙台時代からチーム一筋14年のレジェンドが居ました。
監督が変わって戦術が変わってもいつの間にか試合に出ている。

結果どの監督からも重宝される選手でした。

その背中を見て育ったリャン富田、そして昨シーズンで引退した菅井とずっとベガルタにいてくれた選手を見てきました。

 

きっと移籍の話もあったことでしょう。

 

でも移籍をしないでベガルタを支えて続けてくれていたのです。
僕もそんな選手たちを応援して、試合を観てきてたので
ベガルタに居続けるのが当たり前になっていたのかもしれませんね。

 

DAZNが来てから変革が起こっているJリーグ。

サポーターにも変化が求められてるのかもしれませんね。

まとめ

・27歳という海外移籍するにはギリギリの年齢

・22年のW杯で正GKになるなら海外での出場経験が必須

・0円移籍されるくらいならまだまし

2019年在籍選手まとめページは↑をクリック!

 

スタジアム観戦まとめ記事

↓↓↓観戦記はコチラをクリック↓↓↓

↓↓↓リーグ戦レビューはコチラ↓↓↓

↓↓↓ズラタンの選手名鑑はコチラ↓↓↓

ズラタンのTwitter

ベガルタのこんなことやあんなことを呟いてるので

フォローがまだの人はぜひフォローお願いします。

↓ズラタンのツイッターフォローはコチラから↓

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください