【1ヶ月無料?!】僕がDAZNをオススメする3つのメリットとは?

ズラタン
はいどーもこんにちは!ズラタン(@NoNoroi8)です!

 

今回は先日読者さんから届いた、下記の質問にお答えします。

ズラタン
ベガルタ仙台の試合を毎試合見たいんだけど、オススメの映像配信サービスは何が良いんだろうか…?

 

結論から言うと、ベガルタ仙台の試合(Jリーグ)を見るなら、
DAZNという映像配信サービス一択です。

DAZN [ ‎DAZN(ダゾーン)をオン | 世界中のスポーツを全てここで ]

今回はベガルタ仙台公式サポーター(を密かに狙っている)である、
僕がなぜDAZN一択なのか?を説明していきますね。

 

今回の記事では、

ここにタイトル

  • ベガルタ仙台の試合を見るためだけに、DAZNを契約するメリットはあるのか?
  • 映像配信サービス「DAZN」の3つ特徴
  • 僕が契約してみて感じたデメリット
  • どんな人にオススメできるか?

以上の項目に沿って、順番に説明していきます!

 

ズラタン
それでは世の中の熱烈なベガサポのために、気合い入れて紹介していくぞ!

スポンサードリンク

ベガルタ仙台の試合を見るためだけに、DAZNを契約するメリットはあるのか?

まずはベガルタ仙台の試合を見るためだけに
DAZNを契約するメリットがあるかどうかについてです。

僕がまさにベガルタ仙台の試合を見るためだけに
契約したユーザーなのですが(専門のブログをやっているくらいなので)、
個人的には契約するメリットはあったと思いますね。

最大のメリットを挙げるとするならば、

 

ズラタン
ベガルタ仙台の試合を場所や時間を問わずに見れることです!(ドヤッ!)

 

いやいやそれくらい当たり前でしょ?

と思いますよね。

実は他社などの場合中継の終了後24時間ほど試合が見れないんです(泣)

例えば仕事や用事などがありリアルタイムを見逃してしまい、ようやく見よう思ってアプリを立ち上げたら見れなかった・・・。

こんなショックなことありますか?

安くないお金を出して契約してるのにですよ?

 

ですがDAZNは違いました。

DAZNだと見逃し配信は配信開始してすぐに出来るんです!

つまり前半終わってからでも追っかけ視聴できるし、仕事が終わって帰宅してからでもゆっくり見れる。

自分のライフスタイルに合わせていつでも見れること、これが最大のメリットだと思っています!

 

映像配信サービス「DAZN」の3つ特徴

個人的な最大のメリットを紹介しました。

他にもDAZNには他社とは違う特徴がいくつもあります。

その中でも僕がコレだッ」と思う特徴があるんですよね。

それがこの3つです!

他社とは違うDAZNの特徴

  • 定額ですべての番組を視聴出来る。
  • Jリーグオリジナル番組がある
  • 1契約で6端末同時2回線接続可能

では順番に説明していこうと思います!

 

定額ですべての番組を視聴できる。

2017年以前の放送権を持っていたスカパー!の時はJリーグのみのセットで安くて3,000円ほどしていた料金が、

DAZNになってから1ヶ月1,750円(税抜)で視聴できるようになりました。

しかもドコモユーザーなら半額(980円)で見れるんです!

 

そしてDAZNの場合はこの1ヵ月1,750円ですべてのコンテンツが視聴できます。

画像が参考例で表示されているもの(一部放送前もあり)はすべて視聴できます。

ざっと紹介するとサッカー、野球、バスケットボール、バレーボール、モータースポーツ、エクストリームスポーツ、ラグビー、総合格闘技、WWE、テニス、アメリカンフットボール、ゴルフ、、ダーツ、卓球、陸上、自転車競技となります。

とにかく種目が多いですよね。

同じくサッカーを配信しているスカパー!と比較してみましょう。

スカパー!サッカーセットが2,759円(税抜)でヨーロッパ6か国の試合と国内のカップ戦や育成年代の3大会で合計9コンテンツ。

対してDAZNはというとJリーグとヨーロッパ国々を合わせた数がなんと・・・16コンテンツ!

そして1,750円というほかを寄せ付けない圧倒的安さ。

この金額で先ほど紹介したコンテンツを視聴可能なんです。

テニスだと大坂なおみ選手出場試合も含まれてたり、野球のメジャーリーグだと大谷翔平選手の出場試合も含まれます。

なのでJリーグも見るけどテニスも見る人とかメジャーリーグやプロ野球など他の競技も見たいという人にはオススメです。

ちなみに僕は大谷翔平選手の試合を良く見ます!

 

DAZNオリジナルJリーグ番組がある。

JリーグのオリジナルコンテンツとしてJ1プレビュー、J1オールゴールズショー、Jリーグジャッジリプレイがあります。

そのコンテンツの中でも特出してるのがJリーグジャッジリプレイです。

ジャッジリプレイとはTwitterで関心のあった疑惑のプレーを募集し検証しようという番組。

参加者にはJFA審判委員会の上川徹さんJリーグ副理事長の原博実さんJリーグウォッチャーとして平ちゃん(DonDokoDonの平畠啓史さん)が参加しており議題に上がったプレーについて各々の見解を述べております。

参加者の平ちゃんはサポーター代表という位置づけですが、原さんと上川さんはガッツリ関係者なので、この番組での発言がほぼ公式コメントと同じ扱いになっています。

DAZNだと火曜日更新。YouTubeでも視聴できるのですが金曜日更新なので契約者はいち早く視聴可能なのが特徴です。

 

1契約で6台の端末まで登録可能で2回線まで同時に見れる。

1契約で6台まで登録できて同時に2回線まで見れます。

スマホやタブレットでもネットに繋がる環境ならどこでも見れます。衛星放送でテレビで見る前提だったスカパー!との大きな違いはここですね。

ただしスカパー!にもスカパー!オンデマンドがありましたがここにも差があります。

それが同時視聴回線数です。

スカパー!時代ではオンデマンドと衛星放送の別々には視聴可能でしたが

オンデマンドの同時視聴は1回線のみでした。

ですがDAZNは同時に2回線まで見ることが出来ます。

 

ちなみにアカウントの共有って禁止じゃないの?って思う人もいると思いますがDAZNヘルプの公式Twitterでの見解がコチラ。


さらに関東でもベガルタ仙台!!さんはメールで問い合わせをしたそうです。

その結果別世帯でも共有可能との事でした。

 

なので僕も実家の父親が好きでよく見るので僕のアカウントで端末登録してあります。

より具体的に説明すると僕のiPhone、パソコン、タブレット、父親のスマホの計4台を登録しており試合の時はそれぞれ僕と父が別々に視聴しておりこれで同時2回線視聴ですね。

僕の父は60代中盤で余りITに強くないタイプの人間なんです。なのでスマホから1人でDAZNを契約をしたり、ID・パスワードを自分で入力したりするのは厳しいんですよね。

そういう時にDAZNがシェアできるのはとても重宝しているし親孝行の一環にもなっています。

 

 

僕が契約してみて感じたデメリットとは?

ここまで説明して一見無敵のようにも思えますが欠点があります。

それは読み込み、画質、音声切替えの3つです。

1つ目は「くるくる」と呼ばれる読み込みが終わらない現象です。

一度読み込みが始まると延々終わらない状態のままになります。

僕はほぼ出たことが無いのですがTwitterを見てると未だに存在するようです。

 

2つ目たまに荒くなる画質です。

高画質の衛星放送と違いDAZNは回線速度によって画質が比例します。

つまり早ければ高画質、低ければそれなりのという感じです。

これは電車の中でストリーミング中だとあります。

 

 

3つ目は音声切替えです。

スカパー!時代は出来たんですがDAZNは出来ないようです。

え?何に使うかって?

そりゃー実況解説にも当たりはずれがあります。

ズラタン
聞きたくない人だっていますよね?

そういうことです(笑)

 

どんな人にオススメできるか?

僕が加入をオススメする人は最近ベガルタ仙台の試合経過が気になっている人です。

なぜならJリーグって結構ドラマティックな展開があったりするんですよ!

印象に残ってるのは最後のワンプレーでの勝ち越しや、同点劇。とくに負けている状態からの逆転勝ちは会場の雰囲気も相まってもう最高!

選手の1つのアクションが流れを変えてチームに勝利をもたらすこともしばしば。

テキスト表示で結果を表示しているものとは比較が出来ません。

 

そういった人に僕は無料期間内のお試し加入をオススメします。
実は僕も昔はベガルタ仙台の試合は地上波以外見れない環境で過ごしました。

試合がある日は気になる余り携帯の速報に気を取られてしまいデート中にうわの空・・・なんてこともしばしば。

彼女に「ねぇ?話聞いてる?」とよく怒られてました。

その経験からアドバイスするならばお試しで加入してみて、
実際に自分にとってお金を出す価値があるかを確認してみたり

彼女と一緒に試合を見てより絆を深めるツールとして使えるかどうか?試してみるのもアリだと思いますね。

 

DAZNに加入してベガルタ仙台を応援しよう。

では最後にまとめです。

オススメの理由

・豊富なスポーツが視聴できる。

・Jリーグオリジナル番組がある。

・アカウント1つに対して6台登録出来て2台同時視聴可能(家族での共有可能)

DAZNは契約すると最初の1ヶ月は無料で尚且つ途中解約しても違約金が掛かりません。

それだけ自信を持っているということですね。

さらにNTTドコモユーザーは950円です。

初月無料なので加入してベガルタ仙台を応援しよう!

 

DAZN

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください