~新加入選手発表そして明日は甲府戦~ミヤテレもあるよ!

 

金曜日は予想外の強い雨が降りましたがみなさんは通勤、通学や仕事に影響は大丈夫でしたか?私は仕事に影響出まくりでグダグダになりましたズラタンです。

新加入決定ジャーメイン良選手!

さて1日には2018シーズンより新加入が内定した流通経済大学所属 ジャーメイン良選手のお知らせがありました。

 

代表歴こそないものの関東選抜やら大学選抜には選ばれてる選手ですね。身長182cmってことで長身ではないですが良いですね!

 

なによりハーフなので身体能力も平均より高そうなので楽しみですね!そしてハーフ特有のユニフォームを着ただけで巧そうに感じるふしぎ感w

 

未知数なルーキーだけに期待値も自然と上がってしまいますね( ̄▽ ̄)

 

ハーフでサッカー部といえば・・・

 

今でこそハーフとかクォーターとかの子は自然になってますが20年前とかになると地方では身近にはいない存在でした。

 

以前テレビ番組で見たときに出てたのですがお笑いコンビの「デニス」というコンビがいます。そのデニスは松下宣夫と植野行雄のコンビなのですが字面で見れば普通の日本人ですが植野行雄の方が実はブラジル人ハーフです。

 

ご存知の方も多いでしょうが写真がコチラ

彼は少年時代にサッカー部だった時のエピソードでリフティングが7回しか出来ないのに試合に出された。しかもその試合で下手くそなのにも関わらずマークが3人も付いたという伝説です。

 

見た目と名前でサッカーするわけじゃないですけど相手にいたらそりゃ警戒しますよね。

 

明日は甲府戦

 

さて明日はホームでヴァンフォーレ甲府戦です。甲府は現在勝ち点1413位に付けています(仙台は勝ち点1711位)上位クラブ相手にも最後まで諦めない守備と奪ってからのカウンターで粘り強く戦っているクラブです。

 

前節の新潟と同じシチュエーションで負けると残留圏に引き込まれる可能性が上がりますしホームなので勝ち点3を狙いに行かなくてはなりません。

 

今節もボールを握る仙台対カウンター一閃の甲府の構図になるでしょう。戦術的に噛み合うのでカウンターからのウイルソン、堀米とセットプレーに注意です。ベガルタはサイドチェンジなどの長いパスを使って相手DFラインをスライドさせて隙間を作らせたり、ボールを握る時間を長くして自分たちの走る距離を短くすることですね。

 

 

 

まぁ一番大事なのは新潟戦の様に中途半端なパスからカウンターを受けてしまい失点をしない事ですね!

 

 

 

あれは見ていてもすごくイラッとしますから。それなら一旦シュミットまで下げてもう一度ビルドアップし直す方がいいと思います。点は取られないですからね。
では現地に行かれる方は暑さに気を付けて日本酒を楽しんで下さい。

コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

ABOUTこの記事をかいた人

2007年からベガルタ仙台を応援している元サッカー嫌いのズラタンと言います! 今年で10年以上ベガルタを追い続けてますが実は・・・この世のスポーツでサッカーが一番嫌いでした(笑) そんな私がサッカーという競技そしてベガルタ仙台というチームを愛して応援してますがそれには訳があります! サッカー嫌いがサポーターになった理由やベガルタの戦術をみなさんに分かりやすくお伝えします!