投稿動画 スタメン選手紹介 2010年版

手倉森政権3年目で、前年J2優勝し6年ぶりにJ1復帰をした2010年です。
この年に翌年以降主力のDF鎌田、MF太田が加入し林が完全移籍(借りパク)開幕2連勝して5節に鹿島に勝利するなど好調なスタートでしたが
天敵清水エスパルスに負けてから14戦勝ち無しなど一時は監督解任などありましたが途中補強でFC東京から赤嶺を補強してから持ち直し最終節で何とか残留確定。
ミスターベガルタ千葉直樹と平瀬の引退。生え抜きで関口が初の日本代表に選ばれるなとあった年です。

この年にこのオーロラビジョン(大型映像装置)が交換となります。時代の流れで薄型となり座席数がちょっとだけ増えたはずw
関口が代表に選ばれたときはびっくりしたなーザッケローニの3-5-2だとサイドにはぴったりだとは思うけれども。
J1バブルの再現とまでは行かなくともサポ自はシート貼りしておかないと座れない時代になりこの年以降指定席に移動し始めた感じですね。
J2の時は2時間前なら座れたんですよ。今では懐かしいですw
にしてもまだ7分台なのですね。

コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

ABOUTこの記事をかいた人

2007年からベガルタ仙台を応援している元サッカー嫌いのズラタンと言います! 今年で10年以上ベガルタを追い続けてますが実は・・・この世のスポーツでサッカーが一番嫌いでした(笑) そんな私がサッカーという競技そしてベガルタ仙台というチームを愛して応援してますがそれには訳があります! サッカー嫌いがサポーターになった理由やベガルタの戦術をみなさんに分かりやすくお伝えします!