~まさかのグループリーグ1位突破~@ルヴァン杯

FC東京に0-6で敗戦したときはグループリーグ敗退を覚悟したのにまさかの首位突破!こんばんはズラタンです。
清水エスパルス様には足を向けて寝れません!ありがとうございます。尚、リーグ戦は手を抜きませんのでご了承下さい。

他力本願でも突破は突破!

今日5月31日はルヴァン杯のグループリーグ最終節だったのですがベガルタは試合がない為他チームの結果待ちの状態でした。
試合開始前の状態で

1位 ベガルタ仙台 勝ち点13
2位 FC東京 勝ち点12

となっておりました。まぁ初戦に6失点もしたらそりゃ得失点差では勝てないですよね。
という事でFC東京の突破の条件が引き分け以上です。
更に清水エスパルスはホームでしばらく勝っておらずメンバーも落として来たのでスタメン発表された時にはプレーオフかと思ってしまいました。

予定調和のFC東京の先制でも?!

試合はFC東京のセットプレーで動きました。38分にFKがそのままゴールへ直接決まりFC東京の先制!なんとなくしてた嫌な予感が当たります。

にしてもクロスの質も良いですね~こんな若手がサブですか羨ましい( ^ω^)・・・。
さて失点した清水前半のATに追いつきます。狭い所を上手く繋いで最後はキーパーの横ギリギリを通してゴール!パスを出した枝村も凄いですが北川のトラップも絶妙でした。

さて追い付いて前半を終えましたがベガルタが1位突破の為には清水が勝たないといけません。試合は後半に入り色々動きを見せます。

なんと後半にチョン・テセ投入!

清水は50分に野津田に代えてなんとチョンテセを投入。ここに来てレギュラー選手を入れて勝ちに来ました!
長くホームで勝てていないからか小林監督もリーグ戦に繋がるように勝ちを意識した交代です。
がなんと頼みの綱のテセがヘディングで味方とぶつかり危ない落ち方をして負傷退場、Twitterで見ましたが垂直落下式ブレーンバスターみたいでした。脳震盪を起こしている可能性もあるのでリーグ戦の試合出場は微妙かもしれません。

さて、負傷退場のテセに代わりチアゴアウベスが74分に入ります。その後すぐの77分にチアゴアウベスが見せました!

キーパーの届かない所への絶妙なアシスト

キーパーが届かない絶妙な場所へボールを蹴ると村松が臆することなく突っ込み合わせたボールはキーパーが触ることなくサイドネットへ!これにより清水が勝ち越しました!
交代選手の負傷退場という微妙な中すぐに来たチャンスでこのような精度の高いボールを蹴るとは流石です。出来ればベガルタの試合以外では毎回お願いしたいですね。

なにげにFC東京GK林の頭突きをもろに喰らっている村松ですがこちらは大丈夫、ゴールが決まったとわかるとすぐに起き上がりました。ちなみに試合はこのまま動かず終了しました。

 

結果このようになりました。

1位 ベガルタ仙台 勝ち点13
2位 FC東京 勝ち点12 +6

というわけで1位突破が確定です!仮に次の準々決勝を勝つと賞金が入ります!2年連続赤字中なので予算的にデカいです!
決勝トーナメントも頑張って応援しましょう!

にしてもこんなに他チームの事書いたの初めてだなぁw

 
にほんブログ村 サッカーブログ ベガルタ仙台へ
にほんブログ村

コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

ABOUTこの記事をかいた人

2007年からベガルタ仙台を応援している元サッカー嫌いのズラタンと言います! 今年で10年以上ベガルタを追い続けてますが実は・・・この世のスポーツでサッカーが一番嫌いでした(笑) そんな私がサッカーという競技そしてベガルタ仙台というチームを愛して応援してますがそれには訳があります! サッカー嫌いがサポーターになった理由やベガルタの戦術をみなさんに分かりやすくお伝えします!