ベガルタ仙台沖縄キャンプをミヤテレが取材!

 

ズラタン

はいどーもこんにちは!ズラタン(@NoNoroi8)です!

キャンプが始まり1週間が過ぎ、沖縄では選手が悲鳴を上げていますがみなさんいかがお過ごしでしょうか?

 

ズラタン
ミヤテレの外賀さんのTwitterで取材を報告してました。


ズラタン
録画したのでレポしていきます!

 

ツイッターをやっています!

記事を更新通知や

ベガルタのこんなことやあんなことを呟いてるので

フォローがまだの人はぜひフォローお願いします。

 

↓ズラタンのツイッターフォローはコチラから↓

 

 

 

 


スポンサードリンク

キャンプの目的を監督に直撃

今シーズンのスローガンがReVolution!このキャンプでどんなレボリューションが見れるのか?

という事で監督に直撃!

以下渡邉監督談

1次キャンプでメインになるフィジカルの部分ではチャンヨブが先頭に立ってやってくれる。

今まで味わったことがないトレーニングをこれからやって行くと思う。

まさにそれが改革の1歩だと思う

 

そして画面は監督からチャンヨブさんの厳しいトレーニングへ

厳しいトレーニングを科すことで付いた異名は鬼軍曹!

ベガルタ沖縄キャンプ 選手から笑顔が消える?!悪魔と呼ばれるコーチが本領発揮!

2019年1月19日

注)何度言いますがチャンヨブさんが鬼軍曹と言われてますがズラタンの記憶の限りでは鬼軍曹は09年までフィジコをしてた高木昭次コーチでありチャンヨブさんは「悪魔」と呼ばれていました。

おそらく公共の電波で悪魔は使いにくいんでしょうね。

グラウンドを厳しいタイム設定で走らせ、苦悶の表情を浮かべる選手たち・・・。

 

 

 

 

辛いキャンプでもいじる事を忘れない関口訓充

ただ関口だけは違いました。

厳しいペース走が終わったリャンやハモンが下を向きながら歩く中、関口はミヤテレのカメラに近づき

関口『撮ってる?番組また呼んでよ!

と一言。

1人だけ元気が違う(笑)

 


関口はその後も今年デジっちを一緒に預けられたジャメのインタビューに乱入。

スタッフからガンマイクを奪いジャメに対して

 

関口<具体的に何点くらい?

と外野から突っ込み出す始末。

 

ただこれにはジャメも切り返し

ジャメ<去年左のWBの関口選手とか、少しブランクがあったのかキレのないプレーが続いたから今年はお願いしたいですね。

 

とやり返し外賀さんの笑いを誘ってました。

 

これは今年のデジっちが楽しみだ(笑)

 

 

 

 

各選手の目標

その後スローガンがレボリューション(革命)なのでマイレボリューションBGMに今年のレボリューションをベガルタの選手へインタビューしていく外賀さん。

1人目はDFジョンヤ選手

勝っても負けても一喜一憂しないでやりたい。個人的には好不調の波が無いようにメンタル的な部分をブレないようにしたい。

 

2人目はDF蜂須賀選手

食事を見つめ直したい。※アマニ油・MCTオイルを活用して行こうかなとすこし考えている。

ズラタン
※アマニ油・MCTオイルとは体内に入るとすぐに燃焼して、脂肪になりにくい油のこと。

 

3人目はMF椎橋選手

背番号が変わったこと。数字は軽くなったけど重みが増した。

ズラタン
今年から背番号が34→5に変更

4人目はFW石原先生

選手が入れ替わってしまったので、去年と今年はまったく別物1からのスタートだと思う。

ズラタン
先生それは毎年の事では・・・?

5人目からは新加入組!まずはMF道渕選手

監督が求めている戦術とか自分の役割というのを把握して、その上で自分の特徴をどうやって出すかしっかり確認できればと思う

 

6人目はMF吉尾選手

ベガルタ仙台にタイトルをもたらせるように、そしてチームの勝利に貢献できるように精一杯頑張ります。

 

ズラタン
出来ることならみんな活躍して欲しい・・・!

 

 

 

 

あとがき

という事でいかがだったでしょうか?

ミヤテレスタジアムでは来週も選手のインタビューがあるそうなので録画必見です!

いまから予約しておきましょう!

 

 

 

 

ご拝読カニマンボ!

↓お帰りはコチラから↓

にほんブログ村 サッカーブログ ベガルタ仙台へ

にほんブログ村

 

他のコンテンツはコチラからどうぞ!

   

記事を更新通知や

ベガルタのこんなことやあんなことを呟いてるので

フォローがまだの人はぜひフォローお願いします。

↓ズラタンのツイッターフォローはコチラから↓

 

 

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください