よく読まれている記事

ユアスタの座席に迷ったらココを読むべし!

試合の見直しはDAZN一択!

代理人と選手の関係と期待の若手

 

ズラタン

はいどーもこんにちは!ズラタン(@NoNoroi8)です!

代理人と聞くとその昔ジャイアンツと揉めた上原浩治を思い出すのですが←おっさん

 

 

ズラタン

Jリーグのサッカー選手は代理人と契約しています(多分)

最近移籍を経験しているベガサポですけども

Jリーグには大きな移籍に関わった大物代理人がいます。

そこの所属選手にはベガルタの選手もいるんですよね。

あとあれ?この選手期待値あるんじゃね?っていう他所のクラブの選手を見てみましょう!

 

 

 

ツイッターをやっています!

記事を更新通知や

ベガルタのこんなことやあんなことを呟いてるので

フォローがまだの人はぜひフォローお願いします。

↓ズラタンのツイッターフォローはコチラから↓

 

 

 

 

 


スポンサードリンク

そもそも代理人とは?

サッカーのFIFA公認選手代理人(代理人/エージェント)の一覧。括弧内はその代理人の契約選手。

  • 日本では「Jリーグ規約」で、代理業務を行えるのは弁護士、またはFIFA公認代理人(選手エージェント)に限ると定められている。
  • 選手エージェントの認定試験は、FIFAが定める内容で、制度が廃止されるまでは毎年3月と9月の2回、全世界で同日に実施されていた。
  • 認定は各国サッカー協会に委ねられており、日本サッカー協会公認は20人(2007年4月時点)。
  • FIFAの決定に基づき2015年3月末にて選手エージェント制度が廃止され、2015年4月より新たな制度である「仲介人制度」が日本でも導入された。(これによりそれまで発行されていた選手エージェントのライセンスは無効となった)
  • 仲介人制度では、選手やクラブは、選手契約や移籍合意の交渉に際して、第三者を関与させた場合、日本サッカー協会に登録しなければならない。

Wikipedia先生

先生に聞いたところこんな感じの回答を頂きました。

ソースとしてはちょっと甘い部分があるのでこんなものだと感じてください。

基本は選手の代理で移籍・年俸交渉をすることで間違いないと思います。

でその移籍に関して有名なのが田邊さんという人物ですね。

詳しくはググって貰うと分かりますが、結構派手に移籍をさせているイメージあります。

中田浩二の件などあり個人的にはイイ印象は無いです。

まぁ利益を発生させるのは分かります。

それがJリーグの活性化に繋がるのもわかります。

と愚痴はこの辺にして次は選手と代理人の関係です。

 

 

 

 

代理人と選手の関係

選手は代理人の勤めている事務所と契約をして、マネジメントを委託します。

マネジメントをする会社(代理人)側は複数人の選手を1が受け持つような形になっていて例えば同じ事務所でも担当者は別などあったりもします。

選手はあくまでも年単位の契約の為個人で契約するよりも、代理人に任せたほうが

サッカーに集中できるし、年俸面などプラスになるメリットもありますね。

ただ委託している選手は委託料が発生するデメリットも当然ながらあります。

まぁここは金で時間を買うかどうかになります。

 

ズラタン
では調べが付いた所だけサクッと事務所を紹介していきましょう。

 

 

 

 

ベガルタ仙台の所属事務所(一部)

ジャパン・スポーツ・プロモーション(通称JSP)

ベガルタ仙台の選手が一番多くの委託をしてる事務所でした。

昨年はリャン、菅井、富田、奥埜、西村、矢島がこの事務所の在籍になります。

 

株式会社イマージェント

阿部、蜂須賀がこちらの事務所。

代理人の担当は馬淵雄紀さんですね。

他のクラブだとFC東京の太田も見ているようです。

 

株式会社ジャパン・スポーツ・マーケティング

石原先生、常田、がこちらの事務所。

過去の所属選手は六反、田村、差波、コバショーが在籍

 

株式会社ジェイプランニング

ベガッ太さんのお気に入り大岩、飯尾はこちらの事務所。

他には藤村、中島、八反田、義希が在籍。

 

とこんな感じになっていますね。

続いて気になった点が1つ。

 

 

 

 

佐々木匠の代理人

ベガルタユースの至宝佐々木匠ですが、代理人を誰だか知っていますか?

はい、先ほど紹介した田邊伸明さんです。

過去に大きな移籍に関わっているJリーグでは名の知れた代理人ですね。

この人が匠の担当という事はそれだけ期待されるってことなのかなと思います。

過去にオランダ移籍の話もあったように。

 

ちなみに田邊さんの事務所の所属選手を見ていたら太田や角田など懐かしい顔の中に

 

1人気になる名前とクラブを発見。

 

昨年手痛い目を受けたFマリノスの選手なんですが、

どうやらユース時代から所属の時から契約してたみたい(今年トップ昇格)

佐々木匠同様に期待の掛かる選手には早くからアプローチが掛かるようですね。

 

ズラタン
この子には注目しておこう(後に貸して貰えるかもしれないし)

 

 

 

 

おわりに

よく移籍させる代理人は悪だと思うサポーターもいると思いますが

そこだけを切り取るとそうなるでしょう(例外もあるかと思いますが)

ただ、代理人が居るからこそ獲得出来たケースもあるだろうし

選手のパフォーマンス発揮するために居てくれる人たちなのです。

今後の日本サッカー発展の為にもっと広く業務が知られるといいと思います。

正直なにをやっているか分からない存在なのでね。

 

ご拝読カニマンボ!

↓お帰りはコチラから↓

にほんブログ村 サッカーブログ ベガルタ仙台へ

にほんブログ村

 

他のコンテンツはコチラからどうぞ!

   

記事を更新通知や

ベガルタのこんなことやあんなことを呟いてるので

フォローがまだの人はぜひフォローお願いします。

↓ズラタンのツイッターフォローはコチラから↓

 

 

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください