ベガルタ仙台の2019年シーズンはCBどーするの問題。

スポンサードリンク

ズラタン
はいどーもこんにちは!ズラタン(@NoNoroi8)です!
ズラタン
先日ようやく石原先生の更新が発表されましたね!一安心と思ったら・・・板倉はやっぱりレンタルバックでした。

 

ズラタン

ひとまずは2019年の選手が固まったと思うんですが・・・ここで問題が発生してますね?

タイトルにもあるようにCBどーするの問題です。

 

 

ツイッターをやっています!

記事を更新通知や

ベガルタのこんなことやあんなことを呟いてるので

フォローがまだの人はぜひフォローお願いします。

↓ズラタンのツイッターフォローはコチラから↓

 

 

 

 

 


スポンサードリンク

現状のCB出来る人の数は?

さてまず悲しいですが現実を見てから話を進めたいと思います。

下の図は昨年天皇杯決勝のスタメン(あれからもう1ヶ月経つのか・・・早いなぁ)

赤い色がついてる選手はベガルタからいなくなった選手です。

実にスタメンから5人も居なくなりました!

ボランチより前線は移籍してきた選手がいるので大丈夫だと思うんですが、問題はビルドアップのスタート地点でもあるCBです。

 

ここの人数が圧倒的に弱い。

新人を抜いて昨年CB出ていた人過去に経験をしたことがある専門の人を入れるとこんな感じに

一攻撃重視で左右のCBに蜂須賀と永戸を入れるパターンもあるかと思いますがそれだとセットプレーが弱すぎるしなんか違うと思ったので入れませんでした。

シマオはどこで使うか分からないから一応真ん中に置いてます。

これで通年は厳しそうな感じがしますねぇ・・・。怪我人が出た時を考えてもあと1人は繋げるタイプの選手が欲しいです。

 

 

 

 

今季は3バックしないの?

この人数からみてもしかして4バックに戻すの?という事も考えもしました。

現状ではそれもやむなしという感じですね。

Twitterですんごい細かな分析をするとーれすくんが考えてたフォメがこちら↓

 

前は沢山いるけど後ろが居ない状況なのがホントに分かりますね(笑)

けれど昨年の神戸戦で奥埜の退場で4バックを緊急策でやってた訳で・・・なんだかあり得ない感じではなさそうです。

ここら辺はキャンプの報道を見てからになりますね。

ズラタン
にしても選手だけ見るとフォーメーションは本当に読めない

 

 

 

 

いないのは仕方ない!

とにかく去年は終わり今年が始まりました。

出会いの数だけ別れもあります。

いつかは必ず別れが来ます。

それでも僕らは応援するしかないんですよね!ベガルタが好きだから!

居なくなった人を思って悲しむのは終わりにして今年のベガルタを楽しみにしましょう!

 

ご拝読カニマンボ!

↓お帰りはコチラから↓

にほんブログ村 サッカーブログ ベガルタ仙台へ

にほんブログ村

 

他のコンテンツはコチラからどうぞ!

   

記事を更新通知や

ベガルタのこんなことやあんなことを呟いてるので

フォローがまだの人はぜひフォローお願いします。

↓ズラタンのツイッターフォローはコチラから↓

 

スポンサードリンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください