よく読まれている記事

ユアスタの座席に迷ったらココを読むべし!

試合の見直しはDAZN一択!

【木谷公亮】ベガルタOBでありJ2時代を支えた選手がコーチとして帰還!

ズラタン
はいどーもこんにちは!ズラタン(@NoNoroi8)です!
ズラタン
関口の様に1度移籍した選手が戻って来てくれるのも嬉しいもんですが、選手が引退して監督・コーチとして戻って来てくれるのもとっても嬉しいですよね?

 

ズラタン

僕はとっても嬉しいです!

今回はそんな風にコーチになって帰ってきた木谷コーチを紹介したいと思います!

 

 

ツイッターをやっています!

記事を更新通知や

ベガルタのこんなことやあんなことを呟いてるので

フォローがまだの人はぜひフォローお願いします。

↓ズラタンのツイッターフォローはコチラから↓

 

 

 

 


スポンサードリンク

木谷公亮コーチのプロフィール【名前・身長・体重など】

氏 名 木谷公亮(きたに こうすけ)
身 長(現役時) 183cm
体 重(現役時) 77Kg
生 年 月 日 1978年10月9日
現役時代のポジション DF
出身地 千葉県
サッカー歴
大宮アルディージャ(2001-2004) ー ベガルタ仙台(2005-2009) ー サガン鳥栖(2010-2013) ― FC岐阜(2013.7-2014)
指導歴
サガン鳥栖コーチ(2015年~2018年)

【通算成績】2001~2014年

出場試合数 得点
J1 5 0
J2 333 12
通算 338 12

J1昇格したシーズン2度経験するも同年に契約満了となりサガン鳥栖で34歳にしてJ1初出場を果たしました。

その後は前十字靭帯損傷の怪我もあり欠場が続き復帰するも岐阜へレンタル移籍。同年に岐阜へ完全移籍するも翌年限りで現役時代となりました。

岡山と組んだDFラインはよくビビッて最終ラインが下がり押し込まれてたのを思い出します(笑)

 

 

 

 

そんな木谷コーチの選手のプレースタイルとは?

現役時代は堅実かつクレバーなDFだった印象があります。J2時代の2005年に加入するとそこからレギュラーとして定着。

足元の技術に長けたタイプのDFでありFKを蹴ることもありました。

ですが2009年になると出番が激減しリーグ戦は2試合の出場にとどまりました。原因はブラジル人DFエリゼウの加入と渡辺広大の大頭

このCB2人が特に固く木谷はベンチに追いやられてしまいました。

 

ですが、広大が出場停止で迎えたアウェイ鳥栖戦(確か佐賀市陸だったような)で、木谷は圧倒的なパフォーマンスを見せつけました。

この年J2優勝をする事が出来たのは木谷がサブ組でも腐らず練習を引っ張り続けたからです。

けれど彼はJ1の舞台を仙台で経験することなく鳥栖へと移籍となりました。

多くを語らず背中で引っ張るタイプの選手だったと思いますね!

 

【木谷のロングパスが活きた瞬間】

動画の最初に右サイドバックに大きく開いた田村へのロングパスを出したのが木谷です。

 

 

 

 

こっそりブログを更新

木谷と言えば優勝したシーズンにこっそりブログを更新してました。

それがこれ↓

木谷公亮公式ブログより

 

探したら残ってました選手時代のブログ。

本当まったくと言っていいほど更新しなかったんですがこの時はこのブログを読みながら泣いてましたね。

 

 

 

 

あとがき

そんな彼がコーチとして戻って来てくれたことをとても嬉しい・・・。

サガン鳥栖で経験をぜひベガルタに還元して渡邉監督を支えて欲しいと思います!

 

ご拝読カニマンボ!

↓お帰りはこちらから↓

にほんブログ村 サッカーブログ ベガルタ仙台へ
にほんブログ村

 

 

他のコンテンツはコチラからどうぞ!

   

記事を更新通知や

ベガルタのこんなことやあんなことを呟いてるので

フォローがまだの人はぜひフォローお願いします。

↓ズラタンのツイッターフォローはコチラから↓

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください