【シマオ・マテ】#23ベガルタ仙台守備を支えるファイター

ズラタン
はいどーもこんにちは!ズラタン(@NoNoroi8)です!

このページはベガルタ仙台に2019年より加入した

モザンビーク代表歴のあるシマオ・マテ選手紹介ページになります!

ここではシマオ・マテ選手のプロフィール・プレースタイルなどをまとめました。

 


スポンサードリンク

シマオ・マテ選手のプロフィール【名前・身長・体重など】

氏 名 シマオ マテ
愛 称 なし(サポーターのコールはシ・マ・オ!)
身 長 180cm
体 重 78Kg
生 年 月 日 1988年6月23日生まれ 
効き足 右足
血液型 不明
背番号 23番
出身地 モザンビーク
ポジション DH/CB
推定年俸 5000万
サッカー歴
パナシナイコス(ギリシャ) -山東魯能(中国) - レバンテ(スペイン) - アルアハリ(カタール)※現在無所属
代表歴
モザンビーク代表 32試合出場※アフリカネーションズカップ2010メンバー

レバンテ所属していた時はバリバリの主力。

アルアハリに移籍した後にオランダ代表のナイジェル・デ・ヨングが加入して契約解除になった。

つまりベガルタ仙台お得意フリー移籍での獲得である。

ベガルタ仙台での登録はDFだが出場はMF(主にアンカーかCH)での出場のみ。

追記:2019年6月4連勝に貢献したので6月の月間MVPに選ばれました!

明治安田生命Jリーグ KONAMI6月間MVP

 

シマオ・マテの出身国モザンビークってどこ?

モザンビークはインド洋沿いに長い海岸線を持つ、アフリカ南部に位置する国です。この海岸線にはトーフォをはじめとする人気のビーチが点在し、沖合には海洋公園があります。250 km にわたり珊瑚島がつらなるキリンバス諸島の中には、ポルトガル領だった時代の建物跡が残るマングローブに覆われたイボ島があります。また、その先の南部に位置するバザルト諸島の珊瑚礁では、ジュゴンなどの希少な海洋生物が生息しています。

 

 

 

そんなシマオ・マテ選手のプレースタイルとは?

今回は仙台界隈のTwitterをメインに検索してみましたがどうやらアンカーをメインらしいです。

仙台戦術忘年会で話題になったんですが、プレー集を見た人達の意見では『パスを出すのは苦手っぽい。』

ただし『アンカーの位置からCBの間に入りCBからボールを引き出すことは出来る』という話になっていました。

 

追記:黒人にありがちなフィジカルお化けというよりポジショニングで戦うタイプのようです。

ただしそれでもポドルスキーと当たって吹っ飛ばない最低限のフィジカルは備えてます。

アンカーで出場したときは人に付く守備ではなく空間をしっかりと守ってくれました。

 

更に追記:4バックにシステム変更したベガルタ仙台でCBとして確固たる地位を獲得。

とくに相手のエースを止めるエースキラーっぷり!

危機察知能力・フィジカル・ボール奪取力ともに今のJリーグではトップレベルのバケモンです。

シマオ・マテの弱点

シマオ・マテの弱点は人への食いつきが強い分裏のスペースを突かれることです。

代表的な浦和戦の興梠に付かれた場面

このように裏を突かれと厳しいんですよね。

なのでCBのタイプとしてはカバーリングが出来るタイプとの相性いいです。

ベガルタ仙台では平岡康弘と組んでいる理由ですね。

 

 

シマオ・マテ選手のプレー集

 

あとがき

期待の新外国人シマオマテ選手ですがモザンビークはポルトガル語圏という事でハモンロペスと言葉は同じなんですよね。

通訳の費用も軽減できるうえ意思の疎通もしやすいなんとも理にかなった補強です。

あとモザンビークでは『ありがとう』を『カニマンボ』と言うそうです。


みなさんもシマオマテに会ったらカニマンボと言いましょう!

 

シマオ・マテ選手のまとめ

  • モザンビーク出身の守備的選手でありクリロナ・メッシと対戦した経験あり。
  • モザンビークはブラジルと同じでポルトガル語
  • CBにコンバートされてからパフォーマンスが上り6月の月間MVPを獲得
  • 弱点は人に食いついた裏のスペースを使われること

 

一覧へ戻る

スタジアム観戦まとめ記事

↓↓↓観戦記はコチラをクリック↓↓↓

↓↓↓リーグ戦レビューはコチラ↓↓↓

↓↓↓ズラタンの選手名鑑はコチラ↓↓↓

ズラタンのTwitter

ベガルタのこんなことやあんなことを呟いてるので

フォローがまだの人はぜひフォローお願いします。

↓ズラタンのツイッターフォローはコチラから↓

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください