【中野 嘉大】コンサドーレ札幌移籍へ?! 貴重な複数ポジションをこなせる選手が流出か!

スポンサードリンク

 

ズラタン

はいどーもこんにちは!ズラタン@NoNoroi8です

Twitterを見てたらショッキングな報道が・・・・。

 

初心者サポ
ズラタンさんこの時期この顔ばっかりですね・・・。

ズラタン
今シーズン川崎フロンターレから完全移籍加入をした中野がコンサドーレ札幌へ移籍という報道です

 

いつもありがとうございます。手を出すな!札幌!と思ったらこちらをどうぞ(笑)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

 

 


スポンサードリンク

ことの発端のニュースはこれ・・・。


これは正直言って

ズラタン
やられた・・・。

 

と思いました。

今シーズンはスタートからの出場は少なかったですが、W杯もあってかなりの過密日程もありターンオーバーで出場したりシャドーやウイングバックのほかインサイドハーフもこなしてくれてました。

そんな中野はベンチにいるといろんな状況で流れを変えられる選手であり戦略の幅が広がるので監督目線でいうと言葉は悪いですが『便利』だったと思うのです。

 

ですけどサッカー選手はスタメンで出てなんぼって話なんですよ。

結局ベンチを温めるだけなら出れるところに行く方がいいですしね。札幌はACLもあるし。

あ、札幌から来た人で中野って誰?という人はこちらをどうぞ↓

【ベガルタ仙台 中野 嘉大 選手紹介】相手守備陣を切り裂くドリブルからのシュート!

2018.07.15

 

 

 

 

そしてトドメを刺すような情報ががが・・・。


今年何点あげたと思っているんでしょうか(笑)まさかの情報源です(該当ツイート削除済みのようです)

ただしこの話を見ると中野だけじゃなく赤崎もセットで獲得っぽいような・・・?!

 

さてこの話が本当かどうかはさておきストーブリーグが過熱してきました。

毎年の事ながらベガルタ仙台というクラブはJリーグ(J1)では貧乏なクラブであり年俸も安い部類です。

その年俸を何とか現場の創意工夫と努力で補ってきましたがそれも限界でしょう。

 

ここから先はスポンサーを獲得し予算の上積みを図るしかないです。

 

これは僕のTwitter呟いた内容と同じですが僕はこう感じました。


以下そのままコピペです。

というシステム(仕組み)を持ったと思った。 選手をトレードさせてお金を獲得するビジネスモデルだけどもう1つ利点がある。 それは選手ありきのシステムではなく、システムありきの選手になりつつあると思うからだ。 つまり選手を以前より選ぶことなく戦う事ができるという事。

以前なら飛びぬけた何かが無いとベガルタはレギュラーになれなかった。 例)決定力のウイルソン。高さ、強さのある渡辺博文などなど。 しかも継続した成績を出さないとすぐにベンチかベンチ外になる。 その流れが変わったのが2017年。

時間は掛ったけれど、システムを持つことでベガルタ仙台はまた一歩大きなクラブになると思った瞬間だった。 ただしこのシステムにはサポーターの感情は含まれていない。 これだけが欠点だ。 これさえなければとても素晴らしいんだけどね・・・。サポには辛いんだなぁ

そう・・・サポーターの感情を抜いたらお金の流れと選手の流れは構築出来ました。あとは・・・そうですねそのお金を使いもっと投資をしてクラブを大きくする番です。

僕も上のようにネタでは言いますがベガルタ仙台の選手にオファーをする他のクラブが悪いのではなく『引き留めるお金や魅力のないベガルタ仙台が悪い』という見方が普通です。

 

ズラタン
だから引き留めるだけの力を付ける為に今は我慢の刻なわけですよ。

 

今は耐えて力を付けていき選手を引き抜かれないようなクラブにしないといけません。

その為にはもっと付加価値を付けて、企業からの融資を貰えるクラブを目指すことが必要だと思います!

 

ちょっと最後話がそれましたが、他のクラブからオファーを貰ったということはベガルタ仙台の選手を見る目が確かであり『システムが機能した』という事。

ならばまたチームに合う選手を発掘すればいいんですから←見つかるとは限らないけど

 

だからってこれで降格が決まったわけじゃないし焦る必要もまだないですね←強がり

 

しばらくは14時と17時のラインにびくびくする日が続きそうです(笑)

他のコンテンツはコチラからどうぞ!

Twitterフォローしてねッ!

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください