【ベガルタ仙台戦で】ポドルスキーが出場停止にならない理由について

スポンサードリンク

 

ズラタン
はいどーもこんにちは!ズラタンです。

先日の清水エスパルス対ヴィッセル神戸戦のアディショナルタイムが18分台になったのはもうみなさん知っていると思います。

ズラタン
なんせ普段報道しないメディアまでしきりに報道してたほどです。

 

ズラタン
結果退場者が複数出て(神戸側)しまい互いにストレスの溜まる試合でした。

その試合で色々やってたように見えたポドルスキーには追加の裁定がなくウェリントンのみになったのはなぜなのでしょうか?

 

 

いつもありがとうございます。ポチッって貰えると嬉しいです!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

 

 


スポンサードリンク

最終戦に出てくるポドルスキー

各メディアの予想によるとヴィッセル神戸のポドルスキーは今回先発出場するようです。

 

ちなみにウェリントンは追加2試合の合計3試合試合停止。

では何故試合中にフィールドからでたり揉めたりしたのに出場停止(追加で)ならなかったのでしょうか?

結果から言うと試合中の判定だったら2枚目のイエローカードをもらい退場してた可能性がありました。

ただあの時はポドルスキー以外にもウェリントンが激高してたりしたので把握出来なかったのでカードを出せなかったのかと思われます。

また主審としても荒れてると感じてたハズなのでこれ以上カードを出して退場させたくなかったのではないでしょうか。

 

ちなみに・・・・

清水エスパルスとヴィッセル神戸の試合が荒れた原因をまとめるとアディショナルタイムの勘違いです。 こちらの動画にて詳しく説明があります。

 

 

 

 

 

ポドルスキーに追加処分が無かったわけ

ウェリントンの追加裁定は六反から見事な一本を投げた投げ技ではなく、看板を蹴るという行為に対して出されてました。

対してポドルスキーのしたことはこちらです。

FC東京サポで4級審判の資格を持つ高校生(来年まで3級の試験がない為上がれないらしい)の攻劇さんの見解がこちら。

なので改めて追加処分する必要はなかったということですね。

まぁこちらからするといなくていいよってなるんですが、まぁ仕方ないでしょう。

最後の試合は気持ちを見せて天皇杯につなげてほしいですね!

スポンサードリンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください