2019年シーズンの対戦相手は残り1枠!昇格降格のまとめ!

スポンサードリンク

ズラタン
はいどーもこんにちは!ズラタンです。
ズラタン
11月17日に行われたJ2最終節の結果から来シーズン戦う相手が2チーム決まりました。
ズラタン
今回はその2チームの話と、残りの1チームはどこになるのかという話になります。

 

いつもありがとうございます。ポチッって貰えると嬉しいです!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

 


スポンサードリンク

来季のJ1参戦チーム

来季のJ1リーグは2015年以来2度目の昇格で、J2優勝をしたきた松本山雅と、2013年以来の昇格となる大分トリニータの2チームが確定しました。

ズラタン
ではまず松本山雅から紹介です。

2018年J2優勝 松本山雅FC


松本山雅は2015年初昇格するも、1年での降格となりました。ベガサポにも記憶してると思いますがハモンロペスのハモン砲を受けたチームでもありますね。


監督は変らず反町監督が指揮をしており7年目で2度目の昇格となりました。

成績は42試合で21勝14分7敗。得点が54、失点が34。勝ち点は77ポイントでJ2優勝

ただ今シーズンは開幕から6試合芝生張替えの為アルウィンを使えず、その6試合を4分2敗と苦しみましたが、

アルウィンで迎えた7節からは調子を取り戻し、J2優勝まで上り詰めた分勢いがあります。

 

ズラタン
続いては大分トリニータです。

2018年J2準優勝 大分トリニータ


大分トリニータと言えばベガルタ仙台が2003年に降格争いをして、競り負けてしまった相手でもありますね。

その後ナビスコカップ(現、ルヴァンカップ)を獲得するも故障者が相次いだり、経営悪化で一時はJ3まで落ちてしまいました。

ただその後片野坂監督の下でポジショナルなサッカーを繰り広げ、優勝こそ逃したものの自動昇格権の2位へ

さて前回J1だった2013年ではユアスタで6-0で快勝した相手でもありますね。

ちなみに片野坂監督は元ベガルタ仙台の選手でもあり、ガンバ・サンフレッチェで黄金時代を作ったHCでもありました。

指導者としての獲得したタイトルを見るとすっごい事になってます。


大分トリニータは片野坂監督からサッカーが変わり、現札幌のミシャ式のようなサッカーをしています。

問題は現在の選手層でJ1に通用するかになるでしょう。

 

予算で見てみる2チーム

ただし2017年シーズンの事業規模を見てみると松本山雅が19億。大分トリニータが10億となっています。

(ちなみにベガルタ仙台は27億)

V・ファーレン長崎が17年に11億だったのを考えると相当厳しいものがあり、大方の予想は下位になるでしょう。

ただし戦術面での工夫次第では分からないのがサッカーでもありますからその面では楽しみですね。

 

 

 

最後の1チームは?

さてJ1の昇格残り1枠ですがプレーオフでの結果次第になります。

ただし今年からこのプレーオフの精度が変わりJ2の3位から6位までの4チームでトーナメントをし勝ち残ったチームがJ1の16位との入れ替え戦をすることになります。

そう、あのベガルタ仙台が戦って以来の入れ替え戦が復活したのですね。

 

この背景にはプレーオフで昇格をしたチームが毎年ダントツの最下位で落ちてしまう事が原因でしょう。

でそのプレーオフに参加するチームが3位横浜FC。4位町田ゼルビア。5位大宮アルディージャ。6位東京ヴェルディの4チームです。

ただ残念なことに町田がJ1のライセンスを保有しておらず、このプレーオフに参加出来ないのです。

 

つまり町田を除いた3チームがプレーオフを行い、勝ち残ったチームとJ1の16位が戦います。

 

17年予算金額で見た参加チーム

3位横浜FCが12億。5位大宮アルディージャが36億。6位東京ヴェルディが16億。

ちなみに4位町田ゼルビアが7億。

町田のコスパがえげつない事になってますね。

 

このプレーオフのチームのどこが来てもベガサポ的には新幹線1本で行けるチームなので遠征ではそうそう困る事はないでしょう。

元仙台で言うとヴェルディには田村。大宮アルディージャには元強化指定選手の富山がいます。

 

 

 

 

J2降格チームのおさらい

まずは順位表を見てみましょう!

11 横浜FM 41(32) 12 5 15 2
12 神戸 41(32) 11 8 13 -8
13 磐田 41(32) 10 11 11 -10
14 湘南 37(32) 9 10 13 -6
15 鳥栖 37(32) 9 10 13 -6
16 名古屋 37(32) 11 4 17 -8
17 33(32) 10 3 19 -12
18 長崎 29(32) 8 5 19 -19

町田が敗れた為V・ファーレン長崎がJ2降格が決まってしまいました。

ただ勝ち点を現状で29ポイントも積み上げており今年の残留争いのハードルがいかに高かったか分かる結果となっています。

 

厳しいのは勝ち点33ポイントの柏レイソルですね。次節セレッソ大阪に負けると降格が決まります。

実質名古屋からマリノスまでの6チームで16位を争う感じになりますね。

→てかマリノスなんでそんな順位に居るの?

 

ただし11位のマリノスから13位の磐田までは次節引き分け以上で残留が確定になります。

なので注目は24日の結果次第ですね!

 

 

 

 

結局残留確定してるから言えること

こうやって高みの見物を決め込めるのもベガルタ仙台が残留確定してるからですね。

でないと胃がキリキリしてるでしょう。

2014年なんて本当にヤバかったですから

来シーズンもJ1で戦えることを誇りに思って2試合+αを楽しみましょう!

 

面白かったらポチッって貰えると嬉しいです!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください