【サッカー日本代表】15年前降格した場所でシュミットが代表デビュー

ズラタン
はいどーもこんにちは!ズラタン(@NoNoroi8)です!うちのダン(シュミット)がついに代表デビューをしました。

今回はその代表デビューした話がメインになります。

 


スポンサードリンク

ベネズエラ戦で代表デビュー


11月16日に大分で行われたキリンチャレンジカップのベネズエラ戦でうちの子が代表デビューしました。

これは生え抜きだと2人目(関口訓充に続いて)であり、今後も代表に継続して呼ばれる可能性が高いと思います

 

普段は代表戦に興味のないベガサポのみなさまも地元育ちでユアスタに来ていたシュミットがベガルタ仙台でレギュラーを掴み

そして代表の試合にでるとなるともう嬉しさで溢れ、落ち着いて見れないんですよね。

 

前半に連係ミスがあり、後半にはPKを決められてしまったんですが、贔屓目に見ても上々だったのではないでしょうか?

 

 

 

 

シュミット・ダニエルの優れてる点

シュミットの優れている点を3箇条書きすると、背が高くて、足元が上手い、そしてまだ(もう?)26歳この3つでしょう。

以前代表に召集された時の記事に今後のレギュラー候補として紹介しましたのでそちらもよければ見てください。

カタールW杯でシュミット・ダニエルがゴールを守っている理由とは?【2022年】

2018年9月9日

 

 

じゃあ逆に優れてない点はどこだろうと思ったんですよね。

 

 

 

シュミット・ダニエルの優れてない点

それは一言で言い表すことが出来ます。

 

 

ズラタン
それは経験でしょう!

 

 

シュミットは入団してからJ2にレンタルで出たりしており、J1のベガルタ仙台では怪我もあって通年レギュラーで出たことがありません。

六反や関の壁を乗り越えられないままJ2へ武者修行へ出ております。

トップリーグでの出場機会がないことを考えても経験不足は否めないと思います。

 

だから変に飛び出したり、急いでパントキック入れてカウンターから同点にされたりするんですよね。

あとは試合に出続けて、代表に継続して召集されることが一番でしょう。

 

 

サポーターも楽しかった代表の試合

ベガルタ仙台からは冒頭でも書いたように関口訓充以来の召集です。

ちなみに関口が召集されてアルゼンチン戦でデビューしてボールロストした時は

 

 

ズラタン
あ~それ代表でもやっちゃうんかー

 

ってなってました。

ただ普段地元のクラブに所属している選手を全国放送で、しかも日本代表の試合で観戦できる楽しさ(不安)

これは他にはないものですね。

 

今回のシュミットも

ズラタン
ちょっ!佐々木何してんだ!!

ってなってましたね。

Twitterでの反応もみんな喜んでましたしね。


年末の天皇杯を取って序列を一つでも上げて欲しいですね!

 

 

まとめ

  • ベネズエラ戦で代表デビュー
  • サイズや足元の技術はあるが経験が不足している
  • 関口以来の代表でベガサポは楽しんでいる

2019年在籍選手まとめページは↑をクリック!

 

スタジアム観戦まとめ記事

↓↓↓観戦記はコチラをクリック↓↓↓

↓↓↓リーグ戦レビューはコチラ↓↓↓

↓↓↓ズラタンの選手名鑑はコチラ↓↓↓

ズラタンのTwitter

ベガルタのこんなことやあんなことを呟いてるので

フォローがまだの人はぜひフォローお願いします。

↓ズラタンのツイッターフォローはコチラから↓

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください