【ベガルタ仙台】2019年のソシオファンクラブここが凄い!

スポンサードリンク

ズラタン
はいどーもこんにちは!浦和に在籍してない方のズラタンです。
ズラタン
先日クラブから来年のソシオ・ファンクラブの販売概要のラインが来ましたね!
ズラタン
今回はその中でも気になる部分をピックアップして行きたいと思います。

 

いつもありがとうございます。ポチッって貰えると嬉しいです!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

 

 


スポンサードリンク

来年で25周年のベガルタ仙台

ベガルタ仙台は2019年シーズンで25周年を迎えます。

四半世紀を超えたってことですねぇ・・・ちなみにエンターテインメント関係では周年イベントは目玉になるのでTDLやUSJでは大題的にイベントを出します。

という事でベガルタ仙台も結構な大物とのコラボをやってくれました。

 

 

 

 

松本零士『戦国のアルカディア』とコラボ

松本零士と言えば『宇宙戦艦ヤマト』ですがベガルタ仙台は『戦国のアルカディア』とコラボしてきました。

ベガルタ仙台では、『銀河鉄道999』などSF漫画作家として知られる松本零士先生が、現在取り組む作品『戦国のアルカディア』とコラボレーションし、クラブカラーの伊達政宗を新たに描いていただきました。
本企画は、仙台の礎を築いた主人公の伊達政宗と、ピッチを縦横無尽に走り回る、ベガルタ仙台の戦士(選手)たちの勇敢な姿のイメージが合致したことで実現しました。クラブカラーの伊達政宗では鎧(よろい)をユニフォームのカラーパターンに変更、エンブレムのほか、ブランメル仙台とベガルタ仙台を意味する2色の星もデザインに取り入れております。

ちなみにキャプテンハーロックと何が違うのか、僕には分かりませんでした。

つか荒木先生とコラボじゃないんかと思ったのは僕だけではあるまい。

『小中高』の席種を『U-23(23歳以下)』へと変更

今までの小学生から高校生までのカテゴリーを廃止して、U-23(なんともサッカーっぽいね)というカテゴリーを新設

このお陰で新社会人1年目までのサポーターが10000円という破格の金額で年チケを買う事が出来ます。

特に社会人1年目は色々環境が変わるし、お金は無いしで大変ですからこれはありがたい人いるでしょう。

 

先日も思ったんですが、ベガルタ仙台は若いサポーター獲得を狙っていると思います。

つまり世代交代を図りたいんですね。

J1初昇格が2002年、再昇格が2009年。あれから10年が経ちます。

当たり前だけど今50歳の人だと25年前は25歳。それだけの月日が流れたってことです。

 

今のうちに若い顧客を抱えておかないと、今来てる人が病気やら何やらで来れなくなったら収入にダイレクトで影響出ますからね。

これは未来への先行投資だと考えます。

 

 

SOCIO・FANCLUB会員向け『マスコット派遣』

・ベガッ太を大好きな会員のみなさんのためにベガッ太を有料で派遣
※シーズン中お一人様1回限り3万円、出演時間は45分

 

これは結婚式位しか呼ぶ場所考え付かなかったけれど、それを考えても安いと思う。

けど、中の人の体力大丈夫なんだろうか・・・。

その辺が少し心配ですね。

 

 

 

あとがき

僕はベガルタ仙台は商売が下手だと思っていました。

なにより顧客の意見を聞かない商売ばかりを続けていたとおもうのです。

 

特に資本が県と仙台市なのでお役所仕事と言われることが多かった。

 

ただそれだともう生き残れない時代です。

変化を出来ないものは淘汰され結果無くなります。

これはサッカーだけではなくすべてにおいて共通であり、進化をすることで人間は生き残ってきました。

 

ベガルタ仙台も本当に少しずつですが変化をしてきたんだと思いますね。

あとはすぐに結果が出なくても、継続することでしょう。

 

ご読了ありがとうございました。ポチッって貰えると嬉しいです!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

スポンサードリンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください