【プロフィール】僕がズラタンという名前になったワケ

スポンサードリンク

ズラタン
僕の名前はズラタン!悪いズラタンじゃないよ!

 

はいどーもこんにちは!ズラタンです。某国民的ゲームのパロディから入りましたが

今回はなぜ、僕のHNが『ズラタン』になったのかというお話です。

 

いつもありがとうございます。ポチッって貰えると嬉しいです!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

 

 

WCCFというゲームと出会う

僕は元々サッカーが嫌いでした。

テレビでサッカーを見るとアレルギー的反射ですぐチャンネルを変えてしまうほど。

それが原因でよく弟と喧嘩をしたもんです。

 

 

そのアレルギーを治すきっかけをくれたのがWCCFでした。

正式名称が『WORLD CLUB Champion Football』(ワールド クラブ チャンピオン フットボール)頭文字をとりWCCFと略されてユーザーには呼ばれている

『セガ』というゲームメーカーが出しているアーケードゲームになります。

 

補足説明
このブログは30代の男性がメインの読者になるんで万が一知らないキッズ達の為に補足

セガとは古くはメガドライブ・セガサターン・ドリームキャストなどの据え置きゲームのハードを作っていたメーカーなのです。

現在では据え置きハードからは撤退。

有名どころでは、サッカー好きでは知らない人はいないであろう『さかつく』もセガのゲームになります。

ハードに関しては任天堂やソニーなどのゲームよりマニア受けするスペック、更には発売するゲームも一般受けするものよりは

偏った内容のゲームが多かったイメージがあります。ただし名作多数

 

WCCFは選手のカードを使い自分の好きなフォーメーションで戦うことが出来るのです。

→なんなら全員GKやマルディーニ左WGにバレージのCFなんかも可能

大学の時に知り合った友人が居て、そいつに教えられたんですが

そいつがやらしくて、自分以外のプレーヤーを増やすために初めに強いカードを僕にプレゼントしてくるんですよ。

 

友人「これと、これ、強いから使えよ~」

 

なのでゲームに全く無知識ながら簡単に勝ってしまうデキレース。

おまけに初回プレイでキラカードも引いてしまい、いい部分だけを知ってしまった自分。

その友人に肩を押されて底なし沼に沈められた感半端ねぇ!わけですが

どっぷりとハマってしまいました。

 

 

日本人にありがちがコンプリート欲がある?僕は一度始めるとすべてのカードを集めたいと思ってしまい

来る日も来る日もバイト代を溶かす日々。

1プレイ300円、2プレイ500円、5プレイ1000円なのですが僕は5000円位を毎回溶かしてました。

→月に5万位w

 

もうパチン〇屋にいるその人達と大差はありません。

行き過ぎた人の事を廃人と呼ぶんですが、もうライトユーザー辺りから見たら廃人プレーヤーでした。

 

プレイして半年が過ぎたころゲームに大幅アップデートがされ、舞台がヨーロッパ全体になることに・・・。

 

 

 

 

ズラタン・イブラヒモビッチとの出会い

WCCFは元々セリエAのみだったリーグが、プレミア、リーガ、エールディヴィジ、セリエAの4か国に増加!

ともない使える選手も増え、白熱した戦い毎日行われていました。

 

そんな中僕はとある選手カードと出会います。

当時ユベントスに所属していた元スウェーデン代表のズラタン・イブラヒモビッチ選手です。

今では知らない人は居ないでしょうね。

ズラタン・イブラヒモビッチ

足元のテクニックと抜群のフィジカルを兼ね備えている。195cmの長身で空中戦やフィジカルコンタクトに強いうえに、足元のボールコントロールも正確で、スピードもあり、堅実なポストプレーもできる万能型アタッカーである。身体能力が高いことからアクロバティックなシュートも得意としている。また自ら点を取るだけでなく、アシスト役もこなすことが可能で、トリッキーなプレーを見せる。国籍はスウェーデンだが、両親は旧ユーゴスラビアからの移民で、メンタリティーとテクニックにバルカン系の特徴が色濃く表れている Wikipediaより

 

 

当時僕は知りませんでした。

まったくサッカーは見ずゲームオンリー

興味があるのはゲーム上強い選手のみ!

 

そのゲームの中でも一定以上の成績を収めている選手はキラカードで排出されます。

ノーマル<レア<キラ

という感じで右の方がより強くなっているんです。

かくいうズラタン・イブラヒモビッチもキラ化されていました。

 

 

 

 

3日連続で引いたのがズラタンイブラヒモビッチのカード

キラカードの排出割合は60枚に1枚位になってます。

毎日プレイしていた僕も引けない日も割とある位

 

とある日いつも通りゲーセンへ行きプレイをします。

なにも思わず1000円を500円玉に両替し投入!

そして3試合目に出てきたカードがちょっと固い!

 

おもわずこれはレアカードだなと確信できるほど!

→レアカードはキラキラのコーティングの分他のより固い。なので包装された状態でも軽く曲げると分かるほど

 

おもむろに袋を開けると出てきたのは・・・・

 

 

 

 

 

 

 


この右上から2番目のカード・・・・

 

 

つまりズラタン様ですね。

この当時ズラタン・イブラヒモビッチはとても使いにくいパラメータをしており

僕はぶっちゃけ嫌いでした。

 

ま、自分は使わずとも誰かにあげればいいと思い持ち帰ります。

 

 

 

 

 

 

~翌日~

この日もいつも通りゲーセンへ

そして2プレイ目

 

カタい!これはキラや!!

 

ズラタン
そろそろMVPロナウジーニョとか来てもイイ頃なんだけどなぁ~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ビリッ

 

 

 


よう!俺様だ!

 

ズラタン
・・・・。

 

 

 

 

 

 

~また翌日~

これまたいつもの通りにゲーs(以下略

 

 

 

 

ズラタン
お!このカタさ、これはレアカードやん←フラグ

 

 

 

 

袋<ビリッ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


よう(以下略

 

 

 

 

 

 

 

 

と、3日連続ズラタン・イブラヒモビッチを引いた僕

 

ことの顛末を別件でメールしてた、WCCFという沼に沈めた友人に話すと

 

友達には「ズラタンの呪いだなw

と笑われるしまつ。

 

何言ってんだこいつ・・・と思いながらその日は帰宅

 

 

 

アカウント名に困った時に思い出した

~数日後~

僕の大学時代はちょうどニコニコ動画が出始めたころでそれを知った自分はアカウントを作るコトにしました。

なんせアカウントないと見れないからね。

 

 

ズラタン
あ、ニコニコ動画のアカウント作ろう。

 

 

ズラタン
ってもいい名前思いつかないんだよなぁ~

 

 

・・・・呪いだな

 

突如頭のなかでこだまする声

 

 

・・・タンの呪いだな

 

ズラタンの呪いだな

 

ズラタンの呪いだな

 

ハッ!

そういやそんなこと言われたなぁ・・・。

 

ん~まぁこれでいいやw

と適当な気持ちで決めてしまい「ズラタンの呪い」と入力し登録。

 

何この中二病全開の名前

今思うともっとマシなのあったろうに・・・

 

この時の「ズラタンの呪い」が縮まり、今は「ズラタン」となりました。

ちなみに当時よく「ズラタン・イブラヒモビッチ好きなんですか?」と聞かれましたが

ゲーム上としての選手は知ってますが、プレーヤーとしてのズラタン・イブラヒモビッチは

マンデーフットボールでハイライトを見る程度でした。

なのでほぼにわか以下でしたね。

 

 

 

 

おわりに

経緯はあれですがゲームを通じてサッカーが好きになりJリーグを見るようになった僕は異端だと思います。

それでもサッカーファンを増やすきっかけを作ってくれたセガに僕は感謝しています

これからもニッチなゲームを作り続けて欲しいですね。

 

面白いと思ったらポチッって貰えると嬉しいです!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサードリンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください