【大混戦の2018年シーズン】J1順位表をおさらいしてFマリノス戦に備えよう!

スポンサードリンク

 

ズラタン

はいどーもこんにちは!

ズラタンです!

 

 

 

ズラタン

急に寒くなったり暑くなったりという変な天候の日が続いてますがみなさん風邪は引いてませんか?

僕は体調不良から蕁麻疹が止まりません!

 

 

 

ズラタン

自分で見ても気持ち悪い位です。ホント誰か仙頭を持ってきてくれッ・・・!!

この蕁麻疹の数だけ勝ち点が増えたらいいのになぁ・・←

 

 

 

さて勝ち点と言えばベガルタ仙台ですが現在6位で勝ち点41点です。

 

ここ数年のペース的にはかなり順調なペースですねッ!

 

という事で今回はJ1の順位表をおさらいしてみようのコーナーです。

いつもありがとうございます。ポチッって貰えると嬉しいです!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

 


スポンサードリンク

混戦の2018年J1リーグ戦

まず順位表を見てみましょう!

順位表はコチラッ!

J1リーグ09/26 22:45現在
順位 チーム 勝点(試合数)
1 広島 56(27)
2 川崎F 53(27)
3 FC東京 43(27)
4 鹿島 42(27)
5 C大阪 41(27)
6 仙台 41(27)
7 札幌 41(26)
8 浦和 38(27)
9 神戸 36(27)
10 清水 34(27)
11 磐田 33(27)
12 横浜FM 32(27)
13 湘南 32(27)
14 名古屋 31(26)
15 鳥栖 30(27)
16 30(27)
17 G大阪 30(27)
18 長崎 27(27)

 

大きく3つのグループに分けることが出来ますね。

色分けしてるグループで黄色が優勝争いのグループ。水色がACL争いのグループ。赤が降格争いのグループですね。

ベガルタは水色のグループなのですが3位争いのグループが勝ち点差5の間に6チーム居ることになります。

しかも直接対決を残してるのチームが浦和、札幌、鹿島と3チームも残ってたりするんですね~

ここで相手をしっかり叩ければ夢のACLも見えて来ます。

→なら前節勝っておけよってのは置いておきましょうね。

 

優勝争いに関してはまぁまずほっておくとして問題は降格争いです。

勝ち点差9の間に9チームも居ることになります。

しかも最下位の長崎から12位のFマリノスまで勝ち点差が5しかありません。

ついでに言うと長崎の勝ち点27というのは例年であれば結構順調なペースであり残り試合8試合を残しているのであればまぁ残留は結構固い数字のはずなんですよね。

それが今年は27で最下位です。いかに大混戦になっているかがうかがえます。

 

一応ヴィッセル神戸まで降格争いのグループに入れましたが現実的に神戸の順位から降格したらえらい事になりますね。

ただ磐田、清水位までは安心できないので注意が必要でしょう。

 

今年は本当に順調に勝ち点積み上げられてて良かったと思うのです・・・ホッ。

 

 

 

 

ベガルタ仙台の最大勝ち点

ベガルタ仙台の過去J1在籍時の最大勝ち点は2012年の2位になった時に積み上げて57が最高です。

最近Twitterでも絡ませてもらっているりゅうさんが言うように16年の43はまず間違いない思います。

あとは57を越せるかどうかですね。

 

西村が抜けた影響をモロに受けたと言われそうな長崎戦でした。それでも勝ち点50を超える位の期待感は残っていて

それを見てみたいと思う自分が居ます。

 

その為にも土曜日のFマリノス戦が重要になってきて連敗だけは避けて勝ち点3を積んでいきたい所という訳ですね。

 

 

 

 

横浜Fマリノス戦はフラッグをもって参戦しよう!

この試合ではコアサポからフラッグで埋め尽くして応援したいと周りに呼び掛けています。

そうすることでアウェイでもホームのように背中を押せるでしょう!

 

ちなみに三ッ沢での試合はコレを思い出しますね!

 

現地には参戦できませんがこの時を超えるアツさを見せつけてくれると思っています!

 

 

 

いつも応援ありがとうございます!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

スポンサードリンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください