【ベガルタ仙台】今では不動の右ウイングバック蜂須賀孝治がスタメンを取れた理由はコレだッ!!

スポンサードリンク

ズラタン
どうもおはこんばんにちは!ズラタンです。

 

 

ズラタン

ベガルタの右サイドというと長年菅井直樹のポジションでした。

そこから時代は流れ今では蜂須賀孝治がレギュラーを取っています。

今回は蜂須賀孝治がなぜレギュラーを取れたのかという考察になります。

 

応援よろしくお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

 

 


スポンサードリンク

蜂須賀という選手の基本的な情報

まず蜂須賀孝治の基本的な情報は選手紹介で書いたのでそちらを参照してください。

【ベガルタ仙台 蜂須賀 孝治 選手紹介】選手会長はクッソ真面目だったのです。

2018.07.25

 

ズラタン的蜂須賀の批評

入団した初年度は左右のサイドバックのレギュラーとして活躍しこれで数年は安泰だと思っていました。

ただその年の終わりに前十字靭帯断裂の大けがを負ってしまいます。

その年以降もレギュラーを取ると怪我を繰り返しいまいちブレークのきっかけを掴めぬままの選手というのが僕が見た蜂須賀孝治でした。

2017年から3-4-3を採用した時もキャンプから好調だったのは左サイドは中野だったりで、結局開幕スタメンは永戸・菅井でした。

 

ですが今ではファーストチョイスに蜂須賀が選ばれるのは当然となりました。

ではなぜここまで評価が激変したのでしょうか?そこには攻撃面での成長が大きいとズラタンは思います。

 

ただ蜂須賀という選手は元々攻撃が評価された選手というより守備が評価された選手でした。その為スピードで抜くタイプの選手ではなく、オーバーラップ(前線への攻撃参加)のタイミングでスペースを突くタイプだと思っています。

クロスも左足では一応蹴れる程度のもので右足との差が大きかったのを覚えてます。

なので左サイドバックでの出場時は切り返して右足ばかりでクロスを上げていたので読まれやすい攻撃でしたね。

 

ではその攻撃能力がどうして変わったのか?これを僕なりに考えてみました。

 

 

 

 

出来ることの選択肢が増えたことでドリブルが活きる

昨年までと違い明確に増えたこと、それはキックフェイントです。

 

今年のアウェイジュビロ磐田戦では蜂須賀のキックフェイントからのクロスを中野が合わせて得点しました。

しかも一旦通用すると分かるとこの試合何度も繰り返してましたね(笑)

 

更にこのフェイントがあるから縦への突破も活きてきます。

 

ドリブルで強引に中へ切りこむ攻撃も見られるようになりました。

その為攻撃時のアイディアが今までよりも多くなり守備をする相手チームの選手は常に複数の対応を迫られているという事になります。

 

だから反応が遅れてしまったり、フェイントに引っかかってしまったりするわけですね。

 

分かりやすく例えると左足のスペシャリストであるジュビロ磐田の中村俊輔は左足は今でも超一流です。

なのでどのチームも左足で蹴らせないように守備をします。

→あれ?右足でクロスを入れられて失点したチームがあったっけなぁw

 

その為中村俊輔対策だと大概左足のコースを切って守備をして2人で囲んでボール奪取みたいなのがベタな対策ですね。

 

もし中村俊輔が左右両足で同じようなキックを蹴れたとしたらどうでしょうか?

左だけをケアするわけにはいきませんよね?

 

あのやっかいな左足のキックと同精度のキックが右足でも出来るわけです。

 

ボールを持った時に常に複数の選択肢を想定して守備をしなければいけなくなります。

そうなると今までのように簡単には行かなくなります。

 

つまり蜂須賀もこれと同様の状態にあるわけです。

今迄なら縦を切れば諦めてバックパスをしてたのが左足でクロスやカットインしてのシュートまで選択肢が増えてきました。

常に複数の選択肢を見せられて守備の対応をしてるので相手は反応が遅れるわけです。

 

そこへ今度は平岡が大外を回ってオーバーラップしてきますので攻撃が上手く回ってる時のベガルタは右サイドでイニシアティブを握れますよね。

またビルドアップに詰まった時の最終手段で蜂須賀へのロングボールでサイドプレーヤーに対しヘディングで競らせて攻撃をするパターンの為と言うのもあります。

こういうチーム事情も踏まえた結果ファーストチョイスになっているのでしょう。

 

 

 

 

まとめ

今年飛躍した理由をまとめると

左足の精度が上がったことで攻撃の選択肢が増えたことで攻撃の幅が広がり、守りづらい選手になった事。とにかくこれが一番大きい理由ですね。

次の試合で蜂須賀がどこまでフェイントするのかを楽しみに見てみるの面白いと思います。

 

いやっ!ここが違うと思った方はコメントで指摘してください。

ポチッって貰えると嬉しいです!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサードリンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください