【ベガルタ仙台 ハモン・ロペス 選手紹介】いつかまた会えたら!!!もう一度仲間と呼んでくれますか!!!?1年半ぶりの帰還

スポンサードリンク

どうもおはこんばんにちは。

ズラタンです。

 

タイトルで『ん?』と気づいたあなたは相当なワンピースマニアですね。

おそらく自分のブログでサポーターに薦めて来て

 

『ワンピース読んでないと人生の半分を損してる』

と豪語する関口訓充選手並みでしょう!

ベガルタ検定1級クラスの問題ですので覚えておきましょう。出題されるかは知りませんが。

 

さてさて今回の選手紹介は外国籍選手の紹介になります。

 

ベガルタ仙台で助っ人外国人と言えば古くは

『マルコス』『リカルド』『シルビーニョ』『ウイルソン』等々・・

沢山の選手がベガルタ仙台でプレーをしてくれました。

 

そんな中つい最近まで柏レイソルでプレーをしていた元仙台のハモンロペス選手が

現仙台のハモンロペスとなって帰って来てくれました!

 

今回はハモンロペス選手の紹介となります。

 

応援よろしくお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

選手のプロフィール【名前・身長・体重など】

氏 名 ハモン・ロペス(RAMON LOPES De Freitas)
身 長 185cm
体 重 79Kg
生 年 月 日 1989年8月7日生まれ 29歳
背番号 37番
出身地 ブラジル
【サッカー歴】

フルミネンセ(ブラジル)→クルゼイロ(ブラジル)→

FCヴォリン(ウクライナ)→レフスキ・ソフィア(ブルガリア)→

FCヴォリン(ウクライナ)→ベガルタ仙台(2014年加入)

柏レイソル→ベガルタ仙台(2018年加入)

【通算成績】2017年まで

出場試合数 得点
J1 109 26

単身若くしてウクライナリーグでプレーをしてたハモンロペスですが

2014年ウクライナ国内の情勢が悪くなり海外での移籍を希望するようになります。

当時ベガルタ仙台は残留争い真っただ中(詳しくは2014年思い出のアーニーと検索してみてね)

新たな助っ人選手を探してた所ハモンロペスが見つかったという訳です。

 

入団した当初はとても暗くブラジル人には見えない感じでしたが

徐々に笑顔をみせるなど馴染んで来た3年目に柏レイソルへ完全移籍することに。

 

それからの1年半・・・

まさかこのような形での再会になるとは思わなかったズラタンです。

そんな 選手のプレースタイルとは?

元々はMFで2014年にベガルタ仙台へ入団するも、チーム事情によりFWへコンバート。

 

2014年は5試合1得点だったが翌年は26試合7得点と少しずつ上向き迎えた2016年。

 

32試合10得点(ハットトリック込み)でチームのエースとなる。

 

翌年この活躍から柏レイソルに完全移籍。

 

チームに移籍金を残して去っていきました。

 

プレーヤーとしての特徴

特にひざ下の振りが速くて目の前に相手選手が居てもクロスを上げ切ることができる選手。

 

またフィジカルも強く相手DFを背負いながらボールキープも可能。

 

地味にヘディングも上手い。

 

最大の特徴は強力な左足のシュートです。

 

このハットトリックの試合を見て貰えばあらかたスタイルが分かると思います。

 

パターンは大まかに2つ、1つは右サイドからのカットインでシュート

 

もう1つは左サイドに流れながらクロスを上げるor強引にシュートのパターン

 

2016年までのハモンロペスはこんな感じのプレーヤーでした。

 

ここにポジショナルプレーを仕込むとどうなるのか楽しみです!

カローラとベンツ

2016年に柏レイソルが完全移籍のオファーを出した時に

ベガルタ仙台の幹部がメディアに行った一言。

 

幹部『うちの提示額をカローラとすれば柏の提示額はベンツ、とても歯が立たない』

 

カローラ馬鹿にすんなよっ!

と言いたくなりますがまぁ仕方ないですね。

プロスポーツ選手は年俸最大の評価項目

他のチームがうちはこれ位で評価をしてますと言えばそちらに行くのは当然です。

 

ただ行った先で上手く使いこなせるかというはまた別問題。

事実柏時代はパッとした成績を残せず(2年間で3ゴール)に契約期間を残して7月19日に契約解除

その後はブラジルに戻り1人練習を重ねてたそうです。

あとがき

ハモンロペス選手の紹介いかがだったでしょうか?

外国籍選手の出戻りはたしかに初めてじゃないかと思います。

ベガルタ仙台を愛してくれてオファーを出してすぐに来てくれるとは本当に嬉しい限りですね。

 

2か月ほどチームがない状況が続いて、その期間中はいくつかのオファーが、興味を持ったクラブからあったのですが、ベガルタから「興味がある」という話があった途端、すぐにベガルタに行こうと決断をしました。もちろん、ここはやったことがあるクラブですし、すぐに行きたい気持ちになりました。

 

こういう風に言われるとサポーター冥利に尽きます。

 

ユアスタで僕の応援歌を大きな声で歌っていただけるのを楽しみにしています。

 

とも言ってくれてました。

タイミング的にはぺらユニ(無料プレゼントのユニをこう呼ぶらしい)の企画と重なって

観戦に行く人が増えそうですね!

試合当日が楽しみです。

 

いつもありがとうございます。ポチッって貰えると嬉しいです!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサードリンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください