【ベガルタ仙台 GK シュミット・ダニエル 選手紹介】日本代表初召集!順風満帆に見えるが中学時代○○部だった?!

スポンサードリンク

 

ズラタン

どうもズラタンです

今回の選手紹介はGK編になります!

 

ズラタン
まずは地元宮城県出身のシュミット選手からの紹介です!

いつもありがとうございます。応援よろしくお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

シュミット選手のプロフィール【名前・身長・体重など】

氏 名 シュミット・ダニエル
身 長 197cm
体 重 88Kg
生 年 月 日 1992年2月3日生まれ26歳
背番号 1番
出身地 アメリカ合衆国
【サッカー歴】

八幡サッカースポーツ少年団→

仙台スポーツシューレFC→東北学院中→

東北学院高→中央大→ベガルタ仙台(2014年加入)→

ロアッソ熊本→松本山雅FC→

ベガルタ仙台(2017年復帰)

【通算成績】2017年まで

出場試合数 得点
J1 20 0
J2 71 0

中学時代までボランチでプレーした為、足元の技術に長けたGKであるシュミット選手ですが

 

Wikipediaにこんな面白エピソードがありました。

体育のサッカーで素人にボールを奪われたことでサッカー部を辞め、バレーボール部に入部。数か月後に復帰し、新人戦に向けて第2GKが不在だったため、バレー部での経験を買われて兼任GKとしてトレーニングを積む

 

とGKになるまでにこんな経緯があったそうです。

 

そして高校に入りGKに本格的に転向。

 

3年生の夏にベガルタの練習に参加しましたが中央大学へ進学。

 

大学時代は控え選手として3年間過ごします。

 

大学4年生の時にようやくレギュラーを獲得すると

 

再びベガルタ仙台から声が掛かり契約に至ります。

 

大学1年から3年まではベガルタ仙台の盟友川崎フロンターレの特別指定選手としてリーグ戦のベンチに入る事もあったので

 

潜在能力的としてはピカイチということですね!

 

それを物語るようにサイズは日本人としてずば抜けている197cm

 

ハーフナーマイクと並べてパワープレーさせてやりたいくらいです

 

ちなみにお父さんは学院高校で英語教師をしてるともっぱらの噂です。

 

日本名もあり『矢吹勇二』だそうです。

そんなシュミット選手のプレースタイルとは?

恵まれた体格からハイボールには強いですがたまにファンブルすることも・・・。

 

またあと少しで届きそうという場所も手を伸ばしギリギリでセーブ!

 

足元の技術も中学時代までボランチをしてたこともありJ1の平均よりは上

 

彼が居るときはGKがビルドアップの出口となり助けてくれます

 

キック力もサイズに見合ったものがあるうえ、中距離のパスも上手くビルドアップに参加すると

 

右WBの蜂須賀へのミドルパスで脱出したり、グラウンダーでFWに付けたりとDAZNのカメラも思っていない所に出したりします。

 

GKの華がシュートストップだけという時代が終わったことを象徴させる時代に世界基準にもっとも近い選手だと考えてます!

祝!日本代表選出!

2018年の8月30日。ついにシュミット選手が日本代表に選ばれました!

 

シュミット ダニエル選手 SAMURAI BLUE(日本代表)メンバー選出のお知らせ ~キリンチャレンジカップ2018~

 

今回代表のメンバーに召集されたシュミット選手ですが、僕は4年後を見据えての召集だと考えています。

 

なぜなら今の日本代表はGKが弱点だというのをロシアで世界中に見せつけてきました。

 

また国内リーグでも川崎、セレッソ、札幌、神戸、名古屋、鹿島、磐田と外国人を起用しており国を挙げて強化が必要なポジションです。

 

現状では浦和の西川選手、広島の元ベガルタ林選手など能力や経験で上の選手はいますが

 

J1でレギュラーを張る日本人GKはほとんどが30歳前後という現実と向き合わねばならなく

 

4年後を考えた先行投資として育てなければいけないわけです。

 

そこで我らがシュミット選手が初選出!

 

サイズは197cmと申し分ない上に足元も上手い、年齢は4年後に30歳になる。

 

あと必要なのは経験だけなのです。

 

その為に今回の召集になったと思います。

あとがき

さて今回のシュミット選手の紹介はいかがだったでしょうか?

 

個人的に代表のGKは柏の中村選手と一騎打ちになるのでは?と思っています。

 

ただ世界基準で見るとサイズの面でかなりシュミット選手に分があるので、

 

僕は有利だと思ってます!←贔屓目

 

いつもありがとうございます。ポチッって貰えると嬉しいです!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサードリンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください