【ベガルタ仙台】ガンバ大阪戦 プレビュー ガンバ大阪攻略の糸口は右サイドから

 

ズラタン

もう秋になったのではないかと思わせる気温になりましたね。

この涼しさをとても歓迎してるズラタンです。

 

 

ズラタン
今回はガンバ大阪戦プレビューになります。

 

果たして今節こそポストを使ったポストプレーは見れるのでしょうか?!

 

応援よろしくお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

マーケットが閉まる直前の移籍加入

ガンバ大阪ですけど17日にヴィッセル神戸のFW渡邉千真を完全移籍で獲得しました。

 

またこれによりレンタル移籍でFW長沢がヴィッセル神戸へ

 

実質トレードのような形での移籍のようですね。

 

また渡邉はどうやらポドルスキーと不仲のようだとTwitterで見かけました。

出てくると大体得点に絡むからゆっくりしててくれ。

復調気味?の宮本ガンバ

監督交代後1勝3分1敗と少しずつ勝ち点を上積みを始めてたガンバ大阪ですが

 

ベガルタが名古屋をブーストさせてしまったお陰で?直接対決で名古屋に破れてしまい現在最下位です。

 

10日のFC東京戦で勝利し復調の兆しが見えだしたかと思えば

 

15日の札幌戦では残り10分で失点、これで4試合連続の終盤に失点で追い付かれ引き分けという結果になりました。

 

特に終盤は3バックに布陣を変更しミラーゲームにして、逃げ切りを図ったようですが失敗。

 

ではガンバ大阪攻略を前節の札幌を参考に考察してみました。

ガンバ大阪の守備はコンパクト

ガンバ大阪の基本布陣は4-4-2になります。

 

3バックに対する守備は4-4-2をコンパクトにしたブロックをスライドさせて対応をしてました。

 

先制してからはそれがより顕著に表れてます。

 

24分過ぎの場面

 

札幌の両ウイングが大きく張り出す選手に対してマークにはいかず放置。

 

ボールがハーフウェーライン付近に来ると2トップがチェックを開始して追いかけ始める

 

2トップについてだけどアデミウソンは悪く言うと適応に守備をしてたと思う。

 

行く時と行かない時が分かれてたと感じた。対して一美は自分のタスクをこなそうとしてたけど

 

1人でプレスに行くのも限界があり中央に縦パスを入れられるのを警戒して中を固めてた感じ。

 

結果としてサイドにボールが回る展開になる

 

サイドではやらせない為に一気にボールホルダーへプレス

 

仮にクロスを上げられても中は弾き返せばいいという印象を持ちました。

 

ただこれだけサイドで持たれると左右に振られたりでスタミナの消費が激しそうです

 

画像引用DAZN様

 

36分過ぎのガンバ大阪のコンパクトな守備体型

 

ほぼ中央の3レーンに圧縮してる4-4-2のブロック

 

ズラタン
アデミウソンはめっちゃ歩いている

 

これだけを見るとおそらくベガルタもボールを保持してサイドまで運べぶことは容易でしょう。

 

 

 

攻略のポイント

右サイドで前節のハーフナーのゴールをアシストしたように

 

右サイドで蜂須賀が相手を1人引き出し、フリーで上がってきた平岡のクロスが今節でも効果的になるのではと思います。

 

ガンバ大阪の攻撃はコンビネーションと裏狙いのカウンター

 

ガンバ大阪はコンサドーレ札幌戦では基本カウンター狙っていたと思います

 

スペースに対してアデミウソンと一美を走らせて上がってきた選手とワンツーでマークを剥がしシュートまで行く。

 

この辺は元々ガンバが得意にしていた部分ですね。

 

PKを奪った流れもワンツーで倉田が抜けたした流れでした。

 

なのでボールを持つ選手に対して2人目、3人目と関わってきたときにどう対処するかが重要になります。

 

つまり付いていく選手のマークを外さない事ですね。

 

特に厄介だとおもったのは遠藤。

 

この試合はスタメンを外れそうですがチャンスだと思った時のスペースを見つけて侵入する動きは今も健在であり

 

PKの数分前のシーンでは倉田の落としから抜け出しシュートまで打ててました

 

3列目からの抜け出しに付いていくのは難しく如何にその前で止めるかが重要なのではと思ってます

 

ただ選手の質ではベガルタ<<ガンバなのでそこを戦術・戦略でカバーし上回るしかないでしょう

今節のスタメン予想

では今節のスタメン予想です。

 

 

4-4-2の守備の部分で2トップと両WBで蓋をして進ませなくするのではと予想して3-5-2になるのではと思いました。

 

また今節も渡邉監督の鉄のカーテンがしかれ予想が難しいです、更に水曜日には天皇杯が控えていて

 

ターンオーバーも予想されるからより一層予想を困難にさせています。

 

ま、そこも含んで楽しみにしましょう!

 

いつもありがとうございます。ポチッって貰えると嬉しいです!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

 

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください