【ベガルタ仙台 永戸 勝也 選手紹介】昨年の活躍は○○を乗り越えた事にあった!そのクロスの秘密とは?

スポンサードリンク

 

ズラタン

はいどーもこんにちは!ズラタンです!

ベガルタ仙台でレフティーと言えば岩本輝雄さんやパクチュソンさんを思い出しますが

 

ズラタン
この2人を超えられる潜在能力を持った選手がベガルタには居ます

ズラタン
それは永戸勝也選手です!

いつもありがとうございます。

応援よろしくお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


スポンサードリンク

永戸選手のプロフィール【名前・身長・体重など】

氏 名 永戸 勝也
身 長 172cm
体 重 71Kg
生 年 月 日 1995年1月15日生まれ 23歳
背番号 2番
出身地 千葉県
【サッカー歴】

中志津SC→P.B.J千葉Jrユース→

八千代高→法政大→

ベガルタ仙台(2017年加入)

【通算成績】2017年まで

出場試合数 得点
J1 20 0

2017年にベガルタ仙台入団の永戸選手この年唯一の新人でした。

 

そして中野選手のシーズン直前の怪我もありルーキーながら開幕戦先発出場を果たします。

 

そこから数試合で永戸選手の存在感は大きくなっていき

 

2017年の前半戦は彼の活躍によって貰たらされたものと言ってもいいでしょう。

 

特にホーム新潟戦のクリスランへのアーリークロスは素晴らしい精度とスピードで

 

クラブのレジェンドでもある岩本輝雄さんを彷彿とさせるものでした。

日に日に他クラブのマークがキツくなっていく中でアクシデントが起こります。

 

ボールを競り合いにジャンプした時着地を間違えてしまい右足のくるぶしを脱臼骨折

 

全治6ヶ月の重傷でそのままシーズンオフを迎えることとなります。

 

これには今まで活躍を見てきたベガサポも相当ダメージを受けました

 

また本人も結構落ち込んだそうでそれを察してコアサポがこんな弾幕を出してました

今シーズンはまだ本調子までには至ってませんが

 

それでも徐々に上がってきているので期待が持てるでしょう!

そんな永戸選手のプレースタイルとは?

左足から放たれる高精度のクロスと強烈なミドルシュートが持ち味

 

特に法政大学時代はノンステップで逆サイドまで通せるパスを出せるということで

 

浦和レッズにも練習参加しておりました。

 

またよくある話で中学に上がるまではFWでプレーしてたそうです。

小学生から中学1年の夏まではFWでプレーしていました。背が低くて、足が速いタイプの選手でしたね。ただ、中学に上がる頃に身長が伸びてきて、元々のプレースタイルと体がマッチしなくなりました。次第にFWでのプレーに限界を感じ始めたんです。

――そこでサイドバックにコンバートを?
永戸 はい。自分が悩んでいるのを察してくれたのか、中1の夏に監督から「サイドバックをやってみろ」と言われたのがきっかけです。今思えば本当にありがたい話で、FWのままだったら中学でサッカーを辞めていたかもしれないです。それくらい苦しんでいました。

注目ルーキー】大けがを乗り越えプロの舞台へ、法政大DF永戸勝也「ベガルタ仙台から日本を代表する選手に」

永戸選手はロングスローも得意で元ベガルタの二見選手のようなライナー性の

 

スローイングではないものの飛距離は同じくらい出ていると思います。

過去にも大けがしていた

実は大学4年生の時にも永戸は膝の怪我をしていました。

前期リーグの最終節にけがをしてしまいました。その試合は最後までプレーできたんですけど、しばらくするとひざがパンパンに腫れ上がっていって……。病院の診察で半月板が割れていることが分かりました。できれば手術はしたくなかったんですけど、しばらく様子を見ても治る兆候がなかったので、8月末に手術に踏み切りました。

手術をした時は空っぽというか、無気力のような状態になりました。全治4カ月ということは、自分の大学サッカーがほとんど終わってしまったようなものでしたから。ただ、治った後のことを考えると、もうベガルタ仙台のキャンプまで時間がない。それならこれをいい機会として、プロに向けてしっかり体を作っていこうと切り替えることができました。

【注目ルーキー】大けがを乗り越えプロの舞台へ、法政大DF永戸勝也「ベガルタ仙台から日本を代表する選手に」

この時ベガルタから紹介された国立スポーツ科学センターで

 

永戸選手は自分の体の弱かった部分を知りプロに入るまでに弱点を鍛えた

 

つまりポジティブに自分の状況を受け入れたからこそ

 

開幕スタメンでもプロ相手に当たり負けせず戦えて

 

さらに自分の武器であるクロスもより強力になったのではないでしょうか

あとがき

永戸選手の紹介いかがだったでしょうか?

 

2度目の大けがも1度目を乗り越えたからこそ

 

超えられたのではないでしょうか?

 

もし自分がベテランになった時には

 

若手にこの経験を伝えられるような選手になって欲しいです。

 

いつもありがとうございます。

応援よろしくお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサードリンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください