【ベガルタ仙台 天皇杯 3回戦 】大宮アルディージャ戦 プレビュー 大前とシモビッチは出てくるのか?

ズラタン
どうもズラタンです!

 

気が付いたら天皇杯大宮アルディージャ戦が本日でした

 

残念ながら会場は埼玉県大宮市のNACK5スタジアムなので

 

平日だと参戦は厳しいっ・・・

 

しかもTV中継も無しッ!

 

ズラタン
今日はTwitterなどのSNS頼みになりそうな予感満々

 

では大宮アルディージャ戦プレビューです!

データから大宮アルディージャを見てみよう!

普段ベガルタ仙台の試合しか見る暇がなくて

 

カテゴリーの違う今年の大宮アルディージャは

 

ぶっちゃけ見てないです。

 

大前とかシモビッチが今季在籍している位しか

 

知りませんでしたすみません

 

という事でザスパクサツ群馬戦と同様に

 

こちらのサイトを参考に見てきます

Football LAB(フットボールラボ)

 

現在J2で勝ち点35の7位です。

 

大宮アルディージャの基本フォーメーションは

 

伝統的な4-4-2です。

アルディージャサポのブログを見た結果

 

ターンオーバーをしてくる模様

 

今回参考にしたのはこちらのブログです

所沢栗鼠ブログ From 大宮アルディージャ

 

チームのトップスコアラーは大前で21試合出場13ゴール

 

今回はサブかベンチ外になる可能性が高いですね

ベガルタが注意すべき選手は?

予想フォーメーションから言うと間違いなくシモビッチですね

 

199㎝/93㎏と恵まれた外国人特有のフィジカル!

 

間違いなく脅威となるでしょう

 

ロングボールを競るときやボールを持った時は

 

2対1で挟み込む事を徹底する必要があるでしょう

 

問題はゾーンで守るセットプレー

 

この部分はいいボールを入れられると防げない上に

 

相手の方がデカいのでなるべくファールをしないのが理想

 

ちなみに1対1になるとこんなことやられます

名古屋時代ですが相手をうまく抑えてズドンと一発!

 

要警戒はシモビッチですね。

相手の石井監督の采配は?

鹿島アントラーズの元監督で昨年途中に就任した石井監督ですが

 

2017年に作ろうとしたチームは基本鹿島アントラーズと似た戦術でした

 

4バックで試合途中に左右のSHを入れ替えたり

 

ボランチの片方が下がってビルドアップしたりなど

 

ただ選手のクオリティや降格圏だったことのメンタル面で

 

機能しなかった印象がありました

 

実際に昨季のホーム大宮アルディージャ戦は

 

4-4-2に対して3-4-2-1ではめて3-0で完勝

 

ベストゲームとまで言われる位でした

 

石井監督は相手に合わせて4-4-2を崩すと思えないので

 

昨年同様にフォーメーションで優位性を取れる確立が

 

高いと思います。

 

補足説明
大宮は今年のリーグ戦22試合はすべて4-4-2で戦ってます

 

となるとベガサポ的には昨年の試合を再現して

 

完勝してほしいと思うところです。

 

現地に行かれるサポーターのみなさんは頑張ってください!

 

いつもありがとうございます。

ポチッって貰えると嬉しいです!

にほんブログ村 サッカーブログ ベガルタ仙台へ
にほんブログ村

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

2007年からベガルタ仙台を応援している元サッカー嫌いのズラタンと言います! 今年で10年以上ベガルタを追い続けてますが実は・・・この世のスポーツでサッカーが一番嫌いでした(笑) そんな私がサッカーという競技そしてベガルタ仙台というチームを愛して応援してますがそれには訳があります! サッカー嫌いがサポーターになった理由やベガルタの戦術をみなさんに分かりやすくお伝えします!