【ベガルタ仙台 富田 晋伍 選手紹介】小さな巨人でボールハンター

 

ズラタン

どうもズラタンです!

西日本を中心に酷い水害が発生してますね、被害に遭われた方にはお見舞い申し上げます

 

7年前に色々寄付など頂いたので僕も募金等でお返ししたいと思います。

 

さて今回の選手紹介ですが体は小さいがボール奪取はリーグ1と言われてる富田晋伍選手の紹介です。

富田選手のプロフィール【名前・身長・体重など】

氏 名 富田 晋伍
身 長 169cm
体 重 64Kg
生 年 月 日 1986年6月20日生まれ 32歳
背番号 17番
出身地 栃木県
【サッカー歴】

FC大平→ヴェルディSS小山→

東京ヴェルディユース→

ベガルタ仙台(2005年加入)

名門ヴェルディユースから都並監督(当時)が連れてきたのが富田選手になります。

 

都並監督は元ヴェルディユースの監督もしており面識があったようですね。

 

そんな富田選手ですが2005年入団してJ2ながらなんと高卒開幕スタメンで出場してます。

 

ズラタン
ま、結果0-3でぼろ負けしたんですけどね

 

そこからしばらくはベンチやサテライト中心に試合に出ていたのですが転機が訪れます。

 

2008年の入れ替え戦でボランチでスタメンに抜擢され出場し翌年の2009年の途中から

 

スタメンに定着しJ1昇格を掴みます。

 

昇格後はボランチのファーストチョイスに必ず名前が入る選手となり居ないと守備が

 

安定しないと言われるほどになりました。

通算成績

出場試合数 得点
J1 287 7
J2 118 1

2010年シーズンからJ1に残り続けてるのでそうなりますがやはり試合に出ることが一番の成長になるんですよね。

カテゴリーの差もありますが若手のうちは出てなんぼでしょう。

そんな富田選手の特徴とは?

試合展開を読んで小さい体を活かして相手の懐に上手く入りボールを奪取する技術はリーグでも随一であり

 

名古屋グランパス時代の田中マルクス闘莉王選手が同チームの望月選手に富田の動きを見ろとアドバイスをしたほどです。

 

元々ヴェルディユースという事もあって足元も上手く一定の技量を持っています。

 

守備的MFのタイプでいうと自分からアクションを掛けて取りに行くタイプ

 

2011-2012年は角田選手が富田選手の後ろに居ることでポテンシャルを最大に発揮し

 

彼にとっては戦術に特徴がマッチしたことでブレークしました。

 

ポジッショナルなプレーは苦手だと思ってましたが今年は飛び出しやポジショニングでも

 

改善が見えることからまだまだ進化していると思います。

やっぱり触れちゃう?あの事件・・・

例年キャンプでお世話になっている延岡で起こしちゃったあの事件。

 

あの時のメンバーで残ってるのは富田選手だけになりました。

 

気になる人はこちらをみてね→あの事件

 

この時は全国ニュースでベガルタの名前が出るわなんやかんやで

 

肩身の狭い思いをしたのを覚えてますね。

 

ただこの年があったから今があると思いたいです。

あとがき

さて32歳になった富田選手ですが

 

入ってきたときのあどけなさはどこへやら

 

今ではキャプテンとして貫録をだして来てますね

 

それまでと違い責任感も出たようで

 

練習にもプラスで表れているようです

 

後半戦のファーストチョイスになれるのか?

 

この辺りを楽しみにしてみたいと思います。

 

いつもありがとうございます。

ポチッって貰えると嬉しいです!

にほんブログ村 サッカーブログ ベガルタ仙台へ
にほんブログ村

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

2007年からベガルタ仙台を応援している元サッカー嫌いのズラタンと言います! 今年で10年以上ベガルタを追い続けてますが実は・・・この世のスポーツでサッカーが一番嫌いでした(笑) そんな私がサッカーという競技そしてベガルタ仙台というチームを愛して応援してますがそれには訳があります! サッカー嫌いがサポーターになった理由やベガルタの戦術をみなさんに分かりやすくお伝えします!