【ベガルタ仙台 石原 直樹 選手紹介】豊富な運動量で複数のタスクをこなすFW

スポンサードリンク

ズラタン
どうもW杯が深夜放送の為に寝不足気味のズラタンですっ・・・

 

まさかロナウドとメッシがベスト16で消えるとは思わなかったなぁ

 

このままだとイングランド代表ハリー・ケインかフランス代表のエムバペが得点王候補筆頭でしょうか?

 

飛びぬけた高さや強さ、もしくはスピードなど反則級の能力です!

 

そんな飛びぬけた能力がなくてもタスクをこなしているFWがベガルタにも居ます。

 

そうFW石原直樹選手ですね!

 

今回は石原直樹選手の紹介です。

 

石原選手のプロフィール【名前・身長・体重など】

石原直樹選手のプロフィールを見てみましょう!

https://twitter.com/jsgoal/status/915559561175605248

氏 名 石原 直樹
体 重 173cm
身 長 63Kg
生 年 月 日 1984年8月14日生まれ 33歳
【サッカー歴】

高崎西FC→片岡中→

高崎経済大付属高→湘南ベルマーレ→

大宮アルディージャ→サンフレッチェ広島→

浦和レッズ→ベガルタ仙台(2017年加入)→2018年完全移籍

 

さて今のベガルタには欠かせない石原選手ですが、

浦和時代の2015年4月12日、Jリーグ1stステージ第5節川崎フロンターレ戦にて

右膝前十字靭帯を損傷する大けがで長期離脱。

2017年にベガルタにレンタルで来た時にはかなりのブランクがあり

大丈夫なのかと思われましたが、予想を覆し大活躍!

広島時代の2014年以来3年振りの2桁得点を記録。

2018年にはベガルタ仙台へ完全移籍となり

以後もCFやSTで体を張り重要なタスクをこなすFWです。 

通算成績

2017年までの通算成績です。(カップ戦が抜けてたので修正しました)

出場試合数 得点
J1 269 64
J2 153 46

J2時代は湘南で記録したものです。

J1では浦和在籍時以外毎年得点を取っています。

そんな石原直樹選手の特徴とは?

大きな特徴と言えば守備面では豊富な運動量と身体能力で前線からのチェック

 

攻撃面では前線でのボールキープや裏に抜けるスピード持ち味の選手です。

 

実際に1トップで彼が入っているのと無いのとではボールの収まりが違い

 

よくある五分五分のボールもマイボールにしてくれるので

 

後ろの選手がアバウトにクリアしたボールを石原選手が巧みにキープし

 

攻撃の起点や、リードしてる時は時間を使う事が出来るので

 

サポーター目線で見ても戦術に合った素晴らしい選手だと思います。

 

ちなみに戦術で言うと広島・浦和時代に4年間ミシャ式を経験していたので

 

ベガルタでも時間が掛からずアジャストしたと思います。

サンフレッチェ広島の和田拓也選手と瓜二つ?

これはネット上でネタになっていたんですけど

2012年に在籍してた和田拓也選手と石原直樹選手がそっくりという話です。

 

今年の広島戦後のインタビューでは本人も語ってました。

 

更にTwitterでは顔を入れ替えても違和感がないという意見もありました。

https://twitter.com/mototanaka/status/528900262606274560

 

顔の特徴が似ているのが大きな要因でしょうかね?

あとがき

今年は西村選手がブレークし始めたので表立ってはいませんが

今年も4得点を決めています。

戦術で1トップや2シャドー、今年からの2トップなど

どんなフォーメーションでも必ず”ファーストチョイス”になっています。

長期離脱などなければまずスタメンに出てくると思うので

今年も2桁得点に期待が出来るでしょう!

にほんブログ村 サッカーブログ ベガルタ仙台へ
にほんブログ村

スポンサードリンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください