佐々木の契約更新と丹治さんの復帰!

こんばんはズラタンです。
契約更新の残っていた佐々木も更新となり一先ず体制の整ったベガルタ。
残るは獲得の噂のある外国籍選手のみとなっております。
契約更新選手のお知らせ

そんな中、本日のクラブからリリースがあり2014年に退任した丹治さんが長崎から復帰となりました。
丹治さんと言えばベガルタ仙台のクラブ名の名付け親です。
また選手との信頼関係もうまくやっていたとのことです。
08年の岡山一成選手の完全移籍の時のコメントの中に

「俺はベガルタ仙台の強化部長としてはこの提示しか出せない。だけど、俺の後ろにはサポーターみんなの想いがある。
俺自身、岡山一成に感謝している。サポーターもオカに恋愛しようと言われ、向き合ってあんなにサポートしてくれたやろ。あのサポーターと一緒に昇格しよう。」
*現在はこちらのコメントがレイソルのオフィシャルから見れないためmixiのコミュニティより参照しました。
コチラ

選手やサポーターとの関係を上手くまとめてくれる良い人選だと思います。
あとはハモンの替わりのFWを待つばかりですね。

2017年チーム体制も発表になりました。
ベガルタ仙台 2017シーズン チーム体制のお知らせ
選手の背番号も明らかになりシュミットダニエルが1番。
ルーキーの長戸が2番。
平山が9番。
なんといっても増嶋が50番。
海外だとACミラン在籍時のロナウドが99番だったりしましたけど珍しいですね。
何か意味あるんでしょうかねー奥さんの名前の逆読みかなー(棒

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする