~ケンカキックは一発レッドです~@甲府戦

蝶野ばりのケンカキックでしたね、レフリーの目の前でやっちゃったらそりゃーレッドです。こんばんはズラタンです。

甲府の阿部は試合出場も多く経験ある選手ですのでわざとではないと思うのですがそれだけ蜂須賀に押し込まれて周りが見えないくらいになってたと思いたいですね。
永戸くんも怪我が無くて一安心です。今出られなくなると困る選手の一人ですからね!

終わってみれば快勝の甲府戦

スタメンはこちら

甲府戦スタメン ベガルタ仙台

不動のボランチ三田が新潟戦で打撲の為に欠場。代わりに奥埜がボランチで先発出場となりました。

更に前節コンビネーションが良かった西村、クリスランが先発出場になり梁がベンチに回りました。

ヴァンフォーレ甲府には昨季まで所属してましたウイルソンがおり先発出場となりました。

ではハイライトです。

先制点は石原の50ゴール目!

先制はベガルタの左サイドから生まれました。永戸がサイドを深く抉ってクロスを上げるとクリスランを超えて上手くマークを外して飛び込みゴールを奪いました!

前半から相手を押し込んではいましたが中々得点を奪えなかったベガルタですが、この先制ゴールで甲府のゲームプランを狂わせることに成功します。元々カウンターからの得点を狙い引いて守備をしていた甲府が自ら前に出てこないと行けなくなったのですから。

アシストを決めた永戸のクロスはもう完全にベガルタの武器ですね!守備をもっと出来るようになれば日本代表入りも時間の問題だと思います。

その前にどっかの赤いチームに取られないようにしないと

 

退場してからは一方的にボールを保持

後半に入り甲府のコーナーキックを跳ね返したボールを永戸はヘッドでクリアした時に甲府のDF阿部が足を上げて競りにいって永戸にケンカキックを入れてしまいレッドカードで退場。

この退場を機に前半以上にベガルタペースで試合が進みます。71分には永戸の入れたクロスのこぼれ球をアウトで合わせてゴール!2-0。クリスランは難しいシュートでしたが上手くミートしました。

81分には西村からのマイナスのパスを梁がダイレクトで合わせてゴールキーパーのイン側に流し込みゴール!2年ぶりのゴールとなり3-0これで試合を決めました。

残留争いからちょっと抜け出した?

現在代表の試合があるので2週間リーグ戦はありません。甲府戦後の暫定順位表だと降格圏の16位がサンフレッチェ広島で勝ち点10です。ベガルタは勝ち点が20なので3勝1分の差がありますね。

広島の自力を考えると残留の最終ラインが上がることが予想されます。もちろん残留のプロがその下にも控えてるので安心は出来ません。

ただ17日の鳥栖戦までは余韻に浸りたいと思います。

にほんブログ村 サッカーブログ ベガルタ仙台へ
にほんブログ村